« 状況報告 :ドイツ:73年間ものアメリカ占領後、さほどの協力もなく、ワシントンはどれほどドイツ人を苦しめたか | トップページ | 主流メディアがあえて語らないウクライナにおける戦争の呪われた言葉 »

2022年3月 8日 (火)

自由と民主主義を守るには確かに非常に多くの検閲が必要だ

2022年3月2日
ケイトリン・ジョンストン

この記事を英語音声で聞く

 クレムリンが後援するメディアは、テレビもアプリケーションオンラインプラットホームでも、欧州連合で活動を禁止されている。イギリスでRTはSky TVの割り当てを失い、このメディアはYouTubeでも阻止されている。オーストラリア・TVプロバイダのSBSとFoxtelがRTを排除し、連邦政府はロシア・メディアを阻止するようオーストラリアのソーシャルメディア・プラットホームに圧力をかけている

 チェコ共和国スロバキアラトビアでは、ロシアのウクライナ侵略を支持する発言をすると何年も刑務所暮らしをさせられることになる。

 どんな新しいインターネット検閲エスカレーションにも跳びつく歴史的に最新の主要オンライン・プラットホームTwitterは、今活発にロシア・メディアのコンテンツを見る人々の数を最小にし、「コンテンツの認知度を減らして」「Twitterでは、このコンテンツの流通を大幅に減らす処置をとって」いると言う。この「アルゴリズムによる検閲」戦術は前Twitter CEOジャック・ドーシーが昨年11月に辞任した後、後継者パラグ・アグラワルによる、その慣行を支持するという、かつての発言から、まさに出現するかもしれないと私が推測したものだ。

 Twitterは、ロシアが支援するあらゆるメディアに警告ラベルを表示し、もしあなたがそのようなプラットホーム・メディアにリンクする投稿を共有したり「いいね」投稿したりするだけで「あなたは誤った考えをしている」というポップアップを表示するのだ。Twitterは、そのようなプラットホーム従業員の個人アカウントが書く全てのツイートに対して「ロシア国家関連メディア」というレッテルを貼り、根拠なしに、それらアカウントからTwitterに投稿された意見は彼らの正当な異論ではなく、クレムリンから金を貰ったコンテンツだという印象を与えている。一部の人々は、この新しいレッテルが、9/11事件後のような反ロシア・ヒステリーのオンラインいやがらせで、今や欧米の脳ミソをお粥に変えていると文句を言っている


 これまでの24時間、3年以上も働いてきたネットワークに腹をたてた人々による不愉快なメッセージと殺すぞという脅迫の絶え間ないメールで私は攻めたてられている。この憎悪は全プラットホームの私のプロフィールに広がっている
- レイチェル・ブレビンス (@RachBlevins) 2022年3月1日


 私の個人的なTwitterアカウントは国家関連メディアではない。
 RTやロシアの誰も、このアカウントで何を投稿しろなどと私に言わない。
 これは私の信用を失墜させ反帝国主義メッセージを人々が聞くのを阻止する試みだ。
 恥を知れTwitter! pic.Twitter.com/lqM8A33AAV
- カレブ・T・マウピン (@calebmaupin) 2022年2月28日


 畜生。和平会談に関するツイートに考えが間違っていると警告されずには 「いいね」さえできない。これはばかげているが更にひどくなりそうだ。pic.Twitter.com/59eqm5kf4W
- ケイトリン・ジョンストン ⏳(@caitoz) 2022年3月1日

 これはウクライナ戦争が始まるや否やごう音を立てて動き始めた他のあらゆる劇的な検閲エスカレーションに加えてであり、それが実に速く進展し、人々がそれに平気で、それが一体どれほど酷くなるか考えると、個人的に私はいささか恐ろしくなる。

 他の人々も同意している。

 「アメリカとヨーロッパでのRTや他のロシア・メディアの粛正は100%検閲だ」とジャーナリストのマイケル・トレーシーがTwitterで書いている。「どうぞご自由に。それが正当だと主張しろ。だが少なくとも臆病になって、検閲を支持すると認めるな。」

 「欧米世界は、一体何を「政治的真実」とするかを決める独占権を持っていて、彼らのイデオロギー的世界観が唯一正しい、正当な、正式なものだ思い込んでいる」と著者で、アナリストのトム・ファウディが言っている。「連中は他の国々に言論と報道出版の自由を説教するが、彼ら自身にはそれが適用されないのだ。」

 そして自由と民主主義のための戦いが、このような膨大な検閲を必要とするのは奇妙だと私は思わずにいられない。皆様は自由社会は、人々が、もっぱらウラジーミル・プーチンが悪で、ヒトラーのようで、自由を憎むから、これが起きたのだという欧米マスメディア言説だけ見るよう強いられるよりも、NATO諸大国が、実に明らかに始まるのに関与していた戦争に関し論争の相手側を知ろうとするのに反対しないと思われるだろう。


 欧米世界は一体何が「政治的真実」かを決める独占権を持っており、彼らのイデオロギー的世界観が唯一の正しい、正当な、正式なものだと信じている。連中は他の国々に言論と報道出版の自由を説教するが、彼ら自身にはそれが適用されないのだ。
- トム・ファウディ(@Tom_Fowdy) 2022年2月28日

 真実と自由を尊重する社会、欧米諸大国がウクライナで守ろうとしていると主張する類の社会は、長年アメリカに中央集権化した帝国に標的に定められた政府に関する「エセ情報」や、均質な公認主流言説を越える、異なる視点を探し求めようとすることから、我々を守るための「真実省」は必要ではないと皆様は思われるはずだ。

 皆様は真実はそれより遙かに強固だと思われるはずだ。皆様は自由はより広く拡張すると思われるはずだ。皆様は民主主義は反対意見に対してより寛大だと思われるはずだ。

 こうしたものは、ほとんど、自由や真実や民主主義に無関係なのだ。

 ほとんど決してなかったかのようだ。

 例えば、Covid-19とワクチンのようなことについて、支配体制の言説を維持するため、人々を検閲するのはかまわないという考えを支持することは、あらゆる点で皆がそうなるはずだ警告していた危険な坂道なのではあるまいかと思われる。おそらく、世界で最も権力を持った連中が、殺人的で圧制的な地球規模の寡頭政治帝国への反対意見を遮断するため、人々が受ける情報を支配できる現実に、我々が愚かにも同意すれば。

 そして、イラクやリビア、シリアやイエメンを破滅させた同じ帝国が、世界を終わらせることなしに、極めて微妙な核を使う瀬戸際外交エスカレーションを慎重にかじ取りするよう委ねられているのを見るにつけ、我々は、もっと少なくではなく、遙かに多く反対する方が、より良いかもしれないと思われるのだ。

_________________________________

 私の記事は完全に読者の支持によるものなので、本記事を良いと思われたら共有し、FacebookTwitterSoundcloudあるいは、YouTubeをフォローするか、Ko-fiPatreonPaypalのチップ入れにいくらか投げ銭していただきたい。更に多く読みたいとご希望なら、私の本を購入可能だ。私が発表する記事を読めるようにする最善の方法は、私のウェブサイトか、Substackでメーリングリストを購読することで、そうすれば私が掲載する全てのものについて電子メールで通知が行く。人種差別サイト以外、どなたでも無料で、お好きなあらゆる方法で、この記事のどの部分でも(あるいは私が書いた他のあらゆる記事でも)再配布、使用、翻訳されるのを私は無条件に許可している。私が一体誰で、私がどういう立場で、この場で何をしようとしているのかなどについて、より詳細をお知りになりたい場合には、ここをクリック願いたい

ビットコイン寄付:1Ac7PCQXoQoLA9Sh8fhAgiU3PHA2EX5Zm2

気に入っていただけただろうか? Patreonで、ケイトリン・ジョンストン支援のために、1秒時間をかけて頂きたい!

 

記事原文のurl:https://caitlinjohnstone.com/2022/03/02/defending-freedom-and-democracy-sure-requires-an-awful-lot-of-censorship/

----------

 植草一秀の『知られざる真実』に下記記事があり、オリバー・ストーンの映画へのリンクかかあったのだが、早々と削除されている。

ウクライナ・オン・ファイヤー

 紹介されているリンクをクリックすると下記表示しか出ない。

ニコニコ動画

お探しの動画は視聴できません

この動画は存在しないか、削除された可能性があります。

 この記事の筆者ケイトリン・ジョンストンさんが言われる通り

自由と民主主義を守るには確かに非常に多くの検閲が必要だ

 今朝の孫崎享氏メルマガ 超有名芸術家への迫害。日系人収容所を思い出した。

ウクライナ問題に関し、西側は歌手ネトレプコ 指揮者ゲルギエフ氏に露、及びプーチン批判を求め彼らはは拒否。彼らは西側で解雇ないし公演中止。ネトレプコ「芸術家に政治的立場を表明し、祖国を非難せよ!と強制強いるのは正しくない。これは個人の自由な選択だ。

 植草一秀の『知られざる真実』

正義に成りすます米国の正体

 日刊IWJガイド 見出しと一部をコピーさせていただこう。

「ウクライナ保安庁、『ハリコフでロシア軍が核研究施設を「核テロ」攻撃』と主張! ロシアは『アゾフ大隊の挑発行為だ』と非難!」2022.3.8号~No.3463号

ロシアのウクライナ侵攻によって、米国の石油と天然ガスが「絶好調」! 多くの人々と国を犠牲にしてロシア産資源を欧州から排除した上で、米国産ガス・石油の超高値での売り込みに大成功!

 泥沼化するウクライナでウクライナ兵とロシア兵が血を流し、市民150万人以上が難民となる悲劇を踏みつけにして、ロシア産天然ガスと石油を市場から排除することに成功した、米国の石油と天然ガスが「絶好調」です。

 ホワイトハウスのサキ報道官は米国の天然ガスと石油の生産量は史上最高記録を更新し、これからも成長すると勝利宣言のごとき「9条」を連投ツイートしました。米国の狙いは、これだったのかと、誰でもよくわかるツイートです。

 ロシアを封じ込めて「世界一の悪役」に仕立て、天然ガスパイプラインで結びつこうとしていた欧露の関係を見事なまでに引き裂き、ウクライナを戦場にして、米国の「国益」だけを追求して、その成果を誇っています。自分は何一つ痛みなく、多くの人々と国を犠牲にしてロシア産資源を欧州から排除した上で、米国産ガス・石油の超高値での売り込みに大成功! というわけです。

 ぜひ、サキ報道官のツイートをお読みください。

« 状況報告 :ドイツ:73年間ものアメリカ占領後、さほどの協力もなく、ワシントンはどれほどドイツ人を苦しめたか | トップページ | 主流メディアがあえて語らないウクライナにおける戦争の呪われた言葉 »

アメリカ」カテゴリの記事

アメリカ軍・基地」カテゴリの記事

NATO」カテゴリの記事

ロシア」カテゴリの記事

インターネット」カテゴリの記事

Caitlin Johnstone」カテゴリの記事

ウクライナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 状況報告 :ドイツ:73年間ものアメリカ占領後、さほどの協力もなく、ワシントンはどれほどドイツ人を苦しめたか | トップページ | 主流メディアがあえて語らないウクライナにおける戦争の呪われた言葉 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ