« AUKUSは中国に対する犯罪的臨戦態勢 | トップページ | ドイツ、ヨーロッパ、いずれもロシア・ガスなしでは立ちゆかない »

2021年10月 9日 (土)

選挙政治は機能しない:物語体のマトリックスの端からのメモ

2021年9月24日
ケイトリン・ジョンストン

この記事を音声で聞く。

 彼女の投票にかかわらず既に成立すると全員が知っていたイスラエルのアパルトヘイト法案に、AOCが反対票さえ投じられかったことは多くを物語っている。

 全く見せ掛けだけの「ノー」投票さえ許されないなら、進歩派革命なるものは、一体どこに行ってしまったのだろう?反対派という錯覚さえ禁止されたら?

 人々は「他の議員連中の方が遙かに酷いのに、なぜAOCをいじめるのか?」と言う。

 彼らは、より酷くはない、彼らは異なる職務を果たしているだけだ。マンチンやシネマのような連中は公然と左翼運動を潰すが、AOCの類いは、左翼運動を潰すために作られた政党に政治的エネルギーを供給するよう左翼の人々を奨励するのだ。

 左翼系の人々にとって、これら操作の一方が、他よりずっとわかりやすいことがある。マンチンやシネマの類いによるたわごとの識別は、AOCの類いのたわごとより容易だ。そこで。左翼の一部派閥が、一般大衆が、それを認識するためには一層手助けが必要だと指摘するの強調するのを眼にすることになる。

 誰がこれを聞く必要があるか私にはわからないが、そうしたいと望むから、特定の投票をする政治家と、全体的圧力が、彼らにそうするよう駆り立てるから、特定の投票をする政治家の間に、機能的な相違はない。

 トランプ支持者たちが、彼は闇の国家と戦おうと望んだが、闇の国家が彼にそうさせないと言うようなものだ。本当にそうなのだろうか?知ったことか?彼は、ろくでなしか、無力な傀儡で、いずれにせよ、どうでも良い。AOCと絶え間ない支配体制への彼女の屈服も同じだ。彼らがそうしたいと望むため、あるいは彼らがそうしなければならないため、帝国に仕えているかにかかわらず、選挙政治が一般人の利益を推進する方法でないのは明確で、否定し難い。体制が、それを許さないのだ。

 世界で一番どうでも良いことは 一部の政治家が内心どのように感じているかだ。彼らが心にどんな秘密の意志を持っているかは重要ではない。重要なのは、彼らが行うことだ。彼らが、あなたが彼らにさせたいと思っていることを実行できないなら、それは彼らが役に立たないことを意味する。以上、終わり。

 自由と民主主義に対する最大の脅威は、外国政府や、我々自身の政府が実行している専制主義的措置のいずれでもなく、人々が政府について考える、あらゆる方法を操作するため巨大メディアとハイテク企業が継続的に使われている事実だ。

 あなたの心が自由でなければ、あなたは自由ではない。権力者連中が積極的にあなたの考え方操作しているなら、あなたの全ての言葉や行動は、そうした考え方から生ずるのだから、あなたが言いたいことを何でも言い、したいことをするのが自由だとしても、それは重要ではない。精神の主権こそ最も重要なのだ。

 もう一つの宇宙の、パラレル地球の政府では、医療体制に金を注ぎ、富を彼らの国の最も金持ちの連中から、最も貧しい人々に移し「ここに新ワクチンがあるが、あなたがそれを使うかどうかはあなた次第です。」と言って、コロナの世界流行に対処する。

 知識が力なのは本当だ。それこそが、権力者連中が、インターネットとニュース・メディアを通して、人々の知識へのアクセスを支配しようと努力している理由だ。そうであるべき反対の状況ではなく、権力者連中に強力なプライバシーがあり、大衆には過激な透明性があるのも全く同じ理由だ。

 数千人の兵士をアフガニスタンから撤退させたから、アメリカはもう戦争をしていないと宣言するバイデンは、まさにトランプ風政権で起きた、これまでのところ最もトランプ的なことだ。

 アメリカは「我々は新冷戦を求めず、我々は地球の一極支配者のままでいて、我々に服従しない、より小さな国を一方的に破壊する力を維持しようと努める。我々は新冷戦の開始を含め、これを達成すべく何でもするつもりだ。」

 ジョージ・W・ブッシュは、聴衆の中に、話を遮って、彼の戦争犯罪について叫ぶ人々なしでは、どこであれ、決して演説を許されてはならない。

 できるだけ早く市場にもって行きたい大いに効果的な新しい抗うつ薬を発明した。それは錠剤ではなく、巨大企業から力でむしり取った大量の現金だ。

 地球の上のどの億万長者よりも母親と看護師が一生懸命働いている。

 ここで私がしていることに関して人々は不満を言い、何か他の方法でそれをすべきだと言う、私は十分わかっている。私は一度、あるAC/DCコンサートに行ったことがあるが、彼らはスムーズ・ジャズを一曲も演奏しなかった。私は大いに腹を立てた。

 世界を無数の方法で破滅へと追いやる地球規模の核武装した権力構造に我々は支配されており、その権力構造は、なぜかテロリストを恐れたり、ロシア・ハッカーを恐れたり、病気を恐れたりするのでなく、ワクチン反対派の人を恐れるよう、我々をまんまとだましている。

 全員に影響する最新の新政府政策に関し、穏健で妥当な人権的懸念を表明することで、あなたを「ワクチン反対派」と呼ぶ連中は、イスラエルのアパルトヘイトに極めて批判な意見を言うことで、人を「反ユダヤ主義者」と呼ぶ連中と同等、敬意に値する。

 信念を持つということは、個人的思惑に不利な場合でさえ、それを維持することを意味する。今日、あなたの政策が銃口で強制される光景を楽しく思うかも知れないが、明日、警察が暴力的にあなたを追って来れば、あなたの意見や品位は完全に破壊される。かくかくしかじかの理由で、我々の信念を、これには適用しないと自分に語る虫のいいウソは、それによって権力者連中が、我々を益々服従させるためのテコなのだ。

 人間の最も基本的な自我機構にぴったりはまるので、プロパガンダは機能する。自我同一性と恐怖だ。ある集団や政治党派としっかり一体化すれば、その集団のプロパガンダを受け入れるだろう。恐怖に突き動かされれば、あなたを権力者に役立つ思惑に追いやるために利用されるだろう。

 権力の鎖から心を解放したいと望むなら、一群の事実を研究し記憶するだけでは不十分だ。その束縛から心を解放する最も重要な方法は、そうした束縛がつながっている心理上の鉤から、あなた自身を外すことだ。

______________________

 私の記事は完全に読者の支持によるものなので、本記事を良いと思われたら共有し、FacebookTwitterSoundcloudあるいは、YouTubeをフォローするか、Ko-fiPatreonPaypalのチップ入れにいくらか投げ銭していただきたい。更に多く読みたいとご希望なら、私の本を購入可能だ。私が発表する記事を読めるようにする最善の方法は、私のウェブサイトか、Substackでメーリングリストを購読することで、そうすれば私が掲載する全てのものについて電子メールで通知が行く。人種差別サイト以外、どなたでも無料で、お好きなあらゆる方法で、この記事のどの部分でも(あるいは私が書いた他のあらゆる記事でも)再配布、使用、翻訳されるのを私は無条件に許可している。私が一体誰で、私がどういう立場で、この場で何をしようとしているのかなどについて、より詳細をお知りになりたい場合には、ここをクリック願いたい

ビットコイン寄付:1Ac7PCQXoQoLA9Sh8fhAgiU3PHA2EX5Zm2

 気に入っていただけだろうか? Patreonで、ケイトリン・ジョンストン支援のために、1秒時間をかけて頂きたい!!

記事原文のurl:https://caitlinjohnstone.com/2021/09/24/electoral-politics-does-not-work-notes-from-the-edge-of-the-narrative-matrix/

----------

 驚く記事。

ノーベル平和賞受賞のムラトフ氏が会見 同僚ら悼み「彼らのもの」

 オバマが受賞した賞、価値があるとは思わない。あの佐藤栄作も受賞者。物理学賞も不思議。アサンジ氏やスノーデン氏が受賞したら多少は見直すが。欧米権力を認証する機関が、欧米に反逆する人物を称賛することなどありえない。自画自賛賞。

 植草一秀の『知られざる真実』最新記事。

連合六産別におもねる枝野幸男氏

 刊行を待っていた鳩山由紀夫、孫崎享、前川喜平、植草一秀四氏の座談、新刊書を拝読したばかり。読み始めたら止まらなかった。

出る杭の世直し白書

« AUKUSは中国に対する犯罪的臨戦態勢 | トップページ | ドイツ、ヨーロッパ、いずれもロシア・ガスなしでは立ちゆかない »

アメリカ」カテゴリの記事

二大政党という虚構・選挙制度」カテゴリの記事

Caitlin Johnstone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AUKUSは中国に対する犯罪的臨戦態勢 | トップページ | ドイツ、ヨーロッパ、いずれもロシア・ガスなしでは立ちゆかない »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ