« ムンタザル・アル-ザイディは我々ジャーリストが、ずっと前にすべきだったことをした | トップページ | イラクで投げられた靴 »

2008年12月19日 (金)

靴を投げたイラク人ジャーナリストに連帯し、平和活動家はホワイト・ハウスに靴を持って集合しよう

靴を投げたイラク人ジャーナリストに連帯し、平和活動家はホワイト・ハウスに靴を持って集合しよう

彼の釈放と、アメリカ占領の元に苦しんでいるイラク人への寄付の呼びかけ

何を: 平和活動家達がイラク人ジャーナリストに連帯し、靴を持って集合

いつ: 12月17日 水曜日 午前11時

どこで: ホワイト・ハウス前、ペンシルバニア アベニュー 1600

ワシントンD.C.

日曜日にバグダッドの記者会見で、ジョージ・W・ブッシュに靴を投げつけたイラク人ジャーナリストに連帯して、ブッシュ政権の違法なイラク侵略以後に亡くなったイラク人とアメリカ兵に成り代わり、平和活動家達が、靴の入った袋を持って、ホワイト・ハウスのまわりに集まる予定だ。

彼等の狙いは、ブッシュ大統領が、戦争について話し合うため「突然」訪問した会議で、演説をした際に、大統領に靴を投げつけたイラク人ジャーナリスト、ムンタザル・アル-ザイディ支持を表明することにある。アル-ザイディは、現在イラク警察に拘留され、行為について尋問されている。平和運動家達は、イラク政府に、アル-ザイディを告訴せずに釈放するよう要求しており、彼と彼の家族を支援するための基金を作った。」

「ジョージ・ブッシュを侮辱したかどで、アル-ザイディが二年の懲役になるなど言語道断です。ブッシュこそ、150万人のイラク人と、4,200人のアメリカ兵士の死と、強制退去させられた500万人のイラク人について、直接の責任があるのに。」と、CODEPINKのメディア・ベンジャミンは言う。「監獄に送られるべきなのは、ジョージ・ブッシュであり、彼は戦争犯罪で告発されるべきなのです。」

靴を投げるジェスチャーは、アラブの文化では、重大な侮辱だと見なされている。

「アル-ザイディの市民的不服従の行為は、非常に多数のイラク人やアメリカ人が、これほどの苦痛と苦難をひき起こした人物に対して感じている嫌悪感の表現です」と「イラクの平和の声」のアナス・シャラルは言う。「ブッシュの恐怖の統治の終焉に、実にぴったりの捧げ物です。」

イラク戦争に従軍したアメリカ人退役軍人もホワイト・ハウスでの靴デモに参加する。

「退役軍人やイラク人達が日々味わっている苦難と比べれば、ジョージ・ブッシュに靴が一足投げつけられたことなど、ささいなことです」と、イラク反戦軍人会のジョフリー・ミリアドは言う。「おそらく、もしもブッシュが、退任する前に、更に何度か靴を投げられれば、私たちの苦しみのいくばくかは感じるでしょう。」

************************************************************************

CODEPINKは、2002年に設立され、イラク戦争を終わらせ、新たな戦争を止め、我々の資源を、医療、教育や、他の人生に対して肯定的な活動にへと向け直すべく、女性が主導している草の根の平和、社会公正運動である。喜びとユーモアに力点を置き、CODEPINKの男女達は、創造的なキャンペーンと、非暴力へのこだわりを通して、平和を推進する人々のコミュニティを、活性化、強化、鼓舞することを目指している。より詳細な情報については、www.codepinkalert.orgを参照のこと。

記事原文のurl:www.codepink4peace.org/article.php?id=4565

« ムンタザル・アル-ザイディは我々ジャーリストが、ずっと前にすべきだったことをした | トップページ | イラクで投げられた靴 »

イラク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/33473258

この記事へのトラックバック一覧です: 靴を投げたイラク人ジャーナリストに連帯し、平和活動家はホワイト・ハウスに靴を持って集合しよう:

« ムンタザル・アル-ザイディは我々ジャーリストが、ずっと前にすべきだったことをした | トップページ | イラクで投げられた靴 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ