« CIA報告: ビン・ラディンは腎臓病で死につつある... 漏らされた詳細は軍事行動強化のためのプロパガンダ作戦臭い | トップページ | ジョージとローラ・ブッシュ、大統領選後コンディ・ライスが理由で離婚か? »

2008年7月18日 (金)

黒幕には一切触れない、ブッシュの経済演説

Kurt Nimmo

Infowars

2008年7月16日

特殊な才能をもった精神薄弱者が、そのご主人のセリフをうまく鸚鵡返しをするのと同様に、ブッシュは、低迷している経済も、ガソリン価格が一ガロン4ドルを超えたのも、民主党のせいだと述べている。「土曜日、ブッシュ大統領は、議会に急上昇するエネルギー価格に責を負わせようとし、膨大な石油埋蔵量があると思われる原生地帯やオフショア地帯での石油掘削に対する積年の制限を、議員たちは解除しなければならないと語った」とAP通信は報道している。「議会メンバーたちが、高いガソリン価格が我が国民にもたらしている苦痛に、立ち向かうべき時だ」と決定者、総司令官である大統領は語った。「アメリカ人家庭が、高くなった石油価格のためにドルを支払えば、それだけ食卓に載せる食べ物や、子供を大学にいれるために使うドルが減る。アメリカ人はもっと良い生活をしてしかるべきだ。」

天文学的なガソリン価格は、民主党とはなんの関係もない。法外な価格は、不換紙幣の価値低減と、わが国の支配者によるインフレ政策の直接的な結果なのだ。罪をなすりつけるのであれば、連邦準備制度(フェデラル・リザーブ)なり、フェデラル・エクスプレスなりの戸口でも良かろうし、銀行家たちのせいにもできる。ブッシュは、需要と供給のバランスによるものだと信じ込ませようとしているが、アメリカの石油消費は、昨年以来、何百万ガロンも低下している。原因は、インフレーション、つまりグローバル・エリートの命を受けて動く連邦準備制度による、意図的な政策だ。

かつて2005年に、グローバル・エリートは、ビルダーバーグの名を借りて、石油価格を、当時の一バレル40ドルから150ドルに上げようとしたことを思い起こそう。ビルダーバーグの研究者とアメリカン・フリープレスの編集者ジム・タッカーが報告した計画だ。2005年の会議の中で、ヘンリー・キッシンジャーは、参加者の面々に、エリートは石油価格を天井価格を越えて上昇させたいと願っていると語ったのだ。翌年カナダ、オタワでのビルダーバーグ会議で、一バレルの石油価格を、年末までに105ドルに上げることが決定された。この計画は、これまでのところ、単に実現されたばかりでなく、超過達成された。

「グローバル・エリートは、利益を引き上げ、グローバルな経済恐慌をもたらし、中流階級を粉砕するという組織的な計画の一部として、一バレル200ドルをも突き破って、石油価格を上げることをたくらんでいる。彼等は自分たちの目標を達成するための手段として、イランを攻撃することも恐れてはいない」ポール・ジョセフ・ワトソンは、昨年9月に書いている。「ピークオイル理論を売り込み、それを人間がひき起こしている地球温暖化という詐欺話と結びつけて、ビルダーバーグは、中流階級の生活水準が維持不能になり、西欧が第二世界状態に引き下げられ、有力なエリート達が、財政的、政治的な賞金をかっさらうようなレベルにまで石油価格を持ち上げことをねらっている。」ブルームバーグによると、今年始め、ゴールドマン・サックス・グループは、石油価格が2年以内に一バレル150から200ドルになると予測していたという。

「多くのアメリカ家庭にとって困難な時期だ」とブッシュは言う。

本当だろうか? グローバル・エリートが、あちこちでやってきたように、経済に意図的に急激な歯止めをかけるので、これから先の月日は益々困難になるだろうに。

「アメリカ経済の下方スパイラルが始まったのが、デビッド・ロックフェラーとズビグニュー・ブレジンスキーが、三極委員会を創設してから、ごく間もなくのことだった事実は、偶然ではない。」と、オーガスト・レビューは解説している。「我々に「新国際経済秩序」(連中の用語だ)をもたらした政策まさにそのものが、わが国を破滅させたのだ…。わずか30-40年の間に、アメリカは世界中で、最強かつ最も安定している国から、最も弱く、不安定な国の一つになってしまった。童謡マザーグースの人物、あわれな卵のハンプティー・ダンプティーは、塀の上に座っていたのに、おっこちてしまった。しかし、ハンプティー・ダンプティーが、実は略奪をはかるグローバル・エリートに突き落とされたのだという真実を知っている人々は稀だ。

不幸なことに、あまりに多くの人々は、ハンプティー・ダンプティー墜落の真実を知ることができず、代わりに、グローバリストの傀儡ジョージ・ブッシュがのたまう活気のない釈明を受け入れてしまっている。

記事原文url:http://www.truthnews.us/?p=2324

« CIA報告: ビン・ラディンは腎臓病で死につつある... 漏らされた詳細は軍事行動強化のためのプロパガンダ作戦臭い | トップページ | ジョージとローラ・ブッシュ、大統領選後コンディ・ライスが理由で離婚か? »

アメリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/33457525

この記事へのトラックバック一覧です: 黒幕には一切触れない、ブッシュの経済演説:

« CIA報告: ビン・ラディンは腎臓病で死につつある... 漏らされた詳細は軍事行動強化のためのプロパガンダ作戦臭い | トップページ | ジョージとローラ・ブッシュ、大統領選後コンディ・ライスが理由で離婚か? »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ