« ウクライナのGMO植民地化 | トップページ | オバマの秘密貿易協定を読み、TPPが“この国に害を与える”ことを認める人物出現 »

2015年5月26日 (火)

対ロシア経済制裁で、アメリカの圧力を認めた日本 - 下院議長

公開日時: 2015年5月22日、09:24
Russia Today


ロイター/ Kevin Lamarque

東京訪問を終えたセルゲイ・ナルイシキン・ロシア連邦議会下院国家会議議長は、記者達に、日本の政治家達は、日本が反ロシア・キャンペーンに加わったのはアメリカの圧力によるものだと認めており、将来におけるロシアとの対話の重要性は理解していると語った。

“世界は開かれており、真実を様々な国々の人々に隠すことは不可能だ。日本国民や、政治エリート達は、次第にこれを理解しつつある”とロシヤ-24 TVのインタビューで、ナルイシキン議長は語った。

下院議長は、ロシアと日本の指導部の会談は可能であり、一定の準備の後で行われるべきだとも語った。しかしながら、彼は、ロシアと日本間の領土論争が、協力に対する重大な障害のままであることに触れた。

“もし北方四島が、ロシアに対する領土権の主張の口実と見なされているのであれば、この話題は、他の局面 - 経済的、政治的、人道的局面における協力発展にとって、刺激の種、くびきのままでしかないだろう”とナルイシキン議長は述べた。

これらの問題にもかかわらず、パートナー同士が、それぞれ根拠ある立場でいるという条件で、ロシアは、あらゆる問題について、対等なパートナー間の率直な対話を支持してきたと彼は述べた。

今週早々、下院議長は、ロシア政府日刊紙ロシースカヤ・ガゼータに文章を発表したが、その中で、彼は、ヨーロッパ諸国toアメリカのプロパガンダに耳を傾けるのをやめて、ロシアと共通のユーラシア経済的利益の為に動き始めるべきだと促した。

更に読む
日本: プーチンの東京訪問は北方四島問題を解決するかも知れない

“ロシアは、あらゆるヨーロッパの国々にとって、自然の同盟者だ”ナルイシキン議長は書いている。“1945年に、大陸中に平和をもたらしたのは、ロシアだったし、我々の平和な家に、紛争の火を点ける為、徹底的に、かつ長い間、歴史を書き換えている人々よりも、ロシアは信頼に値するはずだ。”

ナルイシキン議長の東京訪問後、安倍晋三首相は、ロシアとの関係は新たなレベルに引き上げることが可能だと語り、二つの隣国の友好的な関係は、21世紀における、東アジアの安定と繁栄の保証だとも述べた。彼は北方領土を巡る領土問題解決に取り組みたいし、最終的には、ロシア・日本間で平和条約を署名したいとも約束した。

記事原文のurl:http://rt.com/politics/261113-naryshkin-japan-us-pressure/
----------
有力ロシア政治家の重要な談話。

北方領土については、下記の本しか読んでいない。

福島原発事故後、驚くべき記事がロシアの新聞に掲載されたのは、皆様ご存じだろうか?偉い人がいるものだと感心した。

日本の政治家達は、日本が反ロシア・キャンペーンに加わったのはアメリカの圧力によるものだとは認めないし、将来におけるロシアとの対話の重要性を理解していないだろうと、素人は恐れている。

そこで「ポツダム宣言」はともかく、「ポチダヨ宣言全文」は日本国民必読。

« ウクライナのGMO植民地化 | トップページ | オバマの秘密貿易協定を読み、TPPが“この国に害を与える”ことを認める人物出現 »

アメリカ」カテゴリの記事

ロシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/60135395

この記事へのトラックバック一覧です: 対ロシア経済制裁で、アメリカの圧力を認めた日本 - 下院議長:

» オバマ政権  日本政府の対ロ政策に注文 [Dendrodium]
米国のオバマ政権は日本政府の対ロ政策に公然と不満を表明しはじめている。共同通信が今日、そうしたコメントを掲載した。 2015年05月25日 22:16 「安倍首相がロシアのプーチン大統領の訪日に向けて準備を続けていく意向を表明したことをめぐり、米国は日本に圧力をかけている。それはロシアを孤立させようとするG7の政策に一致しないからである」という。 「当初米国は安倍首相の意見を尊...... [続きを読む]

« ウクライナのGMO植民地化 | トップページ | オバマの秘密貿易協定を読み、TPPが“この国に害を与える”ことを認める人物出現 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ