« 暴風警戒: アラブの春 | トップページ | ‘著作物一時保存’も複製と見なす…営利目的がなくとも処罰対象に ハンギョレ新聞 »

2011年12月 1日 (木)

爆撃遠征: 600人のリビア人‘既にシリアで戦闘中’

RT

2011年11月30日

"RT"

リビア政府は、カダフィ政権打倒の成功体験を、志を同じくするシリア人と共用したがっているもののようだ。マスコミ報道によれば、リビア政府は、現地の反アサド政権戦士を支援するため、600人の軍隊を派兵した。

シリア政府軍攻撃を実行している戦闘集団、自由シリア軍に、戦士達が加わったと、エジプトのニュース・ウェブサイトのアル-レイ・アル-アラビが、情報源を引用して報じている。軍隊はトルコ領土経由でシリアに入ったと記事は報じている。

侵入とされているものは、リビア暫定国民評議会(NTC)議長のムスタファ・アブドルジャリルの同意の上で行われた。NTCは志願兵が増派に参加するのを歓迎しているといわれている。

先週金曜日、NTC特使と、反政府シリア人の秘密会談がイスタンブールで開催されたとイギリスのマスコミが報じた。リビアの統治組織は、シリア人に、武器、資金と戦士を提供すると約束したと言われている。

バッシャール・アサド政権は、外国勢力が、武装集団や兵器をシリアに密輸して、進行中の武力衝突をあおっていると、再三非難している。

10月中旬 リビアNTCが、反政府派のシリア国家評議会を、シリア国民の正当な代表であることを承認する最初の政府となった。

リビア国民は、内戦中に、軍兵站部からの略奪、密輸、あるいは、NATO加盟諸国や、ムアマル・カダフィ追放に参加したカタールなどの国々からの援助として入手した゛多くの兵器を所有している。NTCは、自衛手段なり、生計の手段なりとして、銃器を手元に置きたがっている元反政府リビア人達を、武装解除するるに苦労している。

11月、リビアの首都トリポリで、NTCに自分たちの給料を支払うよう要求する、元反政府リビア人による集団抗議行動が起きた。要求が通らなければ、前政権にしたのと同様、新政府を打倒すると威嚇する連中までいた。

武装した、失業中の、戦いたくてうずうずしている若者を、他国に注ぎ込むのは、NTCにとっては、うってつけの戦略かも知れない。しかし、シリア政府は、彼らを、国連安全保障理事会の制裁決議なしには実行不可能な、全面的軍事作戦の代替案として、NATO加盟国のトルコが、シリアへの潜入を認めた傭兵だと見なしている。

記事原文のurl:http://rt.com/news/libya-syria-fighters-smuggled-475/

---------

中東にご関心があれば、血の国境 より良い中東とはどんな姿なのかを、お勧めしたい。

メタボの攪乱で更新頻度減。マイコプラズマではないだろうが、選挙結果やら、茶番党首討論を見聞きすると、益々悪化する、様な気がする。

« 暴風警戒: アラブの春 | トップページ | ‘著作物一時保存’も複製と見なす…営利目的がなくとも処罰対象に ハンギョレ新聞 »

NATO」カテゴリの記事

アメリカ」カテゴリの記事

チュニジア・エジプト・リビア・シリア・アルジェリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/43220257

この記事へのトラックバック一覧です: 爆撃遠征: 600人のリビア人‘既にシリアで戦闘中’:

» 翼賛議会へと進む大坂府議会・市議会(大阪府知事・市長選 その2) [ゆきひろ社会科日記]
大阪府知事・市長選から1週間が過ぎようとしている。 「維新の会」松井府知事・橋下市長が決定してから 各議会政党の動きが忙しい。 [続きを読む]

» 内戦のシリア [Dendrodium]
先日私は海外ニュースで、シリア政府が反政府デモの参加者を虐殺しているということで、酷い怪我を負わされた人を映しているのをテレビで見たところだった。 アメリカやNATO諸国は、シリア政府が人道に反...... [続きを読む]

« 暴風警戒: アラブの春 | トップページ | ‘著作物一時保存’も複製と見なす…営利目的がなくとも処罰対象に ハンギョレ新聞 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ