« 来週のペトレアス証言はイラン攻撃の合図に | トップページ | FBI、P2Pネットワークを調べ回る準備中 »

2008年4月17日 (木)

元州知事ジェシー・ベンチュラ: WTC崩壊は制御解体だ

元海軍軍人で映画俳優の彼は公式説明を猛烈に批判し、マスコミは攻撃に関する真実を隠蔽していると語った。

ポール・ジョセフ・ワトソン

Prison Planet

水曜日、2008年4月2日

今日、元ミネソタ州知事ジェシー・ベンチュラは、全国放送されているラジオ番組で、、9/11の公式説明を猛烈に批判し、WTCは制御解体のように崩壊し、粉々になったと語り、10秒という信じられないタワーの自由落下速度についても強調した。

アレックス・ジョーンズ・ショーに電話出演し、9/11に対する最初の対応は当時の大半の人々とほとんど同じで、公式説明を無条件に信じたが、当時は権力のある立場にあり、権力を沢山鋭い質問をするのに使えたはずだったのにと、今は当時の対応を後悔しているとベンチュラは語った。

ベンチュラは、息子が見るように言い張るので「ルーズ・チェンジ」を見たのが、事実に目覚めるきっかけの一つだったと付け加えた。

ホストのアレックス・ジョーンズは、史上最も多く見られているインターネット上の映画ルーズ・チェンジ(ここで見られます)の製作総指揮者。映画を見た時には、感情の激しい変動を味わったとベンチュラは語った。

「とうとうあの映画を見た時には、想像できる限りのあらゆる感情を味あわされましたよ。笑い、泣き、胸がむかつき、もうあらゆる感情を」と元州知事は語った。

「私にとって、そうした疑問は未回答のままで、9/11については明らかになっていない」とベンチュラは語り、飛行機が突入していない47階建ての高層ビルが、9月11日の夕方、建物面積上に崩壊した、第7ビルの件のことも強調した。

以下略。

記事原文のurlアドレス:www.prisonplanet.com/articles/april2008/040208_jesse_ventura.htm

Fox Newsテレビの番組Hannity & Colmesにも、登場し、同様発言をしている。

The Daily Tube

----------

宗主国の元州知事、プロレスラー、属国の先生が謝罪した話を聞いたら、驚くのだろうか?爆笑するのだろうか?

関連記事:

25 の容認しえない矛盾:9/11公式説明の決定的な否定 デヴィッド・レイ・グリフィン新刊書評

« 来週のペトレアス証言はイラン攻撃の合図に | トップページ | FBI、P2Pネットワークを調べ回る準備中 »

911・人質事件関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/33453270

この記事へのトラックバック一覧です: 元州知事ジェシー・ベンチュラ: WTC崩壊は制御解体だ:

« 来週のペトレアス証言はイラン攻撃の合図に | トップページ | FBI、P2Pネットワークを調べ回る準備中 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ