« 情報スーパー下水: インターネットは企業権益によってハイジャックされるのか- Chris Hedges | トップページ | ハート・ロッカー、アカデミー賞とイラク戦争の名誉回復作業 »

2010年3月27日 (土)

マスコミによるカモフラージュ: イラク戦争7周年

Danny Schechter

Global Research、2010年3月20日

アメリカのマスコミは、主要な出来事の~周年が大好きだ。続報をするのに、理想的な“ニュースの核”なのだ。ペンタゴンが、当初“簡単な仕事”と表現し、イラクのクウェート侵略を終わらせた「砂漠の嵐作戦」の即日決戦に習った、短期的な介入として企画された戦争である、アメリカの対イラク戦争7周年に、マスコミは全力を尽くすだろう、と皆考えそうなものだ。

ところが、そうならなかったばかりでなく、誰でも予想できる通り、その過程で、報道の熱意もあせ、大衆の関心もあせてしまった。放送局は‘ひっきりなしの戦争報道’を止め、軍隊の撤退よりずっと前から、自分たちの部隊を撤退させていた。

結果として、経費や、死傷者や、誰もが失敗した任務だと考えているのに、ワシントンだけが、新大統領による選挙戦時の約束にもかかわらず、依然として終わらせることが出来ない事の結果の本格的評価も皆無のまま、状況は、一様に“おだやか”とだけ書かれている。

イラクでは、もっぱら選挙結果が注目されている。あたかも投票が、本当に票計算されているかのごとくであり、今のところ、結果は驚くべきものだ。宗教政党を率いる大統領が、無宗派的な未来を目指して戦っている元指導者に挑戦されている、一進一退のフロリダ州のようなドラマだ。これまでの所、予想もされなかった本当の勝者は、国内にさえおらず、アメリカ人や、彼等に協力しているイラク人政治家と戦っていることで知られている、ムクタダ・アル-サドルだ。彼の支持者と、バグダッド政府、あるいは外国のスポンサーとの間には、よそよそしいものがある。

要するに、何が起ころうとも、必ずや‘民主主義の勝利’として喧伝されるであろう状態では、イラクで続く戦争にも、アメリカの戦争支持派の大衆は、ほとんど沈黙して、最悪の事態を恐れるばかり、ということのようだ。イラク人を分断しながら、同時に彼等自身に対し、彼等を団結させたのかも知れない!

ボスニアのセルビア戦争(ベオグラードの民族浄化実行者に対し、形ばかりの反対をしたとは言え)から、アメリカは一体何を学んだのだろうかということは、まるで報道されずにいる。間もなくイラク戦争は、かつてアメリカの寵児の一人だったサダム・フセインによって、残忍なやり方で維持されていたとはいえ、多民族国家であったイラクの和合を、バラバラにすることを狙う人種戦争へと転化した。

アメリカが、ベルリンで壁崩壊の祝賀に参加しながら、壁を作り、隣人の間に分裂を生み出して、スンナ派とシーア派を分裂させたのが、アメリカの戦略であったことを、アメリカのマスコミは忘れ去ってしまったように見える。分割して、統治するという、いつもの手口。それが占領の理屈だ。

ボストン・グローブは、これを暴露しているある教育者の発言を引用してはいるが、この人物、出身部族のレッテルを、露骨に貼られている。「失敗という言葉こそ、アメリカの戦争と結びつけられるべきものです」と、フセインの故郷ティクリットの退職教師モハメッド・サビトは言う。(著者注: (つまり彼はスンナ派だ)

    「アメリカ人は、人々を権力につけたが、あの連中は、報復、脅迫、宗派心をかき立てることと、強盗が専門だ。」

彼の主張はどの程度本当なのだろう? 私が読んだジャーナリストの誰一人として、評価や調査をしようとしていない。

7周年は、医療保険問題と、よみがえった右派と、民主党との間で起きた新たな内乱に、注目が集中したおかげで、アメリカ国内では目立たなかった。地域によっては、オバマ大統領は、サダム・フセインがそうされたのとほとんど同様、ヒトラーだと決めつけられている。医療改革は、アメリカにとって、正当な問題かも知れないが、実際に争点となっているのは、2008年選挙を、巻き返そうという共和党による企みだ。

“問題は11月であって、今週の投票ではない“と、公民権指導者ジェシー・ジャクソンは語っている。“共和党には“既存の条件”がある。敗北した選挙の仇討ちをするという決意だ。”アメリカ政治における、この最高潮の両極化を、彼は“新たな内乱”と呼んでいる。

ただし今回、マスコミの一部は、それを報道するのでなく、あおっている。

注目を集めつつある、一つの話題は、最近報じられている、イラクでの詐欺、500億ドルもの膨大な規模の、様々な戦争関連契約が不明になっている詐欺だ。こうした金融詐欺への注目のおかげで、戦争そのものの欺瞞的な性格が消されてしまう。同時に、ウォール街の崩壊を促進した詐欺は、なぜアメリカ経済が依然として、崩壊状態にあるのかを評価する際、イラクとアフガニスタン戦争の経費を考慮しなければいけないと、多数の専門家たちが考えているにも関わらず、ほとんど報道されない。こうした何兆ドルもの金は、通常考慮に入れられていない。

“点を結んで全体像を作り上げ”そこなったこの件、不幸なにして、一つの例外というわけではない。抗議は依然として続いている---ボストンでは、徹夜のデモがあり、アフガニスタン戦争反対の抗議が、翌週ワシントンで予定されている---だが戦争前に起き、何百万人も動員した大規模な反戦運動は息切れしてしまったように見える。マスコミは、わずかながらも続いている抗議はほとんど報道しない、その多くは自らの犯罪を告白した元兵士が原動力となっていた。“わが国の兵士たち”が死につつある頃こそは、彼等も敬意を払われた。もはや多数が戦争に反対するようになった今、彼等は無視されている。

ジャーナリズムについて言えば、果てしのない戦争と見えるものに対し、光を照らし続けているのは、特にアル・ジャジーラのような国際放送局とともに、代替メディアと、“市民ジャーナリスト”だ。

起きてしまった事、そして、そこにおける自分たちの役割を、忘却し、軽視することを好んで、大半のアメリカ・マスコミは他の話題に移ってしまった。

Gather.comのサイトには“Tony Bという人のこういう書き込みがある。

    “イラクにおけるアメリカ戦闘部隊の駐留を終わらせようとし始めようとしている時には、ハッピー・エンドを求めようとする誘惑にかられるものだ。たとえば、ニューズ・ウイークは、最近、背景に悪名高い“任務完了”の横断幕があるブッシュ大統領の写真を表紙に載せ、今や最終的に、我々は“とうとう勝利した。”と宣言している

しかし、それはひどい歴史改竄だ。私たちには、自分たちのことについて、気分が良くなれるようなお話ではなしに、妥協のない真実を要求する義務があるのだ。何万人もの死者たちがそれを要求している。虚偽表示で戦争をした以上、イラクにおいて、“任務”完了などあるわけがない。侵略をした瞬間、我々はしくじったのだ。”

ウェブ・サイト、Truthout comは、こうつけ加えている。“私たちは、いまだ衝撃を受けたままだ。我々は決して畏敬してはいない。私たちは慣れてなどいない。我々の血と財産、我々の名誉と評判の、無意味な浪費は続いている。「限りなき自由作戦」と「イラク解放作戦」- 後者は、今から7年前に行われたものだが -は、一つの「限りなき占領作戦」へと変身し、イラクに暮らす3100万人以上の人々に対して行ったと同様、アメリカ自身の安全保障を破壊し、財政上でも、道義上でも、この国を破たんへと進めつつある。"

これ以上、言うべきことがあろうか?

報道分析家のDanny Schechterは、Mediachannel.orgに、毎日ブログを書いている。彼には、二冊の著作があり、戦争報道に関する映画、WMD(大量欺瞞兵器)を制作している。最新の作品は、金融危機に関する犯罪小説である。コメントは dissector@mediachannel.org に。

Danny Schechterは、Global Researchの常連寄稿者の一人である。Danny Schechterによる、Global Research記事

記事原文のurl:www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=18238

----------

グーグル撤退時、中国共産党が、中国マスコミに、扱ってはいけない話題を指示したという記事があった。チベット問題や、貧富の激化等。

「先進国」では、指示などなくとも、マスコミは整然と自主規制するのだろうか。

同じ話題のDahr Jamail記事、ブログ「Falluja, April 2004」で翻訳が読める。

新たな「忘れられた」戦争

« 情報スーパー下水: インターネットは企業権益によってハイジャックされるのか- Chris Hedges | トップページ | ハート・ロッカー、アカデミー賞とイラク戦争の名誉回復作業 »

イラク」カテゴリの記事

マスコミ」カテゴリの記事

コメント

「>分断して、統治する」。
ハラーショー!
ブラーボー!
今また、スンニとシーアの宗派争いがイラン「核問題(実質は欧米企業の売り付けた原発が稼動する際、最低限度必要なウラン濃縮に米英がイチャモンを付けて必死に開戦しようと世界を説得中、説得に完全な抵抗を見せているのは中国だけ。)」の導火線として有効に機能しつつある様子な他に、日本の反基地闘争も「基地推進派(自民・ゼネコン連合)」と更に与党内部の分裂も必死に画策されてますし、恐らく北朝鮮との最前線である韓国も同じ目に遭ってるでしょうね。
植民地経営には必須です。
もっとホットな例と言えば、ハマスとパレスチナ解放機構とか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/33951128

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミによるカモフラージュ: イラク戦争7周年:

» 韓国の米軍再編は順調 [東京の郊外より・・・]
普天間の移転が日米関係の懸案になっていますが、お隣韓国では米軍再編が順調です。以下は米国防省HPに掲載された移転準備が極めて順調!!との記事の中身です。ソウルの南、約70kmのピョンテク(平沢)に巨大な米軍基地が建設中の様子を伝えています... [続きを読む]

» 米空軍士官学校の美人将軍 [東京の郊外より・・・]
9日の米国防省HPのトップに、米空軍士官学校の教育責任者(Dean)を努める女性空軍准将(美人です!)の紹介が掲載されています。おじさん趣味も暴露しつつ・・・・ [続きを読む]

» 湯浅誠さんを都知事に!! [大津留公彦のブログ2]
2011年4月には東京都知事選挙が行われる。 いろんな人の名前が挙がっている。 舛添要一、石原伸晃、猪瀬直樹。黒岩祐治、田中康夫 そして石原慎太郎。 私は石原知事にはもう辞めてもらいたいと思っている。 そして新しい知事には派遣村関係者がいいと提案して来た。 派遣村名誉村長宇都宮弁護士は日本弁護士会会長に見事当選した。 これで司法の改革が始まるだろう。 私は都知事候補には派遣村村長だった湯浅誠さんがいいと思う。 湯浅知事が実現すれば時代の流れの変化の象徴的な出来事になるでしょう。 東京都から貧困を無く... [続きを読む]

» サンデープロジェクト終了の舞台裏 [大津留公彦のブログ2]
サンデープロジェクトが今日終了した。 日曜討論会とサンプロは日曜の朝に予定を入れる事を妨げた。 日曜の朝は他の人を誘う事も憚られた。 特集が特に良かった。 今日の番組は各党の党首が登場した。 そのあとに宇都宮日弁連会長が登場した。 市民が入った第二次司法改革はじめる。 宇都宮さんは過払金問題での弁護士事務所のcm解禁に反対した  ITJ法律事務所という法律事務所がサンプロ提供している事を宇都 宮さんはよくぞ言ってくれました。 少し古いですが高野孟氏の極私的情報曼荼羅の12月27日に有った記事を紹介し... [続きを読む]

» 堀越さん勝訴 検察は控訴するな! [大津留公彦のブログ2]
赤旗号外を配っていて国家公務員法違反で逮捕された元堀越明男さんが控訴審で勝訴した。 毎日.jpの政党機関紙配布:旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100329k0000e040039000c.html から紹介します。(写真も) <blockquote>03年11月の衆院選前に共産党機関紙などを配布したとして国家公務員法(政治的行為の制限)違反に問われた社会保険庁職員(現・日本年金機構准職員)、堀越(ほりこし)明男被告... [続きを読む]

» 60年の安保は無効になるのではないか! [大津留公彦のブログ2]
非核3原則をは日本の国是として習って来た。 学校の先生はそれを50年間教えて来た。 しかし非核3原則は交渉の最初の日から壊れていたようだ。 事前協議が核兵器持ち込みの唯一の歯止めなのだからそれが最初からそれがないという事が明確になるのであれば1960年の新安保条約は無効になるのではないか!... [続きを読む]

» 「種の起原」を読んだ [大津留公彦のブログ2]
このところシリーズで読んでいる まんがで読破シリーズの ダーウインの「種の起原」を読んだ。 「種の起原」の解説本というよりはダーウインの伝記のような感じだった。 [続きを読む]

» きたやまおさむ的生き方 [大津留公彦のブログ2]
今日の朝日の夕刊にきたやまおさむさんの記事があった。 タイトルは九大退職、春コンサート アマを自覚、「生き方はプロ」 4月 8日に東京でコンサートをやるようです [続きを読む]

» 「後期高齢者医療制度はいますぐ廃止!安心の医療の実現!4・3大集会IN東京」 [大津留公彦のブログ2]
4月3日の明治公園の「後期高齢者医療制度はいますぐ廃止!安心の医療の実現!4・3大集会IN東京」に参加しました。 久しぶりにデモにも参加しました。 知り合いのいるみさと協立病院の旗を持って明治公園から原宿経由代々木公園まで歩きました。 街のあちこちにある桜や桃等の花が綺麗でした。... [続きを読む]

» 「特権階級は無能」のまとめ⇒社会統合気運はどのようにして登場するか? [日本を守るのに右も左もない]
統合階級の無能視が大衆的に普遍化するかどうか?  それが、今後の社会再生のカギを握る。 無能視が普遍化すれば、人々は「自分たちが社会を何とかしなければ」と意識転換するだろう。 「試験エリートは無能⇒10年後には社会統合気運」 こういう問題意識で継続してきた「試験エリート⇒特権階級は無能」シリーズだが、当ブログ及び『るいネット』にたくさんの事例が寄せられた。 これらの事例を集約し一覧化することで、一旦のまとめとしたい。 いつも応援ありがとうございます。 ...... [続きを読む]

» 立ち枯れ日本? [大津留公彦のブログ2]
平沼/与謝野氏新党の名前は「たちあがれ日本」だそうだ。  著作権は石原慎太郎が持っているようだ。 . 平均は年齢70歳は . 「立つ」のは30ではなかった? . 寿命が伸びているにしても70歳は伸び過ぎだろう。... [続きを読む]

» 消費者運動、労働運動、市民運動の運動の力が政治を動かす。 [大津留公彦のブログ2]
宇都宮健児弁護士の話を先日紹介した。  jamtheworld の宇都宮弁護士の話 今日の朝日新聞に宇都宮新日弁連会長のインタビューが出ていた。 netでは読めないようだ。 最後のところだけ紹介します。 ... [続きを読む]

» 立ち枯れ日本?結党記者会見ニコニコ動画ライブ中継 [大津留公彦のブログ2]
立ち上がれ日本(私は立ち枯れ日本と呼ぶ)結党記者会見をニコニコ動画がライブ中継してくれたのでその中から書き込みを紹介します。 私の書き込みも入っています。 政策のない事では歴史的な記者会見でした。... [続きを読む]

» 「家族の歴史」はすごい番組だった [大津留公彦のブログ2]
http://www.fujitv.co.jp/wagaya/index.html 「家族の歴史」はすごい番組だった。 3夜連続私の夜を支配した。 40件近くの歴史的な出来事・事件 (太平洋戦争、天皇巡幸、帝銀事件、 洞爺丸事故、安保闘争、新幹線開通、東京オリンピック・・・) 30人近い実在の人物(吉田茂、美空ひばり、手塚治虫、力道山、升田幸三、 榎本健一、古川ロッパ、糸川英夫・・・) が登場し俳優が二度とない位贅沢に出てくる。 日本の旬な俳優総出演という感じだった。... [続きを読む]

» 哀悼! 井上ひさしさん ばばこういちさん 竹山広さん [大津留公彦のブログ2]
このブログのアクセスはこのところ300位となっています。 書かない日があるのとあまり刺激的な記事が少ないことによるのだろう。 しかし今日は久しぶりに千アクセスを越えた。 その75%は「家族の歴史」関係の記事へのアクセスだ。 内 『「家族の歴史」はすごい番組だった 』 が半分 『「大仏開眼」と「わが家の歴史」』 が4分の一だった。... [続きを読む]

» 井上ひさしの遺言 [大津留公彦のブログ2]
亡くなった井上ひさしさんの「東京裁判三部作」が新国立劇場で上演中だ。 全ての観客に「井上氏へのメッセージカード」を配って居るそうだ。 故人は5月の「ムサシ」ロンドン公演を心待ちにし、沖縄戦をテーマにした新作「木の上の軍隊」の今夏上演に向け、プロット(筋立て)作りに取りかかっており、広島の被爆者を描いた「父と暮せば」の続編として「長崎の被爆者のことを書きたい」と意気込みを語っていたと言う。 井上さんは、一貫して「笑い」にこだわった。 「笑いは全く違う人々が同じ立場になる瞬間を作り出す。そして、相手を... [続きを読む]

» 派遣村村長対談 [大津留公彦のブログ2]
私が注目している清水ただしさんが一昨日ツイッターを始めたようだ。 早速フォローさせて頂いた。 これです。 http://twitter.com/tadashishimizu こんな感じのノリ... [続きを読む]

» 派遣村村長対談1湯浅誠X清水ただし [大津留公彦のブログ2]
派遣村村長対談1(湯浅誠X清水ただし) はここで見れます。 http://hakenmura.tv/ ラジオの地位低下が言われて久しいがこういうまじめなラジオ番組が増えればラジオは盛り返すだろう。 ... [続きを読む]

» 議論は自由に 研究室では平等だ [大津留公彦のブログ2]
「こころの遺伝子」で益川敏英さんとその先生の坂田昌一先生の関係が放映された。 [続きを読む]

» 財界代表の谷垣さんに負けない国民代表のツイッタラーでありたい [大津留公彦のブログ2]
夕べは東京にいる大学のクラスの仲間たちと飲んだ。 場所は銀座一丁目の木村屋本店(パン屋とは違う) 飲み放題4千円とリーズナブルだった。 定年を射程距離に置いているので専ら定年後の話になった。... [続きを読む]

» 今日は良い夫婦の日 [大津留公彦のブログ2]
4月22日のつぶやきです。 4月22日はよい夫婦の日だそうです。 毎月22日は(普通の)夫婦の日としましょう。 今日はかみさんと仲良くすると昼に書いたのだけれど。。。。。。。 [続きを読む]

» 住宅金融支援機構関係事業仕分け [大津留公彦のブログ2]
住宅金融支援機構(元住宅金融公庫)関係の事業仕分けでは9千億円近くを「廃止」とした。 これはいいのだろうか? 「民業圧迫」であるという観点からの民活路線であるような気がする。 若い人で家を建てる人が少なくならないか? よく考えてみたい。... [続きを読む]

» 普天間も無条件全面返還を! [大津留公彦のブログ2]
ポラリスからトラックバックを頂いた。 「無条件返還」これしかない 共産党の志位委員長の動きがすごく速い 4月21日にはルースアメリカ大使と会い23日には鳩山首相に会い、明日25日の沖縄県民集会には党首として只一人参加し、連休にはアメリカに行きNPT(核不拡散条約)再検討会議に参加するという。 オバマ大統領にも会うのかもしれない。... [続きを読む]

» 今日のつぶやき [大津留公彦のブログ2]
今日の@kimihikootsuruのつぶやき と今日の@ootsuruのつぶやき [続きを読む]

» 2010年4月28日のつぶやき [大津留公彦のブログ2]
身を延べて焼かれるを待つ針魚かな 公彦 2010年4月28日のつぶやき [続きを読む]

» もっと啄木を! [大津留公彦のブログ2]
本日エデュカス東京で2010年度啄木祭がありました。 次の内容でした。 ーーー 講演  小森陽一 東京大学教授 九条の会事務局長
     大逆事件100周年と石川啄木      小石雅夫 新日本歌人協会事務局長
     啄木と「坂の上の雲」 演奏 長谷川広美 フルート演奏 2010年度 啄木コンクール入賞者表彰... [続きを読む]

» 啄木とメーデー [大津留公彦のブログ2]
今朝は近くの公園で行われたメーデーに参加しデモ行進にも参加した。 どこからもお誘いは無かったが、労働者である自分の証として参加した。 啄木は日本のメーデーが始まる9年前の1911年にこう書いている。 「今日は五月一日なり、われらの日なり。」と ... [続きを読む]

» 啄木は龍馬の四代目 [大津留公彦のブログ2]
啄木ネタ連続投稿です。 龍馬と啄木は実は関係がある。 啄木の父一禎が高知市に晩年を過ごした。 新しく啄木親子の碑が出来たようだが前に高知で公衆電話ボックスの上にに啄木の像があったのを見たような記憶がある。(今調べている時間がない) 「新しい時代を見つめていた所に共通点がある」(石川啄木記念館・山本玲子学芸員) という龍馬と啄木 龍馬は 「日本を今一度せんたくいたし申候事ニいたすべくとの神願ニて候」 と言い 啄木は 「新しき明日の来るを信ずといふ自分の言葉に嘘はなけれど--」 と信じる新しき明日を歌う... [続きを読む]

» 軽井沢タリアセン [大津留公彦のブログ2]
5月3日から4日まで軽井沢でいつもの4人で過ごしました。 サンダンスリゾート軽井沢という会員制リゾートホテルに体験宿泊しました。 翌日は軽井沢タリアセンという塩沢湖の回りの「自然と文化のミュジアム」で終日大人の時間を過ごしました。 文化人の別荘等を巡ったり美術館を... [続きを読む]

» 無条件返還しか無い!! [大津留公彦のブログ2]
[続きを読む]

» “Futenma 365” の提案 [大津留公彦のブログ2]
ペガサスブログ... [続きを読む]

» 建設業協会の会長で現職の市会議員が共産党に入党 [大津留公彦のブログ2]
広島県安芸高田市建設業協会の会長で現職の市会議員が共産党に入党したという。 入党理由は「労働者の生活や民主主義のために活動できると思った」からという。 自民党員だったとのこと。 現職議員が共産党に変わると言うのは余り聞いた事はない。 自民党一党支持がいろんな団体で外れて全党等距離外交になって来ているので今後はこんな事も珍しくはなくなるだろう。 (そもそも業界団体が特定の候補を支持するのはおかしい) 民主には愛想を尽かし自民/公明は問題外、新党は第二第三自民党 政策の明確な共産党に目が向くのは自然の... [続きを読む]

» 参院選 電子メールとツイッターを解禁せよ! [大津留公彦のブログ2]
参院選でのtwitter解禁はやはり進めるべきだ。 イッターをブログに貼りつけている場合は? 個人の電子メールやtwitterまで選挙法で規制することはできない。 [続きを読む]

» 5月9日から13日までのつぶやきです。 [大津留公彦のブログ2]
Twilogというtwitterのつぶやきをブログとして保存するものが有用です。 (選挙法の改正が報道どおり行われれば、これが選挙法上ブログなのかツイッターなのかは問題になる所ですが) 弊@kimihikoootsuruの統計情報を紹介します。 Twilog Stats - 統計情報 Web http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/ 自己紹介 評論(社会.政治.映画.IT)をほぼ毎日(最近時々かな?)ブログに書いています。 フォローし... [続きを読む]

» 情報アクセス権というものが重要な基本的人権になる [大津留公彦のブログ2]
孫正義さんと佐々木俊尚さんの5時間に及ぶustreamの動画中継「光の道は必要か?」の対談を昨夜見た。 http://kakiokosi.com/2010/05/【書き起こし-com】孫vs佐々木対談「光の道は必要か/ 孫さんの情熱に圧倒された。 特に何でそんなに熱くなれるのかという質問に自分の出自を踏まえこう答えたのが感動的だった。 僕はホントに日本好きなんです。_今、日本に一億何千万人か日本国民いますよね。日本国籍を持った日本国民、生まれながらにして日本国籍なんです。生まれながらにして日本人なん... [続きを読む]

» 北マリアナ連邦に決着? [大津留公彦のブログ2]
松田光世氏普天間関連Tweets(2010.5.17 12:31-14:42) . にいろいろと知らない情報がある。 . twitterに続々と書き込みがされている。 一番驚いたのはこのニュース 今週、フェテル北マリアナ連邦知事と鳩山首相の会談が実現して、オバマ大統領の親書が手渡され、来週、クリントン国務長官が来日して月内の政治決着に向けた詰めの協議が持たれる。訓練とローテー... [続きを読む]

» jamtheworldの「労働者派遣法改正案」について [大津留公彦のブログ2]
最近毎晩のようにラジオの81.3khzのfm j-waveの夜8時からのジャムザワールドを聞いている。 twitterのハッシュタグは@jwavejam #jwave #jamtheworld です。 今夜の15ミニッツは、日本共産党の高橋ちづ子衆議院議員がゲストで「労働者派遣法改正案」について語られたようだ。 局としても派遣法についてアンケートを募集した。 twitterの書き込みは一部放送で紹介された。 今夜は短歌会があったので番組は聞いてないがtwitterの書き込みを見ると番組を聞い... [続きを読む]

» 小池晃さんを応援する市民勝手連Q [大津留公彦のブログ2]
[小池晃さんを応援する市民勝手連Q]という組織が出来たので私も参加した。 (メーリングリストメンバーになっただけだが) 「平和への結集」をめざす市民の風 の末次さん(東大大学院生)のお誘いで参加した。 呼びかけ人を見ると日頃共産党に厳しく注文している人の名も見え面白い。 この会の名称に「Q」と付いているのは他にもたくさん出来るだろうという事で遠慮して付けた名前のようだ。 mixiもあります。 私がつぶさに小池さんを見たのは去年の日比谷... [続きを読む]

» 5月20日の呟き [大津留公彦のブログ2]
5月20日の呟きです。(retweetです) こんなのがあります。 図書館で貸出数が増えた図書は、売上も増える 日弁連以外では赤旗ぐらいしかないとか。一般マスコミは仕事しとるのか!? 「改憲手続き法」の施行にあたって/日本共産党書記局長 市田忠義 朝日以外の各紙は皆機密費で接待されていた。接待した人が言うのだから間違いないだろう。... [続きを読む]

» 沖縄と核兵器の二つの抑止力論を乗り越えよう!(志位氏のアメリカ報告) [大津留公彦のブログ2]
最近演説会のようなものに参加する機会が少なくなっている。 時間が合わない事となかなその気にならない為である。 今夜共産党本部で志位共産党委員長のアメリカ訪問報告がある聞き「アメリカと共産党」という新しいテーマに興味があり赴こうかと思ったがネット中継があると知り早く家に帰りtwitter上でtsudaる事にした。 結局25のツイート(つぶやき)を書いた。 志位氏はソ連の圧力に屈し部分的核実験停止条約に賛成した社会党の誤りは現在の核廃絶運動の各国での盛り上がりと今回の盛り上がりで証明されたと言う。 ... [続きを読む]

» 鳩山首相は自己の公約を果たせなかった責任を取って退任すべきだろう [大津留公彦のブログ2]
国民には民主党を見放す時が来たようだ。 社民党は連立条件が壊れたのだから当然連立政権から離脱すべきだ。 でなければ村山内閣の二の舞となる。 鳩山首相は自己の公約を果たせなかった責任を取って退任すべきだろう。 あるいは総辞職か解散をすべきだろう。 それがこれからこの国が目指すべき民主主義的な政治の在り方というものだろう。 ... [続きを読む]

» 表参道が燃えた日 [大津留公彦のブログ2]
我が家の次女は... [続きを読む]

» アクティビストのためのTwitter講座! 入門編 [大津留公彦のブログ2]
Twitter講座の案内です。 いろんな人にTwitterを勧めていますがなかなか輪が広がりません。 アジア太平洋資料センター(PARC)のtwitter講座です。 お近くの方はご参加下さい。 私も参加したい所ですが6月5日が試験のため参加出来ません。 PARC自由学校★特別ミニ講座 ■■■■ ■                        ■ ■ アクティビストのためのTwitter講座! 入門編  ■ ■                      ■■■ すっかりおなじみのコミュニュケーション... [続きを読む]

» 2010年05月30日のつぶやき [大津留公彦のブログ2]
革命テレビ中継 サッカー中継 [続きを読む]

» point of no return(普天間問題の解決法) [大津留公彦のブログ2]
今日朝の朝ズバから始まって福島瑞穂社民党党首はテレビに出ずっぱりだった。 夜のラジオのj-waveでも角谷さんとのやりとりをしているのを聞いた。 鳩山さんを支えるチームが不在だったと再三言っていた。 結局考え方に鳩山さんとはあまり考え方の距離は無かったが結局日米共同声明に辺野古明記をしたので賛成する訳には行かなくなったと。 福島党首が政権離脱という筋を通した事は評価する。 今後の行動を見届ける事としたい。 普天間の問題は無条件返還しか解決の道はないのだから志位共産党委員長のようにアメリカに行って普天... [続きを読む]

» 俳人の田原千暉(たはら ちあき)さん死す [大津留公彦のブログ2]
俳人の田原千暉 (たはら ちあき)さんが亡くなったという。 [続きを読む]

» ひよどりに誘われ決めし辞任かな [大津留公彦のブログ2]
親からのえさを待つひよどり 鳩山総理が辞任した。 本人の弁によれば原因は二つ 政治値とカネの問題と普天間問題 沖縄県民と日本国民の怒号の中で辞任に追い込まれた形となった。 小泉氏を8割支持し... [続きを読む]

» 第2種電気工事士の筆記免除の実技試験予想問題 [大津留公彦のブログ2]
予想通り菅直人氏が総理大臣となった。 民主党の中の若手ネオコンよりもまともかも知れないが普天間の見直しをやらない、消費税を上げるなど既に批判すべきことがてんこもりだが今日はやめておきます。 きっこさんの次の気持ちがよくわかります。 今までずっと「自民党よりはマシ」って自分に言い聞かせて民主党を見守って来たけど、今回の代表選出の茶番劇で、いよいよ「自民党と五十歩百歩」という危険水域にまで足を踏み入れちゃったね。 明日は第2種電気工事士の筆記免除... [続きを読む]

» 「Q [大津留公彦のブログ2]
Q [続きを読む]

» イラク戦争とは何だったのか? [大津留公彦のブログ2]
href="http://ootsuru.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/06/09/photo.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=215,height=121,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,... [続きを読む]

» 明日6月12日(土)小池晃さんを応援する市民勝手連Q 参議院選直前リレートーク・討論会 [大津留公彦のブログ2]
明日6月12日(土)小池晃さんを応援する市民勝手連Q 参議院選直前リレートーク・討論会が行われます。 メーリングリストから櫻井 智志さんと末次 圭介さんの文を紹介します。 [続きを読む]

» 「キャミソール」は政治活動に必要? [大津留公彦のブログ2]
菅内閣発足のその日に、荒井聡国家戦略担当大臣の3年間だけでも4200万円以上の事務所費を計上した問題が発生した。 事務所とされていたのは知人の自宅で事務所の実態は全くない。 荒井大臣の説明は「新聞代や電話代や郵便の切手代」という。 何千万円もの事務所費を計上してた松岡利勝元農水大臣は、「ナントカ還元水」と説明し後日自殺し、赤城徳彦元農水大臣はバンソコーで驚かせ早期辞任し、久間章生元防衛大臣や伊吹文明元財務大臣も同じ問題を起こした。 今回、川端達夫文部科学大臣も6600万円の架空事務所経費問題と蓮... [続きを読む]

» 「小池晃さんを応援する市民勝手連市民リレートーク」から [大津留公彦のブログ2]
小池晃さんを応援する市民勝手連市民リレートークなう 共産党の外から小池晃さんを応援する。 村岡到さん司会 基地のない平和な沖縄を目指す会15年の大久保さん講演開始 参加している吉田万三さん最近沖縄に行かれた由。 ここまではtwitterに書きましたが直前に山王祭りをライブ中継したのでiphoneのバッテリーが無くなったのでtsudaれませんでした。 続きを書きます リレートークは以下の三人でした。 1。大久保雅充氏(基地のない平和な沖縄を... [続きを読む]

» 日本共産党の志位和夫委員長の埼玉大宮駅頭での演説(ustream) [大津留公彦のブログ2]
本日の日本共産党の志位和夫委員長の埼玉大宮駅頭での演説です。 アメリカ報告等は柏での演説と同じですが興味深い後日談もありました。 大門みきし/片山和子両比例区候補と伊藤岳埼玉選挙区候補の短い演説も前にありました。 この記事には2つの視聴方法があります。 時間のある人 ①ustream中継を観る usureamというライブ中継のシステムを共産党は使い始めた。 いわば共産党チャンネルだ。 埼玉ボイスというこの中継をした番組はいわば埼玉ローカル局のようなものだ ほかの県のローカル局はまだないようだ... [続きを読む]

» 2ヶ月で3億円の民主党政権の官房機密費の使徒公開を拒否 [大津留公彦のブログ2]
2010年06月13日のtwitterつぶやきです (ほとんどがretweetですが・・・) 共産党埼玉演説会中継は別記事です。 共産党で検索した結果のつぶやきが多いので「共産党」がキーワードになっています。 民主党政権の官房機密費が話題になっています。 6月12日(土)赤旗にはこう出ていました。... [続きを読む]

» 「Q [大津留公彦のブログ2]
前回「Q [続きを読む]

» 2010年06月16日のつぶやき [大津留公彦のブログ2]
2010年06月16日のつぶやきです。 正確にはつぶやきのリツイートです。 div class="tl-tweet">「一番の番狂わせ」?長友がダビデでゴリアテはエトーか? http://bit.ly/b84RTb posted at [続きを読む]

» 2ヶ月で3億円の民主党政権の官房機密費の使徒公開を拒否 [大津留公彦のブログ2]
2010年06月13日のtwitterつぶやきです (ほとんどがretweetですが・・・) 共産党埼玉演説会中継は別記事です。 共産党で検索した結果のつぶやきが多いので「共産党」がキーワードになっています。 民主党政権の官房機密費が話題になっています。 6月12日(土)赤旗にはこう出ていました。... [続きを読む]

» 2010年06月16日のつぶやき [大津留公彦のブログ2]
2010年06月16日のつぶやきです。 正確にはつぶやきのリツイートです。 div class="tl-tweet">「一番の番狂わせ」?長友がダビデでゴリアテはエトーか? http://bit.ly/b84RTb posted at [続きを読む]

» 浅井基文さんの日本共産党への激励的提言 [大津留公彦のブログ2]
浅井基文さんが日本共産党への激励的提言を行っている。 考えさせるものがある。 東本さんや山本さんがコメントをそれぞれのブログにしているのも参考になる。 是非お読み頂きたい。 浅井さんがまとめて書かれているのがこの論文です。 日本共産党への辛口提言
-ふたたび埋没することがないように- 最初はこう激励的に書き始めます。 [続きを読む]

» 消費税選挙に国民は勝利して増税をくい止めよう‼(2010年06月18日のつぶやき) [大津留公彦のブログ2]
上げるとするとこれです。 ①これが正論だと思う。消費税選挙に国民は勝利して増税をくい止めよう‼RT @sacincin 消費税(;`皿´) 自民でも10%、民主でも10%?! カレー味の○○か、○○味のカレーぢゃないんだから(´Д`)、選べない選択を迫るのはヤメテほしい。みんなが怒って、共産党が大勝ちしたら面白いけどなぁ~。瑞穂さんは頑張ってるけど、5%にしたのは社民党だから信用できにゃあよ。 ②質問を送った方も回答を送った方もgood job! RT @N_Daikichi 日本企業の法人... [続きを読む]

» 消費税選挙に国民は勝利して増税をくい止めよう‼(2010年06月18日のつぶやき) [大津留公彦のブログ2]
上げるとするとこれです。 ①これが正論だと思う。消費税選挙に国民は勝利して増税をくい止めよう‼RT @sacincin 消費税(;`皿´) 自民でも10%、民主でも10%?! カレー味の○○か、○○味のカレーぢゃないんだから(´Д`)、選べない選択を迫るのはヤメテほしい。みんなが怒って、共産党が大勝ちしたら面白いけどなぁ~。瑞穂さんは頑張ってるけど、5%にしたのは社民党だから信用できにゃあよ。 ②質問を送った方も回答を送った方もgood job! RT @N_Daikichi 日本企業の法人... [続きを読む]

» 宮森事件とつぶやき [大津留公彦のブログ2]
オランダ戦敗北残念!! 今朝のNHKラジオのラジオ深夜便で50年前の沖縄の米軍機墜落事故宮森事件の証言者である元宮森小学校の教師の話を感動を持って聞いた。 平良嘉男さんの50年経っても親御さんから「先生だけ生き延びて」と言われたトラウマを引きずっていると言う話にはうるうるときた。 沖縄の歴史を我々はまだよく知らない。 ラジオ深夜便は面白い番組をやっています。 ^^^^ 2010年02月03日 (水) 6日(土)"深夜便"50年たっても・・・ 関西発 ラジオ深夜便 こころの時代「50年たっても・・・」... [続きを読む]

» 消費税選挙に勝利して消費税増税をストップさせよう! [大津留公彦のブログ2]
今朝の通勤時にtwitterにこんな書き込みをした。 今朝のNHK「消費税の引き上げを巡って民主、自民の二大政党の議論が激しくなっています」うそつけ!10%への消費税の引き上げで一致しているのに!他の党を出さないのでこう報道するしかないのだろう。 そうしたら dush8 さんからこんなつぶやきが 米国ような二大政党政治が民主主義である!と国民への意識付けでは?対立する二大政党が牽制し合い好ましい政治が行える、等と思... [続きを読む]

» 今日のつぶやきのつぶやき [大津留公彦のブログ2]
今日も共産党をキーワードとする今日のつぶやきのつぶやきです。 今週発売のしんぶん「赤旗」日曜版で、作家の辻井喬さんと対談させていただきました。財界人から見た、今の日本の経済界の姿。小説「茜色の空」で描いた大平元首相と日米核密約の問題。そして日本共産党と小池あきらへの期待まで。勇気百倍となる対談です。乞うご期待。 小池晃参議院東京選挙区候補のツイッターから RT @watawata52 政党助成金を仕分... [続きを読む]

» 65回目の沖縄慰霊の日と安保改定50周年の日 [大津留公彦のブログ2]
今日は65回目の沖縄慰霊の日だった。 @twryossyさんから朝5時に今日の季語は沖縄忌だと連絡頂いたので朝布団の上で5句を作った。 沖縄忌に大和魂を思う者  沖縄忌平和の礎に風殺ぐ   摩文仁の丘に体合わせる沖縄忌    語り部と私がならん沖縄忌     沖縄忌心静かに過ごすべし qanowから「黙祷しましょう」という提起がきたので12時に黙祷した。 同時に今日は安保改定50周年の日でもあった。 「アンポ!ハンタイ!」というリズムのついた言葉は当時田舎の小学生であった自分にも... [続きを読む]

» 自民と民主の政策の作者は同じ [大津留公彦のブログ2]
選挙が始まりました。 消費税増税反対! 普天間基地無条件撤去! 財界と大企業に物が言える政党の前進を!! 今日の私のつぶやきへのつぶやきから4つ紹介します。 自民と民主の政策の作者が同じと言う高橋洋一さんの指摘には納得しました。 正確には官僚ではなく大企業だろうと思いますが・・・ ① 民主党は豹変したのか?もともと自民党と一緒だったのか?それは観る人に拠る。はっきりしているのは今自民党と民主党の基本政策は同じになったという事。RT @selaveen RT @cocatsu: 火曜Digの... [続きを読む]

» 最高殊勲賞は本田をセンターフォワードにした岡田監督 [大津留公彦のブログ2]
一人で9時半に寝て3時半に起きて日本対デンマーク戦をフルに見た。 音を小さくして窓を開けて見ていたが得点シーンでは他の家からも歓声が上がり、いつものテレビの音量で声援を送った。 一点目のフリーキックの無回転シュートも芸術的だったが、三点目の点の取り方はブラジルのようだった。 本田が自分で入れるよりも価値のある岡崎のゴールだったと思う。 二点目の遠藤のフリーキックのゴールも本田が蹴ると思わせての意外性のあるシュートだった。 本田を孤立させず組織を機能して闘った90分は監督の作品とも言えるだろう。 ... [続きを読む]

» 泉谷しげるの『消費税「10%」だと!?』 [大津留公彦のブログ2]
私は泉谷しげるのデビュー以来のフ... [続きを読む]

» 清水忠史氏「漫才はスベッてたけど、選挙は滑りませんよ!」
 [大津留公彦のブログ2]
3つ清水ただしネタを紹介します。 ①ラジオ派遣村の清水ただし村長と清水共子アシスタントの対談を6月6日付赤旗日曜版の大阪版で読んだ。 ラジオ派遣村には毎回200通近くメールや葉書が届き、月間30万近いアクセスになりニューヨークの邦人新聞「ジャピオン」にも紹介された由。 清水共子さんが「元松竹芸能バナナのたたき売り」という新聞記事を見て共産党中央委員会にメールを送った事から始まっていると言う。 ラジオ派遣村はCMにも心意気を感じる会社名が並び、新しいメディアの在り方を感じさせる番組だ。 是非清水ただ... [続きを読む]

» 共産党のtwitter広告がネット上で今日話題になっている [大津留公彦のブログ2]
共産党のtwitter広告がネット上で今日話題になっている。 総じて驚きを持って受け取られているが、前向きに受け取られているようだ。 クイズ形式で直球勝負で政策を訴えて行く。 なかなか共産党らしい愚直なCMだ。 費用はテレビとは桁違いに安いはずだからどんどんやったらいいと思う。 こういうことも詳細版を見ると書いている。 10年間に、大企業の利益は、年間15兆円から32兆円と2倍以上に増えたにもかかわらず、国民全体の雇用者報酬が26兆円も減りました。大企業の内部留保は14... [続きを読む]

» 自民党がニコニコ動画、民主党が2ちゃんねる、共産党がツイッター? [大津留公彦のブログ2]
昨日の記事で「共産党のtwitter広告がネット上で今日話題になっている。総じて驚きを持って受け取られているが、前向きに受け取られているようだ。 クイズ形式で直球勝負で政策を訴えて行く。 なかなか共産党らしい愚直なCMだ。 費用はテレビとは桁違いに安いはずだからどんどんやったらいいと思う」 と紹介したが話題の内容を紹介しなかったので私がリツートした11個のつぶやきを紹介します。 自民党がニコニコ動画、民主党が2ちゃんねる、共産党がツイッターとか、、、 共産党がツイッターに出したCMのインパクトは... [続きを読む]

» 泣くな駒野!君はよくやった。 [大津留公彦のブログ2]
毎日)PK戦に敗れ、涙を流す駒野... [続きを読む]

» 消費税増税目的隠しとにわか反対まかり通る [大津留公彦のブログ2]
読売 記者会見で笑... [続きを読む]

» 文鳥ペアがいい味出している [大津留公彦のブログ2]
共産党は2日、参院選用のテレビコマーシャル(CM)の放映を見送ることを決めた。 http://goo.gl/fb/CZNgc  その分ネット広告を流せばいい。今や「ツイッターの共産党」なのだから。若者対象であればネットの方が費用対効果は高いだろ。ラジオもいいかも。 ネット用の共産党のCMを見ました ... [続きを読む]

» ラジオ派遣村村長勝手連結成のお知らせ [大津留公彦のブログ2]
高知の紅星龍水と埼玉の大津留公彦です この度二人で「ラジオ派遣村村長勝手連」を結成しました。 ラジオ派遣村村長は突出した個性で大阪で活躍されてますが大阪にいない二人はネットで勝手に応援しようと一致致しました。 我々のできる事は限られてますがこの思いの輪が水紋のごとく広がればいいと思います。 二人でこんなスタンスで一致しました。 1.メール/ブログ/twitter/ホームページでどんどんラジオ派遣村村長の突出した魅力を取り上げる。 2.仲間をつのり増やす。 3.ラジオ派遣村村長の押し上げで日本国... [続きを読む]

» 社民党は増税反対貫け! [大津留公彦のブログ2]
a href="http://ootsuru.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/07/03/photo_2.jpg"> 社民党がおかしな... [続きを読む]

» 2010年07月04日のつぶやき [大津留公彦のブログ2]
つぶやき [続きを読む]

» 城繁幸氏の「共産党という名の貧困ビジネス」について [大津留公彦のブログ2]
城繁幸氏のブログに 共産党という名の貧困ビジネス という記事がある。 twiterで何度もretweetされてくるが中身があまりにひどいので取り上げることにした。 城氏の『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』という本を昔私はみんなに薦めていたので氏のこの文章を見て大変残念だ。 この記事はこんな感じで始まる。 ... [続きを読む]

» 今日はサラダ記念日 [大津留公彦のブログ2]
今日はアクセスが2000を越えた。 アクセスが多かったのは2本 一つは 2010年7月 6日 (火) 城繁幸氏の「共産党という名の貧困ビジネス」について これは著名人を取り上げて批判したのである程度アクセスがあるのは予想出来た。 予想出来なかったのはこれだ。 2010年2月25日 (木) サラダ記念日は何故7月6日? こんな記事だ。 「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日 たまたま七月六日のような感じがするが、この日は考えられた日だ。 7月7日の七夕の物語の日ではなくその一日前の日... [続きを読む]

» 国会議員の定数削減についてのアンケートへの参加の訴え [大津留公彦のブログ2]
私は今度の選挙が節目となる可能性のある課題が二つあると思う 一つは消費税の増税 民主党菅総理は今日もすぐ上げる訳ではないと言い訳に回っているようだが民主党内部文書では来年3月までに結論を出し道税法案を通すとなっていると言う。 これは毎日のように書いているので今日は省略 二つは国会議員の定数削減 これについての今日のtwitterの書き込みから2つ RT @dohc_ RT @sncomn: 東京新聞社説「衆院で定数を八〇削減しても六十億円弱程度の予算削減にとどまる。だとしたら、歳費などに加... [続きを読む]

» バナちゃん頑張れ! [大津留公彦のブログ2]
バナちゃん頑張れ! 大阪の我がバナちゃんは一般新聞で当選予想に入っていない。 しかしネット上では当選の可能性があるという意見が多い。 あるマスコミ筋の情報では3位にすべり込むまであと3%だという。 この3%がどれくらいなのかは分らないが今日の爆破発的な動きで逆転の可能性は十分あると思う。 この人に惚れる男は多い こんなものから紹介しよう 共産党の清水ただしについて。 [続きを読む]

» 松本猛さんを長野県知事に! [大津留公彦のブログ2]
いわさきちひろさんと松本善明元衆議院議員の長男松本猛さんが明日告示8月8日投票の長野県知事選挙に出馬される。 政策の中のこのフレーズに共感した。 私の考えていた事だ。 黒部ダムが造られたときに、人類の英知だというふうに私たちは子ども時代に考えました。しかし今の時代では、ダムによって治水をする、あるいは多目的ダムを作るという考え方は無くなってきています。浅川ダムも当初は多目的ダムという形でしたけれども、変化をしました。今度は、時代というのはどんどんどんどん変わっていくんです... [続きを読む]

» 金賢姫に三千万円報酬、その出所は官房機密費? [大津留公彦のブログ2]
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2010/07/post_1406.html [続きを読む]

» 「みんなの党」を批判する! [大津留公彦のブログ2]
参議院選挙で私は一つ悔いがある。 会社の同僚が「みんなの党」のタリーズコーヒー創業者に入れると言った人に訴えきれなかった事だ。 その人の1票が小池晃さんに行ったとて小池さんは当選出来なかったが私としては忸怩たる物を感じている。 投票日前に書いたみんなの党批判の記事は他のブログでも取り上げられ反響を読んだ。 惜しむらくはこの小泉竹中路線の新自由主義政党批判が流れにならなかったからだ。 むしろtwitterでボランティアが集めたりタリーズコーヒー創業者はネットをうまく使った。 このネット戦略が当落を分... [続きを読む]

» 『東大闘争から地域医療へ 志の持続を求めて』を読んだ [大津留公彦のブログ2]
今日も暑い日だった。 喫茶店/図書館と涼しい所に場所を変えながら以前に近くに住む知り合いのFさんに貸してもらっていた本を今日読んだ。 それは 三浦聡雄さんと増子忠道さんの共著 『東大闘争から地域医療へ 志の持続を求めて』 [続きを読む]

« 情報スーパー下水: インターネットは企業権益によってハイジャックされるのか- Chris Hedges | トップページ | ハート・ロッカー、アカデミー賞とイラク戦争の名誉回復作業 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ