« 資本主義の大きなコスト | トップページ | 日本の首相、軍事大国化を推進 »

2015年2月 4日 (水)

オバマ大統領発言、ウクライナ・クーデターへのアメリカの関与を確認:ラブロフ外相

2015年2月2日
Press TV

ウクライナにおける権力移行の仲介に関わるアメリカ大統領の最近の発言は、ワシントンが、元ウクライナ大統領ヴィクトル・ヤヌコーヴィチ打倒の背後にいたことを示していると、ロシア外務大臣は述べた。

月曜日、セルゲイ・ラブロフ外相は、バラク・オバマの発言で、ヤヌコーヴィチの正統な政権に対する、2014年の"反政府クーデターのそもそもの始めから、ワシントンが関与している”ことが確認できたと語った。

"インタビューでの発言は、更にあらゆる手をつくして、どうやら紛争を力だけで押さえ込む方向に進んでいる様に見える現在のキエフ当局の行動を、暗黙のうちに支持するワシントンの意図を口にしているものだ" と彼は述べた。

日曜、CNNとのインタビュー時、オバマ大統領は、アメリカが“ウクライナにおける権力移行を仲介した”ことを認めた

ラブロフ外相は、欧米はキエフの不正行為に無関心だとして、欧米がウクライナ当局と東ウクライナのロシア支持派勢力間の直接交渉を阻止していることも激しく非難した。

"ウクライナに関しては、欧米の関係者は、一番の問題は、キエフの行動にあらゆる支援をすることだ言うばかりだ"とロシア外務大臣は指摘した。

ヤヌコーヴィチは、ロシアとの密接なつながりを優先し、EU同盟協定への署名を拒否し、2014年2月の欧米が支援した抗議行動で打倒された。追放後、彼はロシアに移った。

2014年3月の住民投票後、ウクライナ黒海のクリミア半島がロシア連邦に編入した後、モスクワ-ワシントン関係は急速に冷却した 。

2014年4月中旬、 東ウクライナの、主にロシア語地域での親ロシア派抗議行動を沈黙させる為、ウクライナが、軍事作戦を開始して、関係は更に緊張した。

キエフ政権と、アメリカと、欧州連合は、モスクワを、東ウクライナの混乱状態への関与していると非難し、ロシアや、ロシア支持派の人々に一連の経済制裁を課している。しかし、モスクワは、非難をはねつけている。

FNR/HMV/SS

記事原文のurl:http://www.presstv.ir/Detail/2015/02/02/395825/US-backing-for-Ukraine-coup-confirmed
----------
日本のマスコミ、ウクライナ問題、終始、一方的に、宗主国より情報のみ流している。
シリア問題についてもしかり。
人質問題では、首相批判がまるでタブーのようだ。アリスの不思議な国そのもの。

権力者の子弟として、甘やかされて育つと、庶民の実情や常識をまったく知らずに、権力を振るって暴走するのは当然。それを、批判するのは当然。テレビのワイドショーも、決して馬鹿にしてはいけない。連日、権力の暴走を厳しく批判している。ジャーナリズムは権力をおそれずに果敢に批判するのだ。
ただし、これは、集団自衛権やらTPPや、原発再稼働で、国民を未来永劫苦しめようとしているスポイルされた暴君、政党の批判の話ではない。テレビのワイドショー、お隣の国のピーナツ姫の奇行は十分すぎるほど批判する。
乗員二人に対する異常なイジメが、とりあげるべき問題なら、国民を地獄に落とす、でたらめ売国政策は、反逆罪だろう。朝から晩まで、集団自衛権とTPPの批判的報道だけであって当然だろう。実情は全く逆。大本営公報、紙も電気洗脳箱も、つきあえばつきあうほど、脳は劣化する。

自分の頭を上のハエを追え。と思うのだが。言ってもむだ。
「安倍のケツを、いったい何人のクソバエ記者たちがペロペロと舐めてきたことか。」とは辺見庸氏の言葉。

ワイドショーで、へらへら笑う有名人の皆様、クソバエでなければ、何だろう?

I am not Abe.

トラックバックいただいた人質事件に関する記事、興味ぶかい。
提灯記事しか載せない大本営広報部報道・論調とは対照的。ただし、この党も、ことウクライナ問題となると、あてにならないようだ。伝統的「ロシア憎し」感情のせいだろうか、アカハタ、まともな報道をしているとは、いえないように思う。

人質事件と共産党3

「あの党は、昔から”隠れ自民党”だった」と選挙になる度に主張しておられる皆様、文字が読めないのだろうか。国会論戦での小池晃政策委員長の発言が聞こえないのだろうか?

白猫であれ黒猫であれ、あるいは赤猫であれ、鼠を捕るのが良い猫である。と思う。

« 資本主義の大きなコスト | トップページ | 日本の首相、軍事大国化を推進 »

NATO」カテゴリの記事

TPP・TTIP・TiSA・FTA・ACTA」カテゴリの記事

アメリカ」カテゴリの記事

アメリカ軍・基地」カテゴリの記事

ロシア」カテゴリの記事

東ヨーロッパ・バルト諸国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/58806707

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領発言、ウクライナ・クーデターへのアメリカの関与を確認:ラブロフ外相:

» ISILも吃驚、40年経過の原発再稼動? [Dendrodium]
高浜原発:公聴会に住民ら70人 福井・小浜 毎日新聞 2015年02月01日 19時36分  関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働を巡り、脱原発を目指す民間シンクタンク「原子力市民委員会」(東京都)は1日、同県小浜市で「自主的公聴会」を開いた。高浜3、4号機は原子力規制委員会が審査中で、住民ら約70人が参加した。  福島第1原発事故の政府事故調査・検証委員会委員を務めた吉...... [続きを読む]

» 映画『UNBROKEN』では日本人が「人喰い人種」だと言っているが、あなたはどう思われますか? [Cloud Party Japan]
 2月4日の東京新聞「ニュースの追跡」でようやくこの映画作品が一般化された。このことが騒がれ始めたのが昨年の6月であることを考えると、遅きに失した感がある。  この問題の映画『UNBROKEN』は、アメリカの女優、アンジェリーナ・ジョリーが監督した作品だ。  東京新聞の記事では、戦時中に日本軍の捕虜となったイタリア系ザンペリーニ氏が受けたとされる日本兵による暴行が過剰に描かれており、それによって右翼系団体を中心に公開中止の署名運動があったとするなど、あくまで「暴行の過剰演出」が問題であるように書かれ... [続きを読む]

« 資本主義の大きなコスト | トップページ | 日本の首相、軍事大国化を推進 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ