« バイデン政権による対イエメン戦争の馬鹿げた正当化 | トップページ | 本当は服従を望んでいるのに、平和を望むと言う多くの人々 »

2024年1月30日 (火)

対国連戦争 - パレスチナ人道支援団への資金提供を停止し欧米諸国はICJ命令に報復

2024年1月28日
Moon of Alabama

 今朝私はかなり奇怪なTwitterタイムラインを通読した(話を伝えるために並べ替えた)。

 アリ・アブニマ @AliAbunimah - 2024年1月26日 22:09 UTC

 「停戦」とは武力紛争において要求するものだ。ジェノサイドでは全てのジェノサイド行為の即時停止を要求し、ICJはまさにそれを即時に命じた。「イスラエル」が歴史的敗北を、勝利として紡ぎ出すのを手伝うのは、どうかやめて欲しい。

---

 ジェノサイド専門家グループ@GenocideExperts - ·2024年1月27日 00:45 UTC

 本日のICJ判決は歴史的かつ分岐点となる瞬間を体現している。これはパレスチナ人、国際法学者、ジェノサイド専門家が何カ月も主張してきたことの正当性を証明するものだ。パレスチナ人に対するイスラエルの行為は明らかに大量虐殺で止めなければならない。
...

 この判決は、ジェノサイド行為を防止する第三国の義務を発動するものだ。イスラエル軍への武器供与は、イスラエルによるパレスチナ人虐殺への法的共謀につながりかねないことで、@POTUSや他の連中は更に注意を喚起されている。

---

 Lord Bebo @MyLordBebo - ·2024年1月26日 21:44 UTC
🇮🇱🇿🇦 30 !️🚨日:ICJ次は?

 人道状況の回復などICJの全命令を確実に遵守するためイスラエルには30日猶予がある。

 イスラエルがこれに従わない場合、南アフリカは国連安全保障理事会に執行を求め、停戦決議を提案する。

 ICJは国連の生態系の一部であり、その命令は国際法により制約される。

 今やアメリカは、この決議を採択するよう計り知れない圧力にさらされるだろう、なぜなら、この決議は本質的に国際法を執行するためにあるからだ。

 もしアメリカやイギリスが国際法を執行するために提案されている停戦決議に拒否権を行使すれば、彼らは最終的に、そして確実に「道徳的守護者」としての地位を破壊することになるだろう。

🇺🇳 さて、このシナリオでは、国連がイスラエルに対する制裁のような強制執行命令の作成を開始する国連総会に差し戻されかねない。
...。

---

 アントニー・ブリンケン国務長官 @SecBlinken - 2024年1月27日 14:30 UTC

 今日我々はホロコースト中にナチスとその協力者に殺害され迫害された600万人以上のユダヤ人やその他の集団の人々を悼む。我々はホロコーストの教訓を応用して、あらゆる形の不寛容と闘い、憎しみの居場所のない世界を築かなければならない。

---

 ロシア代表団EU @RusMission_EU - ·2024年1月27日 8:33 UTC

 国際ホロコースト記念日に関する欧州委員会声明を読んで間違いを見つけた。@EU_Commissionが修正してくれると良いが。アウシュヴィッツ・ビルケナウの強制収容所と死の収容所を解放したのは赤軍であり、連合軍ではなかった。

---
 🇷🇺🇷🇺ジェイコブ・シャリテ🇷🇺 @jaccocharite - ·2024年1月27日 19:57 UTC

 サンクトペテルブルクの人々はファシスト/ナチスの犠牲者を追悼し、ろうそくを持ってネフスキー通りに沿って列をなした。そして80年前のこの都市の解放を祝う花火

---

 ミハイル・ウリヤノフ @Amb_Ulyanov - ·2024年1月27日 22:27 UTC

 少なくとも100万人の民間人が餓死した #Leningrad封鎖は、ドイツの#Nazisに行われただけではない。この人道に対する罪に、フィンランド軍が積極的に加担した。

--- 

Elijah J. Magnier 🇪🇺 @ejmalrai - ·2024年1月27日 19:36 UTC

 #Israel は、予備決定の1日後、既に #ICJ決定に違反しており、今日、#Gazaで「この集団のメンバー」と定義される120人以上のパレスチナ人を殺害した。

---

 ハシーブ・アルスラーン @HaseebarslanUK - ·2024年1月27日 22:03 UTC

 数カ月にわたる戦争により、ガザ地区で220万人が飢餓の危機に瀕していると国連ガザ地区人道問題事務所は述べている。

---

 UNRWA @UNRWA - ·2024年1月27日 22:36 UTC

 UNRWAは #Gazaにおける主要人道支援機関で、200万人以上の人々がUNRWAに依存して生き延びている。

 南部の県📍の避難民家族の93%が #Gazaの不十分な食料消費を報告している。

 人々は絶望的で、飢餓は全員につきまとっている。

---

 アサル・ラッド @AssalRad - 2024年1月27日 17:32 UTC

 ガザにおけるイスラエルの行動はもっともらしく大量虐殺で、民間人に人道支援が届く必要性を強調した歴史的なICJ判決に続いて、西側世界は迅速な行動を取った...ガザ地区の民間人に命を救う援助を提供する国連機関への資金提供停止だ。

---

 サラ・@sahouraxo - ·2024年1月27日 18:52 UTC

 イスラエルはガザで152人のUNRWA職員を殺害し、国連職員の中で史上最多の死者数となったが、アメリカとイギリスはまばたきすらしない。

 イスラエルがガザでジェノサイドを犯しているとICJは非難し、アメリカとイギリスはガザで人命を救うUNRWA組織への資金提供削減で対応した。

---

 @trhxianl - ·2024年1月27日 午後19:24

 UNRWAは、1948年以降、パレスチナ難民のパレスチナ帰還を認めるという国連の「イスラエル」承認の条件のもとに設立された。「イスラエル」は拒否した。そこで世界は「難民救済と仕事」に資金を提供した。このお金は感謝ではなく欧米がパレスチナ人に負っている補償だ。

---

 クレイグ・マレー @CraigMurrayOrg - 2024年1月27日 23:53 UTC

 UNRWAは30,000人雇用している。

 10月7日の攻撃に12人が関与したとイスラエル諜報機関は主張している。0.04%だ

 集団的懲罰によるジェノサイドを加速させ、切実に必要とされている救援物資を打ち切るためバイデン、トルドー、アルバニージー、メローニは直ちに動いた。

 それは信じられないほどだ。

---

 アーロン・マテ @aaronjmate - 2024年1月27日 21:46 UTC

 11月、イスラエルのジェノサイド支持を覆い隠す写真撮影のために、ブリンケン国務長官はUNRWAの職員と彼らの「並外れた人命救助活動」を利用した。

 イスラエルと、そのスポンサー、アメリカがジェノサイドの責任を問われている今、ブリンケンのサイト管理者は、偽スキャンダルをでっち上げ、UNRWAへの資金援助を打ち切ることで新たに目をそらしている。

     アントニー・ブリンケン国務長官 @SecBlinken - ·2023年11月5日 17:15 UTC

     ヨルダン訪問中、私はガザ地区の@UNRWA職員たちと話した。非常に困難な状況の中、彼らが行っている並外れた救命活動について聞いた。彼らがパレスチナの人々に支援を届けられるよう、彼らへの支援を早めるため我々は活動している。

---

 フィリップ・ラザリーニ @UNLazzarini - 2024年1月27日 20:44 UTC

 UNRWAへの資金提供を削減する決定を各国が下したことを受けて、UNRWAの人命救助支援は終了しようとしている。

 ガザ地区で200万人が命綱として頼りにしている我々の人道支援活動は崩壊しつつある。少数の個人の行動とされるものに基づいてこのような決定が下され、戦争が続くにつれ、需要が高まり、飢饉が迫っていることに私は衝撃を受けている。
ガザのパレスチナ人に、この追加の集団的懲罰は不要だ。これは我々全員を汚す。
私の声明をお読み願いたい。

---

 ヘレン・クラーク @HelenClarkNZ - 2024年1月27日 21:16 UTC

 @UNRWAへの9カ国による資金提供停止は包囲された#Gaza住民に対する更なる集団的懲罰に等しい。

 #UNRWAは国連最大の人道・開発サービス提供者だ。犯罪で告発されたスタッフは解雇された。寄贈者たちは救援活動の崩壊を望んでいるのだろうか?

---

 コッズ・ニュース・ネットワーク@QudsNen - 2024年1月27日 21:52 UTC

 国連特別報告者@FranceskAlbs:

ICJがイスラエルがガザ地区でジェノサイドを犯していると結論付けた翌日、いくつかの国はUNRWAへの資金提供を打ち切ると決定し最も危機的な時期に何百万人ものパレスチナ人を集団で処罰し、ジェノサイド条約に基づく義務に違反している可能性が最も高い。

---

 ローレンス(ラリー)Boorstein @LarryBoorstein - 2024年1月28日 0:00 UTC

 イスラエルによるUNRWA中傷は、1月26日のICJの裁定に続くもので「裁判所は、ガザの危機は「非人間的な言葉によって悪化している」というUNRWA事務局長声明にも言及している。特に、2023年10月9日と10日のイスラエル国防大臣ヨアブ・ギャラント、2023年10月12日のイスラエル大統領アイザック・ヘルツォーク、2023年10月13日のイスラエル・エネルギー・インフラ大臣(当時)の発言に注意を喚起する。イスラエルはUNRWAに報復し、UNRWAに支援を頼っているパレスチナ人に危害を加えようとしている。

 恥ずべきことに、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ドイツ、オランダ、イタリアはUNRWAを中傷し、UNRWA支援、ひいてはパレスチナ人支援を打ち切った。

---

 パレスチナのノルウェー @NorwayPalestine - 2024年1月27日 13:59 UTC

 ガザの状況は壊滅的で、@UNRWAはガザで最も重要な人道支援組織だ。ノルウェーは、UNRWAを通じてパレスチナ人への支援を続けている。パレスチナに対する国際支援は、かつてないほど必要とされている

 10月7日のイスラエル攻撃にUNRWA職員が関与していたという報告は、非常に憂慮すべきもので、もし事実であれば、全く容認できないもので、ノルウェーはUNRWAの調査を歓迎する。我々は完全な透明性を期待している。

 個人が何をしたのか、そしてUNRWAが何を支持しているのか我々は区別する必要がある。ガザ地区、ヨルダン川西岸地区、そしてその地域にいる何万人もの職員は、援助物資を配布し、人命を救い、基本的ニーズと権利を守る上で重要な役割を果たしている

---

 サム・フセイニ @samhusseini - 2024年1月27日 18:58 UTC

 フランシス・ボイルは、各国(米国と英国の政府を含む)がUNRWAへの資金提供を打ち切ったことで「これらの国々が、ジェノサイド条約第3条(e)に違反し、パレスチナ人に対するイスラエルのジェノサイドを支援し、教唆するケースはもはやない。これらの国々は、ジェノサイド条約第2条(c)の「集団の全体的または部分的に物理的破壊をもたらすよう計算された生活条件を故意に集団に与えること」にも直接違反している。

---

 ケイトリン・ジョンストン @caitoz - 2024年1月28日 0:15 UTC

 おさらいすると、

 国際司法裁判所が信用できると判断したジェノサイド告発は馬鹿げたウソだ。たった一つの虐殺にも反対する価値はない。

 拷問で引き出されたUNRWAメンバーに関する根拠のない主張は絶対的真実だ。ガザの人々への人道支援を終わらせるに値する。

---

 スレイマン・アフメド @ShaykhSulaiman - ·2024年1月28日 2:49 UTC

速報:UNRWAへの資金提供を停止した国のリスト

🇺🇸 アメリカ: $223 million
🇩🇪 ドイツ: $127.3 million
🇨🇦 カナダ: $76.8 million
🇦🇺 オーストラリア: $20 million
🇳🇱 オランダ: $19 million
.🇬🇧 イギリス: $12.2 million
🇮🇹 イタリア: $3.27 million
🇫🇮 フィンランド: $5.45 million
🇨🇭 スイス: $3.3 million

---

 ジェフリー・ケイ @jeff_kaye - 2024年1月28日 4:57 UTC

 リストに載っている全ての国が一度は大量虐殺の罪を犯しているのだから皮肉なことが起きているに違いない。

 第2次世界大戦中、ナチス・ドイツに加わり、100万人殺害したレニングラード包囲戦に参加した小さなフィンランドでさえ。

---

 ケイトリン・ジョンストン @caitoz - 2024年1月27日 22:39 UTC

よりましに投票する論理を私は知っている。文字通りの大量虐殺を支持し、核の瀬戸際政策に従事する大統領を「よりまし」と呼ぶ論理が私には理解できない。

-----------

 半年ごとに、このサイトの読者に、運営費の援助を私はお願いしている。

 ぜひご寄付のご検討をお願いする。感謝!

記事原文のurl:https://www.moonofalabama.org/2024/01/war-on-un-west-retaliates-against-icj-order-by-defunding-humanitarian-mission-for-palestine.html

----------

 ひよっとこが女性の容貌語る国

 この人物を見るたびに、ボオマルシェを思い出す。

貴方は豪勢な殿様というところから、御自分では偉い人間だと思っていらっしゃる!貴族、財産、勲章、位階、それやこれで鼻高々と!だが、それほどの宝を獲られるにつけて、貴方はそもそも何をなされた?生まれるだけの手間をかけた、ただそれだけじゃありませんか。

 ボオマルシェ著・辰野隆訳『フィガロの結婚』(岩波文庫)193ページ 

 ウクライナ・ガザに関する大本営広報部大政翼賛会呆導には興味皆無。電気代と人生の無駄。
 本物の識者発言と比較すれば、宗主国の指示通り演じる属国幼稚園学芸会。

Larry Johnson: Neocon Delusions Over Ukraine. 25:17

Alastair Crooke: Will Israel Self-Destruct? 27:54

 Alex Christoforou YouTube冒頭「ガザでのイスラエル虐殺でパレスチナ支持デモ参加者はプーチンに煽られている
 FBIが彼らを調査すべきだ。」とナンシー・ペロシ狂気発言。

Pelosi, Putin controls protestors. Graham, hit Iran. EU, destroy Hungary economy. Paris under siege 42:13

 日刊IWJガイド

「ウクライナ軍がウクライナ人捕虜65人が搭乗したロシア輸送機撃墜! ウクライナは自国民・原発に対する攻撃も厭わないのか!?」

はじめに~ウクライナ軍がウクライナ人捕虜65人が搭乗したロシア輸送機撃墜! 国連安保理でウクライナ軍とロシア軍が非難の応酬! 物的証拠からウクライナの犯行が特定されるのは時間の問題! クラマトルスク駅攻撃事件、オレニフカ捕虜収容所攻撃事件、ザポリージャ原発への攻撃、ウクライナはロシアを残虐に見せ、非難するためであれば、自国民・自国兵に対する攻撃も、原発に対する攻撃も厭わないのか!?

ウクライナ軍がウクライナ人捕虜65人が搭乗したロシア輸送機撃墜! (その2) イリューシン(IL)76撃墜事件が起きた背景にある3つの仮説! 岸田文雄政権はこんな腐った国、腐った軍隊の支援のために、日本国民の血税をなぜ、50億円も注ぐのか! 同時期に起きた能登半島地震への支援金は40億円だというのに!

2024年1月早々、IWJはピンチです!! 1月のあと2日間で60%が必要です! IWJへの緊急支援をお願いいたします! 1月は29日までに、134件、161万3400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の40%であり、1月の30日、31日のあと2日間で60%が必要です! 新年早々ピンチに見舞われましたが、IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきます! そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 1月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

« バイデン政権による対イエメン戦争の馬鹿げた正当化 | トップページ | 本当は服従を望んでいるのに、平和を望むと言う多くの人々 »

アメリカ」カテゴリの記事

アメリカ軍・軍事産業」カテゴリの記事

イスラエル・パレスチナ」カテゴリの記事

Moon of Alabama」カテゴリの記事

イギリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バイデン政権による対イエメン戦争の馬鹿げた正当化 | トップページ | 本当は服従を望んでいるのに、平和を望むと言う多くの人々 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ