« アメリカの敵は全員ヒトラー:言説のマトリックスの端からのメモ | トップページ | 自由と民主主義を守るには確かに非常に多くの検閲が必要だ »

2022年3月 7日 (月)

状況報告 :ドイツ:73年間ものアメリカ占領後、さほどの協力もなく、ワシントンはどれほどドイツ人を苦しめたか

2022年3月2日

Sakerブログのため Thorsten・J・Pattberg

  • 「バイデン、ノルドストリーム2を制裁」-The Hill
  • 「ペンタゴン更に7,000人の兵士をドイツ派兵」-Politico
  • 「ドイツの自身の戦力は多かれ少なかれ空白」-Tagesspiegel

 ベルリン。1949年にDeutsches Reichドイツ国が第二次世界大戦で敗北した後、国境が引き直され、一部の領土はフランスとポーランドに割譲され、オーストリアは完全に分離された。

 だが、ドイツの中核領土は二つに分割された。

 首都ベルリンがある、東側の、より小さい半分は東ドイツになった。そしてソ連邦はドイツ民主共和国と呼ばれる傀儡政権を据え付けた。

 Trizoneとして知られている、より大きい半分は勝利した欧米列強間で分割され、西ドイツになった。イギリス、フランスとアメリカも、ドイツ連邦共和国と呼ばれる傀儡政権を据え付けた。

 1991年、ソ連邦は崩壊し、東ドイツを自由にした。ドイツ民主共和国はその目的を失い、ドイツ人は統一を求めた。

 だが、アメリカは西ドイツを自由にする意志がなかった。ワシントンは東ドイツを併合するようドイツ連邦共和国政権を鼓舞した。

 歴史はアメリカのグアンタナモ湾拘置所を避ける偉大な著者だ。だから公式言説はWiedervereinigung、再統一だった。だかそれは再統一ではなかった。乗っ取りだった。

 ドイツ連邦共和国はドイツではない。ドイツ連邦共和国は戦後の暫定解決策で、国ではない。それは経済的、文化的、軍事的、全てのレベルで、ヨーロッパにおけるワシントンの省として機能しているのだ。

 ドイツ連邦共和国の要職者はアメリカの承認が必要だ。例えばアンゲラ・メルケルは元ドイツ民主共和国幹部でCIA要員だった。ゲアハルト・シュレーダーがアメリカのイラク侵略を支持するのを拒否した後、2005年に彼女は時期ドイツ首相に選ばれた。

 「民主主義」に関するプロパガンダは見え透いた言い訳だ。ドイツ連邦共和国は社会主義政権だ。ドイツ人は自分達の指導者を選出できないのだ。

 アメリカのバラク・オバマ大統領が、2013年と2017年にベルリンを訪問し、アンゲラ・メルケル再選を発表した。彼女の党は投票の12%しか得ていないが、もちろん彼女はその職を得た。

 アメリカ植民地になる前、ドイツは世界経済の12%を占めていた。現在、それは3.4%だ。比較すると、アメリカ・ハイテク企業三社アップル、アマゾンとテスラの合計純資産(2.08兆ドル+1.5兆ドル+1.01兆ドル)はドイツ連邦共和国GDP全体(3.5兆ドル)より大きい。

 ドイツの上位企業のうち、2/3は少なくとも50%外国所有だ。シーメンスやアディダスやドイツ銀行などの伝統的企業は70%外国所有だ。

 Deutsches Reichドイツ国は、かつて知識の原動力だった。ドイツ連邦共和国最良の大学は戦後のアメリカ占領地域バイエルン州のミュンヘン大学で、世界第65位に過ぎない。ドイツ科学は死んだので、科学者は英語を話さなければならない。

 何百万人ものドイツ人が屈辱的に感じているが、彼らがあえてドイツ連邦共和国が、ドイツ民主共和国と全く同様、実際良からぬ考えのトイレに流されるべきだったと示唆すれば、彼らは破滅させられるだろう。

 ドイツ連邦共和国丸ごと、看守や告げ口屋や情報提供者がいる国営厳重警備刑務所だ。反体制派分子は即座にテロリスト、共産主義者、ネオナチや反ユダヤ主義者と中傷される。

 何世代も洗脳された後、多くのドイツ人は、実際アメリカに、36,000人の兵士と核爆弾とNSAスパイを撤退させないよう請うている。アメリカはそれほど悪くないと彼らは言う。アメリカはその奴隷の面倒を見てくれる。アメリカは我々にマイケル・ジャクソンとマクドナルド、マイクロソフト・コンピュータと安い買い物ができるeBayを与えてくれた。そのうえ、アメリカは、全員明らかに主権を持った、独立国家で、それゆえ、この世の地獄に違いない悪のロシアと中国とイランから我々を守ってくれている。

 自分達が植民地の住民で、アメリカがドイツの金を保持していること、ドイツ連邦共和国はアメリカ有価証券を買わなくてはならず、ドルで支払わなければならず、アメリカがインターネットを運用し、ドイツ外交政策を行い、世界的なメディアに命じていると信じるのを大半のドイツ人が拒否する。

 ウソをつく報道機関は共謀している。メディアは、2013年以来、商品*[サービスと賃貸料と富の創造は含まない*]に関して、何らかの理由で世界最大の輸出国だったドイツ連邦共和国を経済成功モデルと称賛している。平均的なドイツ人は、この『意思の勝利』が実際はパラリンピックでの金メダル獲得のようなものであることを理解できない。中国とインドだけが大量に安い製品を製造しているのだ。

 次は大量虐殺だ。2015年、ドイツ人の人口は1936年と同じ約6000万人だった。だから過去79年間、ドイツ人口は3000万以上の妊娠中絶、大量不妊手術と子供なしプロパガンダによって、まさに残酷に維持されたのだ。一方世界人口は、20億から80億と4倍になった。

 しかし平均的ドイツ人に質問すると、子供たちは気候に良くないやら、ドイツ連邦共和国の2050万人の非ドイツ人は文化的な強化だやらという、実に常軌を逸したカルト的たわごとを聞かされることになる。

 ドイツ人が、高裁に「犬レース」と呼ばれ、現職国会議員に「彼らは根絶する必要がある」やら、体制派メディアによる「彼らは虫垂のように切除しなければならない」というのを見るのは痛ましい。子供たちは全員「ヒットラーの恥」と「ナチの罪」を吹き込まれ、アメリカを解放者として崇拝しなければならない。

 ドイツ連邦共和国は1991年にドイツ民主共和国と一緒に解体されるべきだった。ドイツは独立国家になるべきだった。その真ん中にアメリカ衛星国があっては独立した欧州連合はあり得ない。ドイツ連邦共和国はドイツではない。

Pattberg博士はShengren、Diary of a Mad Imperialist、The East-West DichotomyとThe Menticide Manualの著者。

記事原文のurl:https://thesaker.is/sitrep-germany-after-73-years-of-us-occupation-not-much-to-work-with-how-washington-afflicted-the-germans/

----------

 敗戦国ドイツも依然属国状態であるとドイツ人に言われて、悲しくも納得。日本が属国状態というのは妄想かもと思っていた。ドイツはアメリカ省庁そのものだという表現、国名を入れ換えればそのまま。参院選挙後、間もなくもう一つの巨大完全属国ができる。

 デモクラシータイムスの下記インタビューを思い出した。

【白井聡 ニッポンの正体】日本は、なぜ朝鮮戦争の終結を望まないのか

 日刊ゲンダイDIGITAL 新刊書を拝読したくなった。日本停滞の源。

谷口真由美さんが深刻危惧「“おっさんの掟”に縛られていたら日本の地盤沈下は止まらない」

 デモクラシータイムス

【原発耕論 No19】福島事故で被ばくしたこどもたちに、不安なく過ごせる未来を!(311子ども甲状腺がん裁判) 20220303

 今朝の孫崎享氏メルマガ題名

随想八〇 ロシアのウクライナ侵攻と辛淑玉。連日非難と制裁報道。次第に違和感。不正を許せないと言いたいのだろうが、国内の不正に制裁制裁と言ってきたか。在日韓国人に対する許されざるレベルの不正、いじめを見逃してきてるじゃないか。今の動きに権力追随の匂い。

 日刊IWJガイド

【今こそ観て欲しい!タイムリー再配信】本日午後7時から、2015年5月7日収録「『国家として、メルトダウンしかかっている』混乱が続くウクライナ、プーチン大統領の次なる戦略とは~岩上安身によるインタビュー 第536回 ゲスト 法政大学教授(※現在は名誉教授)・下斗米伸夫氏」を、再配信します!

« アメリカの敵は全員ヒトラー:言説のマトリックスの端からのメモ | トップページ | 自由と民主主義を守るには確かに非常に多くの検閲が必要だ »

アメリカ」カテゴリの記事

アメリカ軍・基地」カテゴリの記事

NATO」カテゴリの記事

Saker」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカの敵は全員ヒトラー:言説のマトリックスの端からのメモ | トップページ | 自由と民主主義を守るには確かに非常に多くの検閲が必要だ »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ