« アサンジ裁判の三日前にウィキリークス中傷を開始するNetflix | トップページ | MGMが北米でMinamataを「葬ろうとしている」と非難する著名カメラマンのステファン・デュポン »

2021年10月19日 (火)

我々をこれほど愚かにしておくには、かなりの教育が必要だ

2021年10月16日
ケイトリン・ジョンストン

この記事を音声で聞く。

 寡頭政治帝国は、我々を連中の目論見に奉仕させるため、我々の精神を締め付けるのに益々しゃかりきになっている。

 シリコンバレーは更に益々公然とアメリカ政府と協力し、そのアルゴリズムは、益々厚かましく、帝国公認の言説を上位に上げ、認めない言説を隠蔽している。

 マスメディアは実に露骨にプロパガンダ化し、かつて、アメリカ諜報機関職員部員は密かに報道機関に潜入しなければならなかったのに、今や公然と採用されている

 NATOや軍事組織は依然発展中のプロパガンダ科学を推進するため大規模心理的操作の新たな方法を研究し、実験している

 アメリカの政治/メディア支配階級によって、見え見えのニセ「内部告発者」が売り込まれ、一層のインターネット検閲に対する支持を作りだし、それを実施するのをいとわないFacebookのような組織の独占的支配を強化している。

 ウィキペディアは帝国の言説支配の道具だ。

 アメリカの戦争犯罪をあばいたかどで、CIAは彼の誘拐、暗殺画策した後、そのジャーナリストを投獄した。

 私は様々な実に穏やかならぬ話題に関して書いているが、私がこのためにした調査は私がジャーナリスト暮らしの中でしたものの中でも最も恐るべきものだ。
 NATOは「認知戦争」を開発しつつあり、「全員を兵器にするため」「あなたの脳を獲得する戦争」をしている。https://t.co/z40x6k96OW
-ベン・ノートン (@BenjaminNorton) 2021年10月11日

 権力者連中は、普通の人々が気づいていないことを理解しているから、こうした取り組みを懸命にやっているのだ。世界に関する最も有力な言説を支配する者は誰であれ世界を支配する。

 権力者連中は、物事の発生を支配している。絶対権力は、起きたことに関し、人々がどう考えるかを支配している。

 世界で起きることについて、人々がどのように考えるかを支配できれば、起きる物事について、一体どういうことか、一体何が本当なのかで人々が共有する言説を支配できれば、自分がやりたい、どんな思惑でも推進できるのだ。人々の富を盗んでも、彼らが反抗して立ち上がるのを阻止できるし、人々の労働を搾取し、生態系を破壊し、人々の子供を戦争に送ることが可能になるのだ。自分が所有し支配している政治制度に対し、人々に賛成投票をさせておくことができるのだ。世界中で戦争をする能力に、人々が干渉するのを阻止し、戦略地政学的狙い推進するため、制裁で世界中の人々を飢えさせることが可能だ。

 搾取、環境破壊、弾圧や戦争という、この現状は、我々を支配する連中には途方もなく役に立ち、昔の国王連中が夢想できたより遙かに多くの富と権力をもたらすのだ。昔の王同様、彼らは権力を自らの意思で放棄しないから、世界を破壊するこの現状に終止符を打つ唯一の方法は、人々が立ち上がり、人数の力を、その支配を終わらせるために使うしかないことを意味している。

 だが人々は立ち上がらない。彼らは、この現状を受け入れたり、少なくとも、現在のやり方だけが正しいと信じたりするよう、まんまと洗脳されているためそうしないのだ。だから、帝国による言説支配は、我々全員にとって、あらゆる問題の最大の源なのだ。

 しかも連中は、益々攻撃的になるばかりだ。我々の頭の中の考えを支配する連中の手口は、益々強引に、狡猾さと、微妙さの度合いは、どんどん減っている。

 これを認識している人々の多くは、それを絶望の原因と見なしている。私は個人的にそれを希望の原因と見なしている。


人の舌を引き抜いても、相手がウソつきだと証明できるわけではない。彼が言いそうなことを、あなたが恐れているのだと世界に言っているだけだ。-Tyrion Lannister

 彼らは絶対に我々の同意が必要なので、彼らは現状に対する我々の同意をでっち上げるためそれほど必死に働いているのだ。最小必要量の人々が、支配者に反乱すると、支配者は順調でいられなくなることを歴史は示している。だから、極めて影響力を持った人々まで、我々は、あらゆることについて意図的にだまされているのではないか疑い始めても、連中は、その同意をでっち上げるために、益々強引に働いている。

 かつて彼らは、浸水しているボートから水をかいだすためバケツを使っている連中のように見えた。今、連中は、かろうじて呼吸できるだけの高さに、口と鼻だして、立ち泳ぎをしているように見える。

 連中は、そうする必要があるから、益々激しく働いているのだ。

 我々の社会をこれほど正気でなくしておくため、プロパガンダ業者連中が、それほど懸命に働かなければならない事実は、自然の引力が正気に向かっていることを意味する。さもないと我々が集団で目覚め、彼らの束縛を振りはらうので、連中は、我々が学校へ通う瞬間から、死ぬまで、我々を益々狂った形で考えるよう教え込まなければならないのだ。

 我々をこれほど愚かにしておくには、かなりの教育が必要だ。

 あなたは戦っていると思っておられるだろうか?明らかに常軌を逸した持続不可能なことが自明な現状のため、人々連中が同意をでっち上げようとしているのを見るべきだ。連中は、この戦いで、あらゆる重量挙げをしているのだ。彼らは重力と戦っているのだ。

 巧妙な社会病質者連中に、虐待され、搾取され、頭がおかしくされている世界では、希望は人気の高い場所にはない。それは理解できる。

 だが私はどうしても、そう考えずにいられない。光が破裂して、あふれ、暗闇を追い払うのを阻止しようとして、連中らが懸命に働いているの見ると、私は「この哀れな連中は、これ以上さほど長く続けられない。」と思わずにいられないのだ。

____________________________________

 私の記事は完全に読者の支持によるものなので、本記事を良いと思われたら共有し、FacebookTwitterSoundcloudあるいは、YouTubeをフォローするか、Ko-fiPatreonPaypalのチップ入れにいくらか投げ銭していただきたい。更に多く読みたいとご希望なら、私の本を購入可能だ。私が発表する記事を読めるようにする最善の方法は、私のウェブサイトか、Substackでメーリングリストを購読することで、そうすれば私が掲載する全てのものについて電子メールで通知が行く。人種差別サイト以外、どなたでも無料で、お好きなあらゆる方法で、この記事のどの部分でも(あるいは私が書いた他のあらゆる記事でも)再配布、使用、翻訳されるのを私は無条件に許可している。私が一体誰で、私がどういう立場で、この場で何をしようとしているのかなどについて、より詳細をお知りになりたい場合には、ここをクリック願いたい

ビットコイン寄付:1Ac7PCQXoQoLA9Sh8fhAgiU3PHA2EX5Zm2

 気に入っていただけだろうか? Patreonで、ケイトリン・ジョンストン支援のために、1秒時間をかけて頂きたい!!

記事原文のurl:https://caitlinjohnstone.com/2021/10/16/it-takes-a-lot-of-education-to-keep-us-this-stupid/

----------

 野党に対する根拠のない誹謗中傷だけでなく、スマホ、3Dプリンター、量子コンピューターなど、全て日本の発明なのに、ビジネス化の上でまけたなどというたわごとをまくしたてる幹事長を放置・幇助するマスコミ大本営も犯罪人一味。我々をこれほど愚かにしておくには、かなりの洗脳教育が日々行われる必要がある。もちろんその場面など見ていない。

 香川一区選挙についての対話を爆笑しながら拝見。フェイク記事を書き続ける四国新聞社員についての和田氏の言及も鋭い。和田氏の報告が楽しみだ。応援ボランティアで電話かけまでされるという。選挙全期間滞在。著書「時給はいつも最低賃金、これって私のせいですか?国会議員に聞いてみた。」は購入済みだが未読。中原氏の本も購入予定。

小川淳也 #香川一区 #解散総選挙
10/18 20時〜21時 告示前日 香川1区緊急リポート 「今、何が起きているのか?」 和田靜香 × 中原一歩

 デモクラシータイムス

【横田一の現場直撃 No.133】野党協力、山本ノーサイド宣言/静岡補選、川勝激烈自民批判/外環道陥没拡大でもリニア工事 20211018

« アサンジ裁判の三日前にウィキリークス中傷を開始するNetflix | トップページ | MGMが北米でMinamataを「葬ろうとしている」と非難する著名カメラマンのステファン・デュポン »

マスコミ」カテゴリの記事

インターネット」カテゴリの記事

Caitlin Johnstone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アサンジ裁判の三日前にウィキリークス中傷を開始するNetflix | トップページ | MGMが北米でMinamataを「葬ろうとしている」と非難する著名カメラマンのステファン・デュポン »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ