マスコミに載らない海外記事リスト(2021/01~

TPPお勧め関連記事の一部

Minamata:いかに日本企業が共同体を汚染し、アメリカ人カメラマンがそれを暴露しようとつとめたか
アフガニスタンに対するアメリカの次の手? 中国をだめにする
わずか20年で
アフガニスタンからのアメリカ撤退は地域の問題に対する解決の一部に過ぎない
番外編 - 新ラップトップが必要になった話
ヘロイン取り引き崩壊はアフガニスタンにおけるアメリカ敗北の主な恩恵
バイデンは今やサウジアラビアを失ったのだろうか?
ワシントンの中国封じ込めの必死さを明らかにしたカマラ・ハリス
アフガニスタンについて正しかったアメリカ人は依然無視されるのだろうか?
アフガニスタン撤退完了は祝うべきことではない
NATO崩壊を一層早めるアフガニスタンの恥ずべき失態
首相を見捨て、アメリカの反中国運動に進んで参加し、益々国家主義、軍国主義化する日本
アフガニスタンにおける今後の進展にイランは影響を与えることができるだろうか?
FDAによるファイザー接種エセ認可の背後にあるスキャンダル
プロパガンダこそ我々の全ての問題の根源:言説のマトリックスの端からのメモ
嵐の前の静けさ。世界は間もなくアフガニスタン難民に圧倒される
アフガニスタンの大失敗:彼らはいつになったら学ぶのだろう?
対立を利用して旧式兵器を売って利益を得るアメリカ
続く「対テロ戦争」詐欺
まるでタイミングを見計らったようなカーブルのテロ攻撃 一体誰が恩恵を得るだろう?
カーブルからの逃避とソレイマーニー大将の遺産
アフガニスタンの反タリバン・レジスタンスに未来はあるのか?
北京は、テヘランをどのように支援するのか
議論で破れたがゆえに一層喧しいブッシュ時代の戦争犯罪人連中
アフガニスタンの大失敗、ザルメイ・ハリルザドとグレート・リセット
アフガニスタン:アメリカの国家的当惑の瞬間
20年間にわたる武力侵略の付けの清算を強いるアフガニスタン難民
東南アジアに提供できるものが、ほとんどないアメリカ
米軍予算をズタズタに削減する必要があることを証明するアフガニスタン
アフガニスタンからのアメリカの脱出は、もう一つの人道的危機を引き起こす
ワシントンは世界の悪の中心
アメリカ敗北の影響で、アフガニスタン混乱の写真増加
アメリカ政府の走狗にとってのアフガニスタンの教訓
アフガニスタンでのアメリカ敗北はソ連の失敗より酷い。これがどのように起きたのか?
アフガニスタンからのアメリカ撤退:予測可能な影響
台湾の安全を保障せず、危うくするアメリカ-台湾武器取り引き
クリミア半島の可能性をあきらめた強欲なキエフ政権
南シナ海で激変をもたらす可能性に直面するアメリカ
習近平、チベット自治区を訪問
ウクライナと長いゲーム
フォート・デトリック調査を恐れているのは誰だろう
ベトナムとフィリピンを訪問するアメリカ国防長官
ブリンケン-ロイド二人組のアジア再訪
東南アジア(と中国)を標的にするアメリカ率いる情報戦争
アメリカは中国と対決し続けており、爆発の可能性は増しつつある
問題は個人ではなく、体制だ。言説のマトリックスの端からのメモ
バイデン政権6カ月の成果は何だろう?
中国の核兵器強化を恐れるアメリカ ソ連ミサイル・ギャップ誇大宣伝の繰り返し
中国に罪を負わせるためCovid流行を政治問題化する自滅的なアメリカ
ヨーロッパにおけるアメリカの凋落を示すノルドストリーム2
「危害を低減する」大統領が人々を殺し続ける:言説のマトリックスの端からのメモ
想像より遥かに深刻なグローバル海運危機
トルコはなぜS-400を運用しないのか?
ノルドストリーム2を巡る戦いに勝利したロシアとドイツ
アフガニスタンよいずこへ? 撤退は侵攻より困難
「レッドストーム作戦発動」!ドイツ、ロシア・ガスを購入!
キューバや中南米に対するアメリカの懸念は介入のめくらまし
「我々はニセ情報と戦わなければならない」と言う丸ごとニセ情報でできている帝国
アメリカとNATOの撤退後、アフガニスタンは他の全員にとっての問題になるのか?
検閲を推進するよう巨大ハイテク会社を恫喝するアメリカ政府
「ジュネーブ精神」を覆すバイデンの新ロシア制裁
キューバ不安定化:制裁、コロナ流行の苦難とソーシャル・メディア猛攻撃
「私企業だから検閲ではない」論を完全に潰すバイデン政権
差し当たり、モサドがテヘランを出し抜いている
アフガニスタンの混乱は誰のためにもならない
タリバンか地方軍閥と暮らす覚悟を
Fit for 55-EUグリーン・ディールと、ヨーロッパの産業崩壊
イエメンにおける問題:言説のマトリックスの端からのメモ
ロシアは統合失調症のようなアメリカ政府と話し合うことができるだろうか?
アメリカ撤退はアフガニスタン戦争の終わりではない
ワシントンはエルドアン打倒に成功するのだろうか?
カナダ植民地の遺産は殖民による植民地主義が世界中でお咎めなしで済んでいることの反映
アメリカはなぜアフガニスタン周辺地域に不安定の巣を作り出しているのか?
9月11日、国防長官としての「職務怠慢」のかどでドナルド・ラムズフェルドは有罪か
ヨーロッパはなぜ、ロシアとの積極的な関係について分裂しているのか
シリア-イラクで続くアメリカの「空爆外交」
地獄に落ちろ、ドナルド・ラムズフェルド
台湾に榴弾砲とコロナ・ワクチンを供給するアメリカ
自由世界の代表アメリカ?外国選挙に対するアメリカの干渉を忘れる方法
体制は我々を犯罪者から守るためにではなく、犯罪者を我々から守るためにある
再びタリバンの手中に落ちるアフガニスタン
ハンガリーが結婚と出生で復活を享受する中、ブリュッセルは(とうとう)オルバーン・ヴィクトルをまともに評価するのだろうか?
アフガニスタン戦争で敗北したのに、依然足場を残しておこうとするアメリカ
アメリカとイスラエルの将来の関係について
サウジアラビアの経済改革はリヤドによる地域支配が狙い
ウクライナ海軍を強化し、NATO加入の準備をさせるトルコ
高慢なイギリスには平手打ちのような教訓が必要だ
「ルールベースの国際秩序」とは、ワシントンを本拠とする国際秩序のこと
サウジアラビア王国とUAEによるアサド接近の動きは、エリートが政権に留まるための保証人としてのロシアへの投資が狙い
本当の敵、資本主義の不平等の代わりに、ロシアと中国を標的に定める
王様には権限もない。言説のマトリックスの端からのメモ
中国との対決のため再構築されるアメリカ海兵隊
トルコはアフガニスタンでアメリカからバトンを受け取ろうと急いでいるのか?
アメリカは決して他の国々の選挙に干渉しないと語るアメリカの愚かな大統領
バイデン対串刺し公ヴラド
兵器輸出:我々の名前で投下されている爆弾について、我々が知っていること
全体主義国家と自由民主主義国家の違い
より親切な、より優しいアメリカ帝国が可能だというウソ
プーチンとバイデンは何について話をするのだろう?
ヨーロッパでの新冷戦茶番でバイデンを支えるブリンケン
「三海洋イニシアチブ」は中国の一帯一路に対する欧米の答えか?
不満な国民に革命モドキを与える主流政治
シーブリーズ2021を装ったNATOによるウクライナ武装強化は将来のドンバスでの紛争用
iPhoneのために死ぬ
米軍の悲劇
EUの従僕連中をスパイするアメリカ
ワシントンがシリアを略奪していることに対し国連はなぜ沈黙しているのか?
ベラルーシの未来
ロシアとの戦争のために積極的に準備するアメリカ
敵のNATOを動揺させるシリアの勝利
中国を非難するため研究室流出論を身勝手に政治問題化するバイデン
ニュージーランド、中国を「大量虐殺」のかどで非難するのを拒否
自身の軍事冒険で、他の国々に代償を支払わせようとしているワシントン
ベラルーシで逮捕されたロマン・プロタセヴィッチは欧米政府に資金供給されたネオ・ナチ
私の資本主義ハッキング実験
よくもまあ我々を真似したな!ベラルーシの強制着陸を巡る欧米の激怒
世界を二つに分けようとしているアメリカと同盟諸国
イスラエルの激しいガザ爆撃後、炎に包まれる「アメリカの世紀の取り引き」
締まるNATOの輪なわ
ワシントンによる、いくつかの単純なウソ:誰がテロリストで、誰が被害者なのか?
パレスチナに関する15の考え
サウジアラビアは、なぜイランと交渉しているのか?
アメリカによる中国包囲:進捗報告
サウジアラビアとイランは両国関係の現状打開を準備中
モスクワが即座に彼を打倒しない理由
ロシアと中国に関する言説に欠けている重要な言葉:緊張緩和
柔軟なトルコを望むバイデン:彼の戦略は、うまくいくだろうか?
中国・ロシア関係を再調整するアメリカ計画は失敗する運命にある
核の気候変動:事態を激化させるワシントン
シリコンバレーのアルゴリズム操作こそが主流メディアを生かし続ける唯一のもの
地域の専門家さえ困惑させるトルコの新「はた迷惑」役
「人権」に関するおしゃべりをやめられない世界で最も暴虐な政権
一時代の終焉?アフガニスタンは今や請負業者の墓場でもある。
今中東でゲリラ戦争に直面するアメリカ占領軍
緊張が悪化し、直接対決に向かうイスラエルとイラン
ワシントンは熊のわなにエルドアンを誘い込んだのか?
高い発射速度が必要な時は何かおかしいのだが、ミサイルは1発5億ドルする
アメリカ-トルコ関係の越えてはならない一線
中国との不必要な経済戦争で犠牲になるオーストラリアの利益
ノマドランド:(ほとんど)経済的理由から路上に追いやられた人々
二つの同時外訪、「両方に良い顔はできない」
イギリス軍艦が黒海に配備される中、プーチンは超えてはならない一線を警告
ヘロインの政治学とアメリカのアフガニスタン撤退
アメリカは、ロシア周辺で、どのように厄介な状況を作りだしているのか
インドの壊滅的なCovid-19第二波:原因、結果と展望
南シナ海紛争を狙うアメリカ
見通しの明るい北極海航路とワシントンの陰鬱な悪夢
いくつか重大な疑問をもたらすバイデンの不明確な政策
福島第一原発放射能汚染水放出問題と日本の夏季オリンピック
戦争をしかけながら協力を求めるバイデンのロシア・中国政策は失敗する
アフガン戦争犯罪を隠蔽し、アメリカの対中国敵対方針に従うオーストラリア
戦争をあたりまえのものにするのがメディアの仕事:言説のマトリックスの端からのノート
自ら課したオーストラリアの経済的苦境は続く
アメリカの軍事支出削減は常に抵抗に会う。支出増は決して抵抗に会わない
アメリカはなぜアフガニスタンでトルコを巻き込むのか?
アメリカがウクライナで戦争を望んでいるかもしれない理由
火事を消す放火犯のように、ウクライナでの戦争を終わらせるNATO
中南米でモンロー主義の日が沈むにつれ、昇る中国
コロナウイルスの大きな教訓:多くの指導者が人々を失望させた
バイデン政権は、なぜロシアを攻撃するようウクライナを駆り立てているのか?
ネオコンと、しっかり息を合わせるブリンケン
ゲームのルールを変えつつある中国とイラン
いわゆる「冷戦2.0」は核兵器やミサイルの問題ではない
アメリカとNATO同盟諸国は、一体いつリビア略奪の責任を取るのだろう?
韓国は、クアッド+メンバーになるだろうか?
中国は、アジアをどのように造り変えようとしているのか
岐路に立つミャンマー
バイデン最初の記者会見に関する欧米メディアの見方
イランと中国にとって、貿易協定より重要なこと
反中国同盟構築はアジアでの政治生命にとってアメリカ最後の試み
撤退はアフガニスタン人が支配するアフガニスタンにしかねないと警告するアメリカ諜報機関
こけたブリンケン芝居;脚本は時代遅れ
中国によるNATOの「好機」を白状したストルテンベルグ
「射撃は容赦なかった」:恐怖がヤンゴン地区をおおっている
中国のイスラム教徒を気にかけるふりをするアメリカを世界は笑いとばすべき
殺人者呼ばわりへのプーチンの対応
ルーラ復帰と、スプートニク V到着はブラジルの政治状況を変える
急なイエメン和平提案は崩壊するサウジアラビア石油経済が理由
岐路に立つニュージーランド:2021年外交政策の難題
イラク侵略についての考え
ボリビア:アメリカが支援したクーデター後の公正
戦争の種をまく
その終焉を早めるアメリカの攻撃性
越えてはならない一線を、まさに越えたバイデン
金持ちが我々を洗脳していれば、我々はその「ニュース」を聞いているはずだ
あらゆる反中国言説で我々が本当に見ているもの
NATOの零落を示す、シリアのファーストレディーへの恫喝
クアッド最初のサミット開催
なぜNATOを終わらせる必要があるのか
イエメンでの戦争はサウジアラビア政治に大きな変化をもたらすかもしれない
(再び)ウクライナは戦争の瀬戸際にあるのだろうか?
ミャンマーに対する欧米の身勝手な懸念
プロパガンダででっちあげられた合意は十分情報を得た上での合意ではない
標的は中国:目標ばらばらなクアッド
ロシア・ワクチンで策をろうして自業自得のEU
人類は数年で絶滅するのだろうか?
ノルドストリーム2に対する聖戦を続けるアメリカ
ブリンケンは言うべきことを言ったが、実行するだろうか?
アメリカの南シナ海での冒険主義に参加するフランス
アジア回帰:何がイギリスをつき動かしているのか?
最近アメリカとイギリスは、クーデターをどのように起こしているのか
中国は、中東で、いかにアメリカを出し抜いているか
イランとイラクを仲違いさせ損ねたバイデン
バイデンのシリア攻撃は実際弾劾可能な攻撃だ
アメリカによる無益な中国封じ込め
最近の「クァッド」フォーラムとミュンヘン安全保障会議
イランに圧力を与えるはずのNATOのイラク派兵は逆に人質になるだろう
対イラン方針で後退するバイデン
カチカチ時を刻む多数のウクライナ時限爆弾
終わりから、ほど遠いシリアでのアメリカ戦争
ロシア嫌い ? なぜEUは接種促進のためにロシア・ワクチンを利用しないのか?
アメリカの過ちを繰り返すのに余念がない新バイデン政権
アメリカ帝国は虐待的ナルシスト:言説のマトリックスの端からのメモ
連中は全ての反対意見を潰そうとしてはおらず、主流になるのを阻止しているだけ
シリアを爆撃しながら、ばかばかしくも自衛だと主張するアメリカ
ロシア-中国の多国間協調主義と対決するバイデンの干渉主義
アラブの春-個人的な話
大惨事を招きつつあるアメリカの老朽化した原子力業界
中東で承認が広がるスプートニクVワクチン
プロパガンダによる専制政治は、力による専制政治だ
バーレーンで革命を潰しながら、アメリカ-イギリスはリビアとシリアで政権転覆を企んでいた
頭のないニワトリと熊
陰謀論は政府の秘密から生まれる
イギリスとアメリカは、いかにしてバーレーン革命を潰したか
新たな手強い難題に直面するオーストラリアの対中国関係
イギリスの自身のメディア標準に基づいてBBCを追放した中国
レーニンでも、モレノでもない
アメリカが選挙でファシズムを退けた時:言説のマトリックスの端からのメモ
ジョンソンを放り出せ。女性スポーツを破壊している男性から女性への性転換運動選手は競技を損なうだけ
ビクトリア・ヌーランドが危険で、承認されるべきでない理由
CO2ゼロという壮大な犯罪的陰謀
トランプの「マスコミ」に対する戦争を継続するバイデン
協調的な政治と経済に向かって進むボリビア
バイデンのイラン政策はトランプのイラン政策にLGBT旗の絵文字をつけただけ
ナワリヌイ心理作戦に関する基本的意見いくつか
バイデン政権、対イエメン戦争用の武器輸出を中止 一体何が本当に起きているのか?
ミャンマー軍、権力奪取
サウジアラビアとUAE向け兵器輸出のバイデン「見直し」はペテン
COVIDの後、ダボスはグレート・リセットに向かう
バイデンの対ロシア政策の背後にある破壊計画
バイデン初日:何も変化しなかったし、何も変化するまい
イエメン戦争を終わらせるためバイデンは小さな一歩を踏み出した。圧力をかけ続けよう!
バイデン政権は全てインチキ
ロシアでのカラー革命の舞台稽古
バイデンが選んだアントニー・Blinkered(狭量)国務長官をご紹介
ジョー・バイデンと過激派左翼の下でアメリカの分裂は避けられない
トランプ主義への対処は権威主義政策ではなく、彼らを生んだ条件を終わらせることだ
ノルド・ストリーム2は、ヨーロッパをどのように「解放」できるのか
今後二年、民主党の正体が、はっきり見えるだろう
バイデン大統領を信頼するのは見当違いの可能性が高い
あなたの安堵のため息は妄想に根ざしている:言説のマトリックスの端からのメモ
スノーデン亡命がアメリカについて物語っていること
愛国者法IIのための合意形成が続いている
本物の暴力専門家の歓迎されざる復活
メディアからの批判皆無のまま退任する精神病質者ポンペオ
アメリカ帝国、二つの顔
上院はクーデター計画者ビクトリア・ヌーランドを承認するのだろうか?
御参考:最近のトランプのイエメン関連の動きは国会議事堂乱入より遥かに酷い
エネルギー戦争で敗北しつつある帝国
トランプがクーデターの試みを繰り広げる中、丘の上の輝ける都市の光は消えた
次期バイデン政権に本当の変化を期待する間違い
ロックダウンにつけこんで危険な殺虫剤をこっそり導入するドイツ政府
ブーツは激しく素早く落ちてくる
国会議事堂乱入をインターネット検閲強化のために早速活用する主流メディア
長期間、不毛になるオーストラリア-中国関係
福島第一原子力発電所と放射能汚染水問題
オーストラリア首相の日本訪問
世界は変化したが、次期バイデン政権も変化すると期待してはならない
アサンジ犯人引き渡し裁定は救いだが、正義ではない
アサンジ勝利。代償:報道の自由は打ちのめされ、反体制意見は精神病のレッテルを貼られた
バイデンとCIA暗殺部隊
アサンジ裁判で一体何が危機にさらされているのか絶対にはっきりさせよう
大イドリブでロシア兵負傷。イスラエルはダマスカス郊外を爆撃
欧米の複占に挑戦するロシアと中国の民間航空機企業
現代資本主義の語られない前提は世界が強欲ハイテク・オリガルヒに救われるということ

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ