« ボリビアの不安定化と"コソボ・オプション" | トップページ | アフガニスタンにおけるドイツの戦争 »

2008年9月24日 (水)

9/11に関する画期的なロシアのTV討論 イワショフ将軍、ティエリー・メイサン、ジュリエット・キエザおよびロシア人専門家が参加

Webster G. Tarpley

Global Research、2008年9月9日

ワシントン DC、2008年9月9日

ティエリー・メイサンが、彼と他の主要な9/11の真相に関する国際的専門家が、ロシア国営放送の全国番組で、今週金曜9月12日に初めて放送されるテレビ討論ビデオ収録を終えたとモスクワから報じた。徹底的で、自由奔放な議論が、2001年9月11日に一体本当は何が起きたかと、9月11日についての、きわめて多様な意見が、キエザと、ローマのテレマコ・プロダクションズのフランコ・フランカッシによる制作、監督のドキュメンタリー映画「ゼロ」ともに提示される。こうしてロシア人は、9/11の真実に関する、前例のない夜を経験しようとしている。

テレビ放映はゴールデンアワーに行われる。出席者には、レオニード・ イワショフ将軍がいるが、9/11当日ロシア軍司令官で、アメリカの公式説明を積極的に批判してきた人物だ。彼はロシアにおける主導的な戦略思想家であり、イワショフは現在モスクワの戦略的文化財団(fondsk.ru)の研究員である。ジュリエット・キエザは、イタリア北西部アスティ地域選出のブリュッセルにあるヨーロッパ議会の議員だ。キエサは、ヨーロッパ議会における、9/11真相問題の主要なスポークスマンであり、ドキャメンタリー映画「ゼロ」と、2007年晩夏に、イタリアで刊行されて以来、大いに衆目を集めた同名のエッセイ集の、陰の原動力だった。パリのヴォルテール・ネットワークの創立者で主宰者であるティエリ・メイサンは、9/11にかかわるアメリカの公式説明を初めて批判した一人だ。彼は「9/11: The Big Lie(巨大な嘘)」、およびペンタゲートを含む何冊もの本の著者である。彼は2005年11月、ブリュッセルでの、平和の枢軸も組織した。

金曜の晩モスクワで放送される議論に参加する十人ほどのロシア人参加者の中で、我々を最も引きつける話者の一人は、9/11の出来事を、地球軌道上、国際宇宙ステーションの自席から観察していたロシア人宇宙飛行士だ。この宇宙飛行士は、膨大な煙の柱が、ニューヨークからの大西洋上まで広がるのを観察しながら、膨大な量の写真とビデオを撮影したが、それは自動的にヒューストンとモスクワの両方に送られたことを、テレビ放送で詳しく語る。「我々はこれらの画像をきわめて慎重に研究しています。そして、我々はきわめて興味深いものを見ています。」と、この宇宙飛行士は辛辣に語った。

この議論のホストは、この画期的な放送は、メドベージェフ大統領とプーチン首相のクレムリン政権が、9/11に関する特定の視点を公式的に支持することを意味するわけではなく、むしろ、自由でオープンな議論を強く支持する姿勢を反映するものだと強調した。とはいえ、ロシアの首都の観測筋は、グルジアの独裁者で、アメリカのかばん持ち、サアカシビリによる南オセチアへの8月7-8日の虐殺攻撃の後、ロシア政府の雰囲気が大きく変わったことを感じている。ロシア人は、この見解によれば、do favorsアメリカ、特にワシントンの公式神話 9/11と、対テロ戦争に関して、うんざりしており、このテレビ放送は、明らかな、誤解の余地がない形で、このメッセージを伝えるだろう。

Webster G. Tarpley

Webster G. Tarpleyは、「9/11 Synthetic Terror: Made in USA」の著者である。彼の新刊は「Obama ? The Postmodern Coup: The Making of a Manchurian Candidate」。これらの著書はamazon.comで購入可能。彼の最新刊、「Barack H. Obama: The Unauthorized Biography」は、9月10日からlulu.comで購入可能。

Webster G.  Tarpleyは、Global Researchの常連寄稿者である。  Webster G.  TarpleyによるGlobal Research記事 

 


 

ご支援に熱く感謝いたします。

Global Research E-Newsletterを講読する

人々に広める。友人たちに知らせる。


免責条項:本記事の見解は、著者のみが責任を負うものであり、必ずしもCentre for Research on Globalizationの見解を反映するものではありません。

Global Researchの会員になる


© Copyright Webster G. Tarpley, Global Research, 2008

記事原文のurl:www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=10130

----------

調べたところ、この放送下記で見ることが可能なことは分かった。発言の文字おこしもある。ただし全てロシア語。人さまの援助を得るなりして、なんとか内容を把握したいものだ。

http://www.1tv.ru/gordonkihot/fbd=4048

ドキャメンタリー映画「Zeroゼロ」はYoutubeで見ることができる。(ナレーション等は英語)

Zero: An Investigation Into 9-11 - part 1
http://jp.youtube.com/watch?v=O-YqET96OO0&feature=related  

Zero : An Investigation Into 9-11- part 2
http://jp.youtube.com/watch?v=DGH2mr3Qows&feature=related

Zero : An Investigation Into 9-11- part 3                        

http://jp.youtube.com/watch?v=Lrj22lX8Bdo&feature=related

Zero : An Investigation Into 9-11- part 4
http://jp.youtube.com/watch?v=KMvJUjZ8rlM&feature=related

« ボリビアの不安定化と"コソボ・オプション" | トップページ | アフガニスタンにおけるドイツの戦争 »

911事件関連」カテゴリの記事

Thierry Meyssan」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/33461380

この記事へのトラックバック一覧です: 9/11に関する画期的なロシアのTV討論 イワショフ将軍、ティエリー・メイサン、ジュリエット・キエザおよびロシア人専門家が参加:

« ボリビアの不安定化と"コソボ・オプション" | トップページ | アフガニスタンにおけるドイツの戦争 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ