« ブラジルのファシスト大統領ボルソナーロ、コロナウイルス検査で陽性 | トップページ | マスコミ・プロパガンダが存在する限り、民主主義は偽物だ »

2020年7月11日 (土)

アメリカはコロナ流行に屈している。自分で身を守ろう。

2020年7月8日
Moon of Alabama

 昨日アメリカでは、60,000人以上のCovid-19新感染者がでた。新感染者数が衰えることなく増大し続ければ、新感染者は、二週間後には、1日10万人に達する可能性が高い。


出典:91-divoc - 拡大する

 検査の増加が新感染者数が増えた原因ではない。検査され陽性と判定された人々の比率も増加している。昨日、約10,000人の新感染者が出たフロリダで、検査結果が陽性の比率は、ほぼ20%に達した。それは流行が、依然加速していることを意味している。

 こんなことになる必要はなかったのだ。昨日、人口がアメリカの4分の1のドイツでは、新感染者は279人だった。ドイツは一週間に百万の検査をしており、陽性率は減少している。中国は、1000万人以上の人を検査して、北京の新しい局部的流行を阻止した。ここ二日間、新感染者報告はゼロだ。

 陽性検査結果を示す人々の多く、特に若い人々は重症にはならないだろう。だが約10-15%が医療が必要だと推定される。彼らの何人が亡くなるかは、彼らに対する治療の質に依存する。フロリダの約30の病院は、既に彼らの集中治療室の空きがなくなっている。それが、本当の緊急事態が始まるポイントなのだ。

 病気が発見されて六カ月後、Covid-19感染者をどう治療すべきかについて更に多くが分かってきた。従って症例あたりの死亡率は減少した。だがそれは利用可能な十分なベッドや医者やスタッフがあってのことだ。今のアメリカの率では、間もなく、あてはまらなくなるだろう。

 入院曲線は、検査/症状曲線から約10-14日の後に続き、ICU入室は、その曲線から、約15から20日後に続くことが分かっている。ICUベッドでの最終的回復には最高四週間要する。一度ふさがったベッドは、かなり長い間使えないのだ。

 トランプの新政策は、流行を無視するものだ。流行がひき起こす大虐殺に、人々が慣れるのを彼は期待している

トランプは、政治的失点と思っているので、自身この話題を避けようと努める中、トランプの補佐官連中は、コロナウイルスに対するトランプの対応を再構成する方法を探求している。彼らは医療担当官を両党の接戦州に送りこみ、ウイルスが急増している地域市場のテレビに医者を出し、景気回復に関するメッセージを作りあげ、同盟者が潜在的投票者に伝えるべき話題を書いている。

目標は、アメリカ人に、ウイルスと共生できると説得することだ - 学校は再開すべきで、プロ・スポーツは再開すべきで、ワクチンは、年末までにできる可能性が高く、経済は改善し続ける。

内部の議論を明らかにする上で匿名を希望した、ホワイトハウスの内情に精通した三人によれば、ホワイトハウス当局は、アメリカ人が、死亡者数の増大にマヒし、1日何万人もの新感染者を受け入れるようになるのを期待している。彼らの一人、ある政府高官の言葉によれば「アメリカ人は脅威であるウイルスと共生するようになる」のだ。

「人々はあきらめるか、我々が流行を強調するのをやめれば、基準は上がり、国民は1日50,000から100,000人の新感染者を受け入れるようになるというのが連中の考えだ」と、このキャンペーンに関係する、ある元政府関係者が言った。

 それは、ある程度可能かもしれない。だが一日に100,000人の新感染者は、間もなく、一日に1,000人程度の新しい死者がでることを意味する。病院は満杯になり、死亡率は増加するだろう。益々多くの人々が知人がCovid-19で亡くなったと知るようになるだろう。人々が感染するのを恐れる限り、経済は、もたつき続けるだろう。

 トランプの計算は全く間違っていると私は思う。コロナ流行は広く報道され続けるだろう。ホット・スポットは変わるだろうが、地域的一時封鎖をしなければ、それぞれの地域で地元病院は満杯になるだろう。これは死亡率を増すだろう。

 アメリカで流行を止めるのは、もはや手遅れだ。だから個人で安全対策をするのが一層重要だ。

 複数の人々が感染した全ての例は閉鎖空間で起きている。ウイルスは涼しく乾燥している場所を好む。だからフィルターのないエアコンの場所は避けるべきだ。できれば、空気の流れを起こすため窓を開けよう。他の人々から距離をとろう。マスクを着用しよう。

 マスクは、Covid-19に感染する可能性を大きく減らす。気付かずに病気にかかっていた場合、マスクは周囲の人々を保護する。今週高品質のN95マスク(ヨーロッパではFFP-2)が再び地元薬局で買えるようになった。法外な値段(6.80ユーロ 約800円?)だったが、交互に使うため二枚購入した。家を出る際はいつも着用している。(戸外着用義務ではないが、どこかに出入りする度に着けたり外したりするには私は余りに怠惰だ。)

 このマスク(下記写真参照)は非常に快適で、十分密着し、メガネは曇らず、呼吸も問題ない。マスクは公式には使い捨てだが、再利用のため蒸気殺菌する安全で簡単な方法がある。
 私のFFP-2マスクは下記のものに似ているが、白で、ブランド名は印刷されていない。


拡大する

 マスク着用に慣れていただきたい。それが少なくとも一年続く可能性が高い、新しい日常なのだ。

記事原文のurl:https://www.moonofalabama.org/2020/07/the-us-surrendered-to-the-pandemic-protect-yourself.html#more

----------

 晋裸万障も緑のタヌキもお友達・経済優先。狂気そのもの。ブレーキ無し、アクセルのみ。あの事故も池袋だった。

 日刊ゲンダイDIGITAL

小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

地方で感染増 ウイルスもバラまく“Go Toキャンペーン”の愚

 LITERA

「医療逼迫していない」は嘘だった!「病院も軽症者用ホテルも逼迫」と都職員が証言 なのに安倍政権はGoToキャンペーン前倒し強行

 『コロナ黙示録』読了。どこかで大いに話題の「命の選別」の場面がでてきて、びっくり。

« ブラジルのファシスト大統領ボルソナーロ、コロナウイルス検査で陽性 | トップページ | マスコミ・プロパガンダが存在する限り、民主主義は偽物だ »

アメリカ」カテゴリの記事

伝染病という便利な話題」カテゴリの記事

Moon of Alabama」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラジルのファシスト大統領ボルソナーロ、コロナウイルス検査で陽性 | トップページ | マスコミ・プロパガンダが存在する限り、民主主義は偽物だ »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ