« 果てしない戦争を終わらせず、大虐殺を拡大したトランプ | トップページ | 『76 Days』:武漢でのコロナウイルスとの戦いの前線 »

2020年12月12日 (土)

マスコミに載らない海外記事リスト(2020/1~)

TPPお勧め関連記事の一部

アサンジ裁判で一体何が危機にさらされているのか絶対にはっきりさせよう
大イドリブでロシア兵負傷。イスラエルはダマスカス郊外を爆撃
欧米の複占に挑戦するロシアと中国の民間航空機企業
現代資本主義の語られない前提は世界が強欲ハイテク・オリガルヒに救われるということ
ノルド・ストリーム2と中国投資協定で多極世界を受け入れるヨーロッパ
無謀な脅迫と「抑止力復活」
バイデンは前回権力の座にいた時以来、世界が変化しているのに気付くだろう
トランプ官邸最後の月は彼の最も危険な時期になりかねない 更新版
米中「貿易戦争」はバイデン下で「軍事資源戦争」になる
全員トランプを誤解していた
国になりすましたアメリカ戦争機構
The Planet’s Problem from Hell(世界最悪の問題):サマンサ・パワー
「思いやり皆無」:トランプ イラク人を虐殺したアメリカ人戦争犯罪人を恩赦
ロシアの「我々の心に不正侵入」おしゃべりをやめられないワシントン・ポスト
闇の国家メディア、ロシアに対し、より「統一した」(つまり「敵対的」)進軍命令をバイデンに発令
正常への回帰? ジョー・バイデンの正常の考えは懸念を引き起こす
「マキアベリのように考え、ムッソリーニのように行動する」
バイデン新政権は重要な点で謎のまま
大惨事をもたらしたスウェーデンの「集団免疫」政策
支配体制によるインターネット検閲、更に本格的にエスカレート
ニュージーランド新外務大臣、欧米の中国バッシングへの参加を拒否
帝国主義2.0:言説マトリックスの端からのメモ
ナゴルノ・カラバフでアルメニアとアゼルバイジャン軍間の衝突再開
全コーカサス占領の夢想で、トルコとアゼルバイジャンはエレバンに権利を主張
#Resistance抵抗は、これまで四年間、実際、一体誰に#Resisting抵抗していたのか
アメリカ大統領選挙戦 大詰め
東南アジアへの関与強化を目指すアメリカの苦闘
『76 Days』:武漢でのコロナウイルスとの戦いの前線
果てしない戦争を終わらせず、大虐殺を拡大したトランプ
クルド・ランナー2020
イランを待ち受ける危険な挑発
真珠湾:画策された出来事?
アメリカ戦争機構を率いる人物にレイセオン取締役を選んだバイデン
中国外相の韓国訪問:口先ばかりで中身なし?
ベトナムがアメリカや世界に教えることが可能なはずのコロナウイルスの教訓
イラン科学者暗殺で利益を得るのは誰か?
就任52日前のジョー・バイデンにイスラエルから贈り物:対イラン戦争
ファフリザデ暗殺はアメリカ、イスラエルのいずれにも安全をもたらすまい
ジョー・バイデンはアメリカの中東政策を軍事化するだろう
キルギスタンで選挙を支配しようと努めるアメリカ
将来のアメリカ-ロシア関係の展望は厳しい
アフガニスタンでのオーストラリア戦争犯罪暴露は政治家が直面するの嫌がる問題を提起
イスラエルが戦争を挑発する中、イランのトップ核科学者が暗殺された
バイデンはアフガニスタン戦争を振り出しに戻すかもしれない
「普通の」帝国主義に回帰するアメリカ
これが反響室の皆様の脳だ。彼が中国タカ派で閣僚を固める中、右翼はバイデンを習の操り人形と呼んでいる
先例がモルドバの厳しい近未来を示している
びっくり仰天!アメリカは、もう一人の精神病患者を国務長官にしている
テロリストを利用して、シリアを分割しようとしているワシントン
カラバフ戦争は終わっているが、危機は終わっていなない。今後どうなるか?
「欧米」メディアが語るのを好まない新たな巨大貿易協定
もう一つのロシア・バッシングの好機となるアルメニア-アゼルバイジャン紛争
四カ国戦略対話を拡大しようと試みているマイク・ポンペオ
コーカサスで責任を引き受けるロシア
戦争を続けるため、選挙で選ばれない官僚が大統領より優位(だが闇の国家を信じているのは変人だけ)
アメリカとウズベキスタン戦略的提携の背後に何があるのか?
アメリカ、中国を狙って、ウイグル・テロ組織をリストから削除
ノーベル平和賞受賞者によるエチオピア政権転覆任務
ナゴルノ・カラバフ戦争の結果を理解する
大イスラエルを強化する上でのサウジアラビアの役割
「あなた方は検察官のような言い方をされる」:アサンジを持ち出し「報道の自由」でBBCジャーナリストをやりこめたアゼルバイジャンのアリエフ大統領
アメリカ殺人機械は今や有能経営陣の支配下
ワシントンは、トルコからギリシャに寝返ったのか?
自分をごまかさないで。あなたのバイデン投票は「ファシズム反対票」ではない
トルコ経済はエルドアンの新オスマン帝国を潰すだろうか?
World Socialist Web Siteを検閲しているのを認めたグーグル
票集計できなければ、くじ引きしろ。
余波の方が、結果より重要かもしれない奇妙な選挙
アメリカ風アジア版NATOは、どれほど永続的か?
アメリカ帝国は、にこにこ顔の連続殺人犯
反ロシア言説と反中国言説は、なぜ実にそっくりなのだろう?
トルコにコーカサスから手を引くよう警告するシリアでのロシア猛攻撃
再独立歓迎 - グレン・グリーンワールドがInterceptを辞める潮時だった理由
アゼルバイジャン部隊はナゴルノ・カラバフ共和国首都の門口にいる
民主党大統領は本当に一体何を変えるのだろう?
バイデンが勝てば、ロシアゲートは魔法のようにチャイナゲートに変身する
民主党と売女マスコミはトランプ勝利を認めるまい
次期WTO事務局長は、ゲイツとダボスのアジェンダを強いるのだろうか?
中国はなぜキルギスタンで起きている出来事に介入しないのか?
誰が当選しようと、勝利するのは戦争機構
ボリビアにとって、とうとう小さな希望の光
アメリカと中国との緊張が高まるにつれ砲弾の餌食化の危険を恐れる台湾
アメリカに同盟者なし、人質のみ
ナゴルノ・カラバフ協議再び失敗 - 戦争終結は視野にない
なぜ帝国主義者が国民を洗脳し続けようとするのかを示すボリビア
バイデン家の連中がウクライナで「しでかす」前に、イラクとセルビアがあった
永久戦争 アフガニスタンで、父親たちが巡回したのと同じ経路をパトロールするアメリカ兵
ロシアはヨーロッパにレッドカードを出すべき頃合いだ
中国との関係悪化に起因する困難な時代に直面するオーストラリア
NATO、コーカサスのエネルギー地政学と紛争
中国と戦争をするための同盟国を見つけ損ねたアメリカ
ランドと悪意あるロシア包囲
強大な権力を持つ少数ハイテク企業が取り締まる前、人々はどのように会話していたか?
ソーシャル・メディアという戦場:欧米で増大する検閲
ナゴルノ・カラバフ停戦が持続する可能性は低い
イラク戦争以来、全ての大統領選挙は、イラク戦争を支持した候補者が主役
米軍基地はグローバル戦争機構の重要な要素
アゼルバイジャン-トルコ連合がアルメニアとの戦争で優位になりつつある
アメリカ政治は「分極化していない」。ほぼ全般的に合意している
あらゆる裕福な国々の中でアメリカの平均余命が最も短いのはなぜか
彼らが語らないこと:戦争と平和や医療や雇用は取るに足らない問題
我々は本当の偉人を失った(スティーヴン・F・コーエンが亡くなった)!
カラバフ紛争でのロシアの選択肢
現状政治を支持するアメリカ人はアメリカ至上主義者
コロナに感染したトランプ大統領
アメリカ外交政策に追随して高い代償を払うオーストラリア
シリアから代理テロリストを送り込みアゼルバイジャン-アルメニア対立に拍車をかけるトルコ
アルメニアに対する戦争の背後にある戦略上の目的
アフリカじゅうにポリオを広めているゲイツ・ワクチン
バーレーン-イスラエル協定が新たな中東への鍵かもしれない理由
アメリカは石油のためでなく「イスラエルを守る」ため中東にいるとトランプ
選挙に勝とうとして、イランとの戦争で威嚇するトランプ
反中国活動を推進すべく映画『ムーラン』を巡る論争を利用するワシントン
アンドレ・ヴルチェク追悼
トランプ部内者の爆弾証言
北シリアでロシア軍に挑戦するため、アメリカはM2A2ブラッドレー歩兵戦闘車を配備
敵をFBI長官に任命した時、トランプは何を考えていたのだろう?
ナワリヌイの水ボトル中のノビチョク?
皮肉と真実の暗殺
アフリカの食糧経済も破壊しているゲイツ財団
サウジアラビアとMbSにとって、砂漠のたそがれ?
広範な地政学的戦いの一環として犠牲にされたナワリヌイ
バイデン大統領は、なぜプログレッシブ民主党員を失望させるのか
闇の国家によるアメリカ攻撃19周年
アメリカ合州国と、その憲法の命は、あと二カ月
ナワリヌイ偽旗作戦の張本人連中がウソを隠蔽するため新しい展開を発明
アメリカで不信のタネを蒔いて、ロシアを必要としているのは誰か?
ロシア人は地球上で最もおろかなばか者だ!
ジュリアン・アサンジのスターリン裁判。あなたはどちらの側?
ロシア - ノルド・ストリーム2 対 アレクセイ・ナワリヌイ毒物被害
ノルド・ストリーム2毒殺
ノビチョクのたわごと:「事実後」から「論理後の世界」に
アメリカが崩壊する運命にある理由
平和に暮らすことも、アメリカ帝国で暮らすことも可能だが、両立は不可能。
スクリパリ化されたナワリヌイ
CIAはアフガニスタン戦争中毒
誰が安倍晋三を引き継ごうと日本の緩慢な衰退とアメリカ従属は続く可能性が高い
バイデンが与えてくれるのは、さらなる戦争と緊縮政策と白人優越主義、ただトランプ抜き
トラというより、ニシキヘビのように殺す現代のアメリカ戦争機構
イラン制裁に関する国連安全保障理事会投票は国際関係の新段階の先駆け
増大しつつある中国の農業危機
ベラルーシは次のシリアになるのだろうか?
ベラルーシは次のバンデラスタンになるのだろうか?
Covid-19を打ち負かすための現実的ながら「論争的な」一方法
ルカシェンコは、なぜ今カラー革命の標的にされているのだろう?
ナワリヌイは毒を盛られていない
ベラルーシ
ナワリヌイが部下から「毒物」とされる飲み物を渡されるのを示す空港CCTV映像
ベイルート港消滅怪事件
レバノン:新シルクロード上の真珠か、暗黒時代の混乱地域か
ベイルート 事故、それとも「新」爆弾爆発?
毎日毎日、使い古された同じ脚本を実行する帝国主義者
災いをまねくエリオット・エイブラムスの次期イラン特使任命
パレスチナを裏切ったアラブ首長国連邦UAE
プーチンとロシアはベラルーシで極めて重大な危機に直面している
バイデン大統領は、トランプと同じぐらい混乱していて、好戦的だろう
中国-イラン協定と湾岸地政学の未来
煙と消えたベイルート
破滅的打撃を受けたベイルート:新パラダイムは一触即発かもしれない
民主党全国大会こそが選挙だ
戦時体制に向け、「一つの中国政策」の終焉を示すワシントン
TikTok アメリカ投資家による中国企業乗っ取りをホワイトハウスが、どう支援したか
アメリカ諜報機関:トランプが勝てば、ロシアのせい、バイデンが勝てば、中国とイランのせい
水戦争とアメリカの運命
レバノン状況報告:2,750トンの硝酸アンモニウムが6年もベイルート港に足止めされていた訳
アメリカの対中国冷戦政策は、中国ではなく、アメリカを孤立させるだろう
肩を並べてコロナ流行と戦う好機を逸した世界
世界的混乱の私営化
イエメン紛争をあおるアメリカ
大企業権力が本当の政府の時には、商業マスコミは国営マスコミだ
トルコのエルドアン ハギア・ソフィアから、トリポリ海岸から、更にその先へ
ネタニヤフの悩みに拍車をかけるコロナ流行とヒズボラ
マスクは有効か?
アメリカの末期的衰退
グーグルに完全「消去される」
隔離と領事館を巡る米・中の口論は続く
コーカサスを不安定化するためにアゼルバイジャンを支援するトルコ
トランプは、ようやく、わかったのだろうか?
サウジアラビア:意欲的計画と実情
アメリカの政策に打撃を与えるイラン-中国協定
黙示録さながらのトランプのアメリカにおける、あらゆる混乱と矛盾
アメリカは中国と海戦をする気があるのだろうか?
アフガニスタン:アメリカ麻薬「戦争」
感染者を偽造し、マスク着用命令と戦い経済に打撃を与えるジョージア州ケンプ知事
アメリカ政府のために自ら墓穴を掘ったイギリス
マスク着用命令? 企業は賛成。一部の知事はまだ反対。
だまされて、アメリカの対中砲艦外交についてゆくイギリス
サウジアラビアは、またもや石油の大惨事失態をしたのだろうか?
スノーピアサー:新氷河期とその結末
結構! 中国-キルギスタン-ウズベキスタン鉄道をアメリカは望んでいない
対ファーウェイ・ワシントン戦争は続く
アメリカ社会の本当のやまいを明らかにするコロナ流行
マスコミ・プロパガンダが存在する限り、民主主義は偽物だ
アメリカはコロナ流行に屈している。自分で身を守ろう。
ブラジルのファシスト大統領ボルソナーロ、コロナウイルス検査で陽性
狂気が穏健に見え、正気が過激に見える、正気でない世界
極左だと言ってお互い非難し続けるアメリカの二大右派政党
ビクトリア・ヌーランドの警告 外国干渉主義者は本当にロシアが嫌い
インドによる中国商品ボイコットは、インドの国益に反する
本当に、アフガニスタンから急いで撤退せよ
単独で対中国「貿易戦争」をするアメリカ
ロシアに関する国際言説を支配するのにアメリカ帝国が懸命な理由
アメリカ大統領がどれほどいかがわしいものになったかを示すイランのトランプ逮捕状
このロシア-アフガニスタン記事は最も下劣な欧米プロパガンダ
「アメリカ諜報機関の言い分」全てを、頭の中で「なんたらかんたら、我々は多分ウソをついている」に置き換えるべきだ
ドイツとロシアを困らせるためポーランドを抱きこみPiSを利用するトランプ
中国との衝突航路に艦船を航行させるワシントン
「マスク着用は政治的発言ではない。マスクはIQテストだ。」
経済活動再開を脅かすCovid復活
プラスチック・ショッピングバッグのためにソ連とチェコスロバキアを売った私達
タカ派トランプを締め出すバイデンと彼を操る腹話術師連中
中国-インド間紛争がエスカレートするかもしれない理由
イラクで「狩り」を始めたトルコ
ヨーロッパにおける「アメリカの空白」を中国はどう埋めようとしているのか
チャーチル、コロンブスとレオポルド、倒れる
コロナウイルス - 諦めたアメリカ
アメリカは、なぜまだシリアを制裁しているのだろう?
1944年6月 ベラルーシの戦い:依然、21世紀世界を形成している最大の勝利
アメリカにとって、黒人の命は時々大切なだけ
ベラルーシで、アメリカが支援するカラー革命が進行中
コロナウイルス - ドイツの都市、マスク着用は効果があることを証明
人種こそ問題なのに、そうではないという偽善はひどい偽偽!
既に崩壊しているインドネシアに、Covid-19は壊滅的打撃を与えるだろう
ワシントン寄りのロシア・アカデミー会員アルバートフ
トランプの歴史的不名誉への道
アメリカ経済は50%減少している - 必要な雇用計画はいずこ?
いまだ行き詰まっている米韓防衛経費論争
帝国の醜い顔を見せるので、支配層はトランプを嫌うのだ
アメリカは中国に干渉せず、自国の正常化に注力すべきだ
ギャング国家資本主義
中国のシルク・ロードはコロナ・ウイルスを生き残れるだろうか?
ミネソタ警官に殺人方法を教えたのはイスラエル
警察暴力で苦しんでいるのは全ての人種
「ウイルスの猛威が戦争の愚かさを実証している」のに世界保健機構WHOに戦争をするトランプ大統領
私の世界はどこに行ったのだろう?
一人のミネソタ警官の外部費用は非常に高くつく
脅威をペテンに変える
サウジアラビア、その不確実な未来
用心は最も安全な方策
香港暴徒は決して自国に対して戦うべきではない
公式に確認された「独立ウクライナ」の植民地的地位
誰が大統領になろうと、政策は戦争だ
キューバにとっては医師へのノーベル平和賞より制裁終了が重要
問題に溺れるアメリカ
Covid-19対応で欧米が最善ではない理由
因果応報
コロナウイルス対応五部族:驚くべきながら、驚くべきでない形での社会分裂
大英帝国は、いかにしてジョージ・オーウェルを生み出し、殺したか
世界を二分し、既存同盟を再考するよう各国に強いるアメリカの致命的Covid-19政策
中国
科学実験 ビル・ゲイツとエリック・シュミットに州の問題解決を期待するアンドリュー・クオモ
アメリカにおける真実、安らかに眠れ
COVID後の地政学的な姿
米軍は、キエフで、いつ権力を奪取するのか?
アメリカの不幸をさらすパンデミック
医療の人質化:人工呼吸器問題の起源
手の広げすぎから崩壊へ
トランプのベネズエラ「ピッグス湾」
巨大製薬企業のCovid-19ワクチン費用は命と何十億ドルもの金で支払われるだろう
Covid-19ワクチン開発を任された犯罪者大手製薬企業
「人類に対する犯罪」容疑のかどでビル&メリンダ・ゲイツ財団捜査を開始すべき時期か?
スウェーデンは手本ではない
再開は言葉だけ?
日本は本当の独立国家になる頃合い
本当の経済問題は閉鎖ではない
トランプ/ナヴァロの対中国冷戦
金正恩に何が起きているのか?
プラヤ・ヒロンでのアメリカ帝国主義粉砕
Covid-19危機の中、中国を陥れるため諜報戦を仕組むアメリカ
食糧を送ってくれ、我々は飢えつつある!アメリカ
我々がコロナウイルスに対して油断すれば、ウイルスは逆襲するかもしれない
地下鉄がニューヨーク市でのコロナウイルス大流行の種を蒔いた
OPEC + 合意が、いかに、なぜ、シェール石油を完全崩壊から救ったのか
例外主義者のたわごと
アグリビジネス・モデルは破綻している
この流行は、最終的にアメリカ航空母艦艦隊の終わりを告げるのか?
キューバは屈しない!
皆様はCovid-19第二波への備えは、おありだろうか?
米海軍太平洋軍司令部とCovid-19 グアムからピージェット湾まで
コロナウイルス流行の中、クルーズ船労働者は、命取りの環境と財政的破たんに直面
新たな反中国キャンペーンは、ウソを基盤に作られている
多くを知らずに中国を中傷するピーター・ナヴァロ
安全保障のための石油利益:サウジアラビアを強要するアメリカ
トランプが中国に罪をなすりつけている理由
イタリアのアマゾン労働者がコロナウイルス隠蔽に反対してストライキ
我々は新たな封建制を醸成しているのだろうか?
注目に値するA・フォーチ博士
アメリカによる強要は、キューバの国際主義による連帯にはかなわない
アメリカ人のコロナウイルス恐怖につけこむ対中国タカ派
アメリカは常にCovid-19のけもの国家として記憶されることになるだろう
彼らは人々を恐れているがゆえに、圧政のための機構を導入している
自国のコロナウイルス死者数を隠蔽するアメリカ
アメリカが不況に向かって進んでいる10の兆候
新世界が生まれつつある。それは一体どのようなものだろう?
世界的ワクチン実施なしには「大集会」は復活しないかも知れないと言ってデジタル・ルビコンを渡ったビル・ゲイツ
反中国ヒステリーはCovid-19や人種差別や共産主義ではなく、究極的には権力の問題だ
リバタリアン・リーダー連中:政府の致命的な無能と犯罪の処方箋
読者の世界観を拭い去る準備をして頂きたい
資本主義を機能させるべく大恐慌中に導入された全てが捨て去られ、債務免除でしか緩和できない経済危機をもたらした
面倒に備え銃を購入するアメリカ
トルコの対シリア新計画
もはや我々は、好きなものを、見、聞き、読むのを許されていない
WHOは信頼できるのだろうか?
麻薬取り引きのかどで、アメリカはベネズエラに対する戦争挑発をエスカレートさせるのか?
Covid-19「陰謀論」についての私の考え
病める残虐さ。アメリカ制裁の中、Covid-19と戦う世界
Covid-19情報についての人々の懐疑は、ウソをつくマスメディアのせいだ
アメリカのウイルス症例は目盛りからはみ出ているが、人々はここから運動を構築できる
家にいられるよう人々に生活費を払え
コロナウイルス世界的大流行による連邦主義への打撃
伝染病とメルトダウンの時期:二大企業政党による大量殺人
クリミア住民は幸せなロシア人だと認めたワシントン・ポスト
Covid-19:究極の外交問題
ロシアに対するリヤドの「石油戦争」の、いくつかの世界的な狙い
コロナウイルス検査されるのを、アメリカ人が死ぬほど恐れている理由
ひたすら暗いサウジアラビアの将来
「本当の病人」と定義されるべきなのは、中国ではなく欧米
対イラン制裁を解除すべき頃合い
ジョン・ピルジャーの時宜を得たドキュメンタリー「来るべき対中国戦争」をご覧願いたい
債務免除と国有化が経済危機への答え
Covid-19と、今後到来するものについての思い、九項
コロナウイルスを戦争の武器として利用するアメリカ帝国主義
ノルウェー大学アメリカ等「医療制度の発達が不完全な」国から帰国するよう学生に呼びかけ
ウイグル問題:アメリカは一体どうして中国にイスラム教徒の権利を説教できるのだろう?
アメリカが現在の危機に対処できない理由
世界を起爆するため、欧米に利用されている世界ウイグル会議WUC
Covid-19がトルコを攻撃する中、難民でEUを攻撃するエルドアン大統領
中国マスコミに対するワシントンの攻撃は悪い冗談?
コロナウイルスとゲイツ財団
一つしか選択がない選挙
コロナウイルスの経済的影響は革命的なものになり得る
2日で25万ドル集めたチェルシー・マニング支援者
欧米は世界を攻撃。世界はロシアと中国に向かって空中浮揚。
福島第一原発汚染水の大洋放出は、よりましな悪か
二機目のMAX墜落から一年後、破産に直面するボーイング
モスクワ合意:トルコは本気でシリアで平和を確立しようとしているのだろうか?
アメリカの双頭一党制度
我々は壊滅的要因を醸成したのだろうか?
誰がコロナウイルスを作ったのか? アメリカ、イスラエルあるいは中国自身?
サウジアラビア - 新たな予算問題が起きるにつれ、後退子は更に多くの王族を逮捕
隔離された香港の中から 憂うつと希望
サウジアラビアとその未来
シリア - イドリブでの、もう一つの停戦 - エルドアンは全ての点で敗北
シリア内のトルコ:勝てない戦争に行き詰まったか?
警察国家アメリカ/イギリス対ジュリアン・アサンジ
シリアで負けるトルコの博打
アサンジ問題で、人類は極めて重要な判断をしつつある
無編集書類をアサンジが無謀に発表したという中傷のうそを暴く
グローバリゼーションと不安定な医療サプライチェーン
サンダースに対し、民主党はロシア干渉中傷を展開
ジュリアン・アサンジに対するイギリスのインチキ裁判手続き
標的にされているファーウェイ
ワシントンのアフガニスタン大失敗「停戦」
アメリカの「中東のベトナム」
コロナウイルスを広めた、まずい判断
ゲームの新しい規則
ロシアは崩壊する運命にあるのだろうか?
最近のアンカラの怒りの爆発は、シリアでのエスカレーションをもたらすだろうか?
コロナウイルスは世界的大流行の瀬戸際
アメリカ人映画俳優カーク・ダグラス(1916 - 2020)
世界中にメディアの墜落をさらしたアサンジ迫害
エルドアンの危険な虚勢
修正第一条より検閲が優先するのだろうか?
WHOのテドロス・アダノムは一体何者なのか?
トランプはアメリカ軍をイラクに永久配備する計画
トランプ支持者は、ライブアクション・ロールプレイではロン・ポール支持者の、ジョージ・W・ブッシュ支持者だ
サウジアラビアに対抗して、ムスリム同胞団側につくかもしれないフーシ派
バーニーがトランプを破るための民主党最良の希望である理由
アサンジに起きていることは我々全員に起きる
大統領になりたくて政党を買収するオリガルヒ
中国ウイルスは新たな大恐慌を引き起こすだろうか?
アメリカからのドゥテルテの「軍事的自立」は中国の新たな機会を作るか?
剣闘士修道院から右翼過激派を追いだそうとしているイタリア
レイ・マクガヴァン:ドイツ・テレビがジュリアン・アサンジをわなにかけたウソを暴露
中南米の活動家と先住民指導者にとって増大する危険
アイオワ党員集会さえ信じられないアメリカが、一体どうして、ベネズエラ大統領を決める資格があるだろう?
カーク・ダグラスの死を偽善的に悼む左翼風新マッカーシー魔女狩り運動
オマーンの老国王は崩御したが、新国王が連続性を保証するだろう
シリア、イドリブでのロシア・トルコこう着状態 - エルドアン最後の抵抗?
主要な抑圧機構は完全にむき出し
グローバリズムの結果は世界の不安定化
シリア軍の前進が、トルコとロシア間の新たなこぜりあいをおこしつつある
中東における帝国主義と解放戦略
皆がイラクの話題を論じるのに立腹する、イラクを侵略しているネオコン連中
アメリカの中東での姿勢:大惨事の準備
永久戦争中のアメリカ
新たな温暖化対策強調の背後にある本当の金の流れ
アメリカ合州国とイラン、次は何?
ダボスでトランプと会ったのを非難されたイラク大統領
アメリカは非合法駐留維持を通じて、イラクで一体何を実現しようとしているのか?
ベルマーシュ刑務所の囚人の方が、全ての欧米帝国より遥かに倫理的なことが判明
アフガニスタンでの航空戦、双方で拡大
ワシントンとの日本の協調 反中国である限り何でもあり
傭兵部隊:アメリカ軍兵士を貸し出して金をもうけようとするトランプ大統領
様々な方法で我々を殺しかねないグローバル経済
新ロシア政府:大いに必要とされていた漸進的変化で、革命ではない
反政府ジャーナリズムに対してエスカレートし続ける帝国の戦争
イランが絶望的な核合意を放棄すべき理由
ポンペオ:アメリカ新政策はロシアや中国の指導者に対する無人機攻撃を認可
米軍支配の終わり:意図しない結果が多極世界秩序を作り出す
もう一つの戦争にワシントンを押しやるイスラエル
イスラエルの東地中海ガス・パイプラインという狂った地政学
これで大西洋統合主義者の(一貫の!)終わりになるのだろうか?
中東をNATO「担当地域」に変えるトランプ
アメリカ/中国「貿易協定」について
アメリカ合州国が自発的にイラクから撤退すると期待するのは夢想
意図せざる結果:トランプは中東を中国とロシアにわたしたのだろうか
ロシア - 画期的権限委譲? 首相と閣僚全員が辞任
野蛮人連中に運営されている欧米
イランでの抗議行動はワシントンの画策
「イランは普通の国のように振る舞い始めなくてはならない」と言う全く普通の国
トランプの制裁恫喝が、ここ数十年間のアメリカ計画を暴露:イラクの完全植民地化
イランの英雄が倒れ、今世界は一層危険になっている
イラク議会決定にもかかわらず、アメリカは、なぜ撤退しないのか?
信用失墜したアメリカ指導部 - 新指導者は名乗り出るだろうか?
アメリカ帝国のイラク民主化の情熱、魔法のように消滅
レジスタンス枢軸、ガーセム・ソレイマーニー仇討プロジェクトを発表
イラン、ソレイマーニー将軍の死後暗殺
プーチン決断の時期は迫っている
猫としてのロシア
「我々は戦争を求めない」と言う、まさに戦争を始めた大統領
プーチンはイラン状況の主導権をイスラエルの手から奪うべきだ
イラン対アメリカ ガーセム・ソレイマーニー少将殺害
対イラン戦争
ソレイマーニー殺人:次に何が起きるだろう?
プーチンはイラン報復を抑制するだろう
またしても戦争最優先
アメリカはガーセム・ソレイマーニー暗殺を後悔することになろう
亡命中の反政府勢力絶滅を狙うボリビア独裁者
人間活動の外部費用は地球を殺している
世界大戦を燃え上がらせるかもしれないアメリカによるイラン軍最高司令官暗殺
中東における極めて危険な進展(更新中)
トルコのリビア軍事介入はシリアの助けになるかもしれない
暴徒から残忍な仕打ちを受けながら、欧米報道機関に攻撃される香港警察
ロシアや中国や、帝国に吸収されない他の政府を私が批判しない理由

« 果てしない戦争を終わらせず、大虐殺を拡大したトランプ | トップページ | 『76 Days』:武漢でのコロナウイルスとの戦いの前線 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ