« プロパガンダがニュースを支配する | トップページ | オバマ大統領、自決反対を表明 »

2014年3月 8日 (土)

ウクライナ掠奪開始

2014年3月6日

Paul Craig Roberts


ウクライナのEU加盟を支持したこの人物はその報酬を受けた。年金の50%削減だ。

コメルサント-ウクライナ報道によれば、政府を装うアメリカ政府傀儡のキエフ財務大臣は、ウクライナに金を貸す欧米銀行家が、ウクライナの貧乏人を犠牲にして返済が受けられるようにすべく、ウクライナの年金を160ドルから、80ドルに削減する経済緊縮政策を準備中だ。http://www.kommersant.ua/doc/2424454 またもやギリシャの繰り返しだ。

選挙で選ばれた正当なウクライナ政権に対し、アメリカ政府が画策したクーデターで権力の座につけられた傀儡政権が安定性や正当性を獲得するより前に、欧米の略奪者達は、既に仕事にとりかかっている。EU加盟で、より良い生活ができるというプロパガンダを、素朴にも信じ込んだ抗議行動参加者は、4月迄に年金を半分に削減される運命だ。しかし、これとて始まりに過ぎない。

腐敗した欧米マスコミは借款を“支援”と表現している。ところが、EUがキエフに提供しようとしている110億ユーロは支援ではない。借款だ。しかも、キエフがIMF緊縮政策を受け入れることを含め、様々な条件付きだ。

選挙で選ばれた政権を打倒するのに利用された、抗議行動に参加した、だまされやすいウクライナ人は、 EUに加盟さえすれば、たやすく金もうけができるようになるという、アメリカ政府の財政支援を受けたNGOがついた嘘を信じていたことを想起願いたい。ところが今や、彼等は、年金を削減され、IMF緊縮政策に見舞われる。

緊縮政策では、社会福祉、教育資金が削減され、政府職員が首切りされ、通貨は切り下げられ、ロシアのガス、電気を含む輸入品の価格が上がり、ウクライナの資産を、欧米大企業による乗っ取りに開放する。

ウクライナの農地は、アメリカ・アグリビジネス企業の手に落ちるだろう。

ウクライナ、あるいはロシア側にくら替えしなかったウクライナの部分に対するアメリカ政府/EU計画の一部は成功した。国に残されたわずかなものは欧米によって徹底的に収奪される。

他の部分はうまく機能していない。アメリカ政府のウクライナ人傀儡は、抗議行動に対する支配力を、組織・武装超国家主義者達に奪われてしまった。この集団は、第二次世界大戦中、ヒトラーの為に戦った連中にまで、その根源がさかのぼり、ソ連共産党が彼等をウクライナにくっつけた、1950年代以前に所属していたロシアへの返還を、南と東ウクライナが強く要求するよう押しやっている言動と行動を行ってきたのだ。

この文を書いている時点では、クリミアは、ウクライナから分離したように見える。アメリカ政府と、そのNATO傀儡は、経済制裁を怒鳴り散らし、脅す以外は何もできない。ホワイト・ハウスの阿呆は、ソルジェニーツィンによれば、民族的にウクライナ人のフルシチョフが酔って、南と東のロシアの諸州をウクライナに加えるまで、約200年間そこに属していたクリミアを、ロシアに返還した責任を負う、誰であれ不明の人物に対する経済制裁を発表して、“アメリカという唯一の超大国”の無能さをさらけ出した。西ウクライナでの出来事を見て、南オセチアがグルジアと縁を切りたがったのと同様、ロシア諸州は自分達が属する祖国に戻りたくなったのだ。

キエフのアメリカ政府傀儡は、クリミアについては、怒鳴り散らす以外何もできない。ロシア-ウクライナ協定の下、ロシアは25,000人の兵士をクリミアに駐留させることが認められている。アメリカ/EUマスコミが、“16,000人の兵士によるロシア侵略”非難しているのは、全くの無知か、アメリカ政府の嘘への共犯かのいずれかだ。明らかにアメリカ/EUマスコミは腐敗している。連中の報道を信頼するのは愚者のみだ。そういうものは存在しないと兵器査察官達がホワイト・ハウスに語っていた“イラクの大量破壊兵器”に関するアメリカ政権の嘘を売り込むべく、ジョージ・W・ブッシュとディック・チェイニーがコリン・パウエル国務大臣を国連に派遣した後も、アメリカ政府の言い分を、何であれ信じるようなマスコミは、明らかに買収され、雇われた売女の集団にすぎない。

元ロシア諸州の東ウクライナでは、アメリカ政府がロシアにもたらした戦略的脅威に対するプーチンの低姿勢対応が、ロシア経済と軍に重要な主要コンビナートを掌握する好機を、アメリカ政府に与えてしまった。街頭で抗議する東ウクライナの人々は、アメリカ政府のクーデターがキエフに押しつけた選挙で選ばれてはいない政権からの離脱を要求している。自らの無能さから、クリミアを失ったことを自覚したアメリカ政府は、キエフの傀儡に命じて、マイダン抗議行動の一部が攻撃していたウクライナ人新興実業家を、東ウクライナの都市で、支配者の座につけた。こうした新興実業家は、いまだに機能している警察やウクライナ軍部隊に加え、専用私兵も抱えている。抗議するロシア人指導者達は逮捕され、行方不明になっている。自決を支持すると主張するアメリカ政府とそのEU傀儡は、自分達にとって有利なように画策される場合の自決しか支持しない。それゆえアメリカ政府は東ウクライナにおける自決運動の弾圧に忙しいのだ。

これはプーチンにとって、ジレンマだ。彼の低姿勢対応は、アメリカ政府が、東ウクライナで主導権を握るのを許している。新興財閥のタルタとコロモイスキーが、ドネツィクとドニプロペトロウシク市長の座に据えられ、ロシア人逮捕を推進し、言葉にするのもはばかれる犯罪を犯しているが、皆様がアメリカ売女マスコミからそれに関する報道を知る聞ことは絶対にない。プーチンの介入を要求するいかなる当局も存在させなくするため、分離派の指導者達を、逮捕し、葬り去るというのがアメリカ政府の戦略だ。

もしプーチンに無人機があれば、タルタとコロモイスキーを排除するという選択肢がある。もしプーチンが、アメリカ政府が東ウクライナのロシア諸州を確保するにまかせてしまえば、彼はアメリカ政府がつけこむ弱さをさらけ出すことになる。アメリカ政府は弱点につけこみ、プーチンに戦争を強いる事になろう。

戦争は核戦争となろう。

Paul Craig Robertsは、元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えていた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでい る。彼の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the Westが購入可能。

記事原文のurl:www.paulcraigroberts.org/2014/03/06/looting-ukraine-begun/

----------

プーチン大統領、ドストエフスキー以来の偉大な作家なのか?「プーチン大統領がウソつきである10の証拠」アメリカ国務省が掲載。と、この国の大本営広報部はそのまま引用している。

昨日のポール・クレーグ・ロバーツ氏は書いていた。

オバマ政権と売女マスコミは、あらゆることについて嘘をつき続けるだろう。

大本営広報部氏やテレビ・キャスター氏、さしずめ二葉亭四迷以来の偉大なジャーナリストなのだろうか?(二葉亭四迷、実際に、大手新聞のロシア特派員として、モスクワに赴き、帰路ベンガル湾の船上で1908年5月10日に亡くなった。なお、小生、現代の大本営広報部の皆様を、残念ながら、ほとんど信じていないが、二葉亭四迷はまっとうだったろうと思いたい。)

3月3日付けポール・クレイグ・ロバーツ氏記事翻訳、アメリカ政府の傲慢さ、思い上がりと悪が、戦争の準備を整えた の末尾に、氏の発言を、この国向けに勝手に改変した文章をつけさせていただいた。同じ文章を貼り付けさせていただこう。高校一年の時から思っている。『亭主の好きな赤烏帽子』

イラクのサダム・フセインと大量破壊兵器について、アメリカ政府が嘘をつき、属国政府がおうむ返しをしたのと全く同じように、イランの核兵器について、アメリカ政府が嘘をつき、属国政府がおうむ返しをしたのと 全く同じように、シリアのアサド大統領が化学兵器を使用したことについて、アメリカ政府が嘘をつき、属国政府がおうむ返しをしたのと全く同じように、アフガニスタン、リビア、NSA スパイ、拷問について、アメリカ政府が嘘をつき、属国政府がおうむ返しをしたのと全く同じように、ウクライナに関しても、アメリカ政府は嘘をつき、属国政府もそれに追従する可能性が高いことを全員が理解すべきなのだ。アメリカ政府が嘘をつき、属国政府がおうむ返しをしなかった例など、一体あっただろうか?

« プロパガンダがニュースを支配する | トップページ | オバマ大統領、自決反対を表明 »

NATO」カテゴリの記事

アメリカ」カテゴリの記事

アメリカ軍・基地」カテゴリの記事

ポール・クレイグ・ロバーツ」カテゴリの記事

マスコミ」カテゴリの記事

ロシア」カテゴリの記事

東ヨーロッパ・バルト諸国」カテゴリの記事

コメント

○ プ-チン氏は偉い
 少なくともクリミアを除いて,EUの借款あるいはIMFの緊縮財政強制が実施されるまで,ウクライナ人は気がつかない。気がついた人はロシアかクリミアに「黙って逃げる」しかないだろう。しかしその経済「支援」が明らかになるにつれてウクライナ人は抵抗を試み始めるだろう。「抵抗」とはドイツ・ナチスに対するフランス人民の抵抗の意味である。

 ロシア軍はクリミア以外に軍を展開しない。事態を黙ってみている。ウクライナ人による欧米やIMFに対する暴動(ルイ16世に対する人民の暴動と同じ)が起こるまで,弱腰と言われようが動かないのが,プ-チン流である。
 ネオナチと破壊集団CIAはロシア軍を挑発するだろう。しかしプ-チンは乗らない。故にプ-チン氏は偉いのである。「抵抗」運動が起きるまで待つ。もし偉くなければ,本記事にあるように,核戦争である。世界は滅びる。詩人ボ-ドレ-ルが言ったようにスーサもペルセポリスもすべての文明は滅びる。
 地球誕生46億年のうち,たかだか200万年の人類の営みも,空の空 空の空なる哉 都て空なり。

 原子力ムラも日本の官僚機構も,TPPもFTAも国家経済特区も全て灰左様なら。残るのは尖閣列島や竹島だけであろう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/55273124

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ掠奪開始:

» ウクライナの略奪が始まる、ギリシャのように [もうすぐ北風が強くなる]
     ウクライナ掠奪開始  Paul Craig Roberts  3/8 「マスコミに載らない海外記事」氏から コメルサント-ウクライナ報道によれば、政府を装うアメリカ政府傀儡のキエフ財務大臣は、ウクライナに金を貸す欧米銀行家が、ウクライナの貧乏人を犠牲にして返済が受けられるようにすべく、ウクライナの年金を160ドルから、80ドルに削減する経済緊縮政策を準備中だ。 htt...... [続きを読む]

» 資料・ケリーの非難声明@ウクライナ情勢 [木霊の宿る町]
ウクライナを扱った風刺画で傑作が見当たりません 米国の非難が茶番だと分かっているので力が入らないのでしょう 手に持っている紙:ロシアがウクライナに侵攻ジョン・ケリー:21世紀の今、19世紀のスタイルでやるなんて許せない完全にでっち上げた口実でもって他国を侵略するなんて(実際の発言通り)サダム・フセインの幽霊:よくいうよおたくらも前にやったじゃん ... [続きを読む]

» クリスタル・ナハト 〜水晶の夜〜 【前編】 [インターネット政党 「ネット des 新党 」 のブログ]
〔炎上するシナゴーク(出典:http://goo.gl/o7g2ou)〕  ナチスが行ったホロコースト(ユダヤ人などに対する大量虐殺)は誰もが知っているが、では、その前兆とも言える「クリスタル・ナハト(水晶の夜)」について知る方は以外に少ないのではないだろうか?  と言い...... [続きを読む]

« プロパガンダがニュースを支配する | トップページ | オバマ大統領、自決反対を表明 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ