« 2008年大統領選挙の二人の勝者: 恐怖と戦争 | トップページ | ガザの「ショアー」という意味:イスラエル、もう一つのパレスチナ人エクソダスを企む »

2008年3月10日 (月)

チャベスからFARCへの3億ドルは、でっちあげ

グレッグ・パラスト

2008年3月6日、金曜日 TomPaine.com/Ourfuture.org

ここに文章の証拠がある … そうではないと言って欲しい! オバマとヒラリーはエクアドルを攻撃している。

読者はこれを信じるられるだろうか?

先週、コロンビアがエクアドルを侵略し、ジャングルの中でゲリラのボスを殺害し、彼のラップトップ・パソコンを開け、コロンビア人は一体何を発見しただろう? ウゴ・チャベスがFARCゲリラに3億ドル送り、それをゲリラが放射性物質を撒き散らす爆弾を作るためのウランを入手するのに使っていたというメールだ!

というのが、ジョージ・ブッシュが、我々に語っている話だ。そして、彼は、それをお友だちの奇妙な右翼コロンビア大統領、アルバロ・ウリベから入手したのだ。

そうなのだ。この事実が明らかになると、国境戦争を引き起こそうとした企みをコロンビアは大量破壊兵器の脅威を止める方法として正当化した!えーっ、どこかで前に聞いたような話ではないか?

せがれのブッシュがコロンビアからの粉末ドラッグを吸い込むより素早く、アメリカのマスコミはチャベスの「テロリスト」への3億ドルにまつわるこの話を鼻で吸い込んだ。

アメリカのマスコミは証拠を調べることがなかった。魔法のラップトップ中にあったメールだ。(おそらくFARC指導者の遺言は「聞いてくれ、パスワードは …。」だったろう)

私はそれを読んだ。(読者もここでお読みになれる)全文スペイン語でお読みいただけるが、ここに翻訳を置いておく。チャベスからの3億ドルとれれるものについて触れた唯一のものだ。

「… 300については、以後これを「関連書類」と呼ぶが、ボスからコホ[肢体不自由者という意味の俗語]宛の指示によって、取り組みが進んでいる。詳細は別の文章で説明しよう。ボスを、エンジェル、肢体不自由者を、エルネストと呼ぼう。」

お分かりだろうか? ウゴはどこだ? どこに3億ドルがある? 300とは何だ? 実際、文脈上、この文章は、コロンビア政府の要求でチャベスが当時対応していたFARCとの捕虜交換(2007年12月23日)についてのものだ。

事実、eメールの残りの部分は、全て捕虜交換の手続きについての話だ。次の行はこうだ。「解放された三人を受け取るのに、チャベスは三つの選択肢を提示した。計画A。「人道的キャラバン」経由で行う。ベネズエラ、フランス、バチカン[?]、スイス、欧州連合、民主党 [市民団体]、アルゼンチン、赤十字、等を関与させるもの。」

300について言えば、FARCの以前の捕虜交換では、300人の捕虜がいたことを明記せねばならない。この「300」が指すのはそれだろうか? ?誰が知ろう? ウリベやブッシュやアメリカのマスコミとは違い、私は、チャベスがジャングルに小切手を送ったという、目まぐるしく変化するお話を想像したり、でっちあげたりはしない。

自分たちの主張を強化すべく、全く何の証拠もなしに、この謎めいた「エンジェル」が、チャベスの暗号名だとコロンビア人は主張している。だがこのメモに、チャベスは別の暗号名で出てくる。つまりチャベスだ。

だから、どうなのだろう? それはこういうことだ . . . .

コロンビアのエクアドル侵略は国際法に全く違反しており、米州機構のあらゆる中南米メンバーによって非難されている。だがジョージ・ブッシュにはこれが気に入ったのだ。彼はウリベに、「麻薬-テロリストによる継続している攻撃と、ベネズエラの政権による挑発的な策略に対する」コロンビアを支持すると呼びかけたのだ

我が大統領、事実をあべこべに理解している可能性もあろうが、ブッシュは自分が何をしていかは分かっている。南米で最後の、基盤がぐらつきつつある自分の仲間、底深い政治的紛争の中にある自暴自棄の人物ウリベへのてこ入れだ。

ウリベは、チャベスを国際刑事裁判所に起訴するつもりだと主張している。もしもウリベ自身がそこに出向くなら、歯ブラシを携行することを勧めたい。右翼の暗殺部隊がウリベの牧場で殺人計画の打ち合わせをしていたことが、発見されたばかりだ。ウリベの知人がコロンビアの最高裁に召喚されており、懲役刑を受ける可能性がある。

言い換えれば、自暴自棄のウリベにとって、古くからある政治屋の策略、つまり「戦争の脅威」を用いて、自分自身の犯罪行為に対する非難を押し流す好機だった。更に、ウリベの攻撃は、FARCの交渉役ラウル・レイエスを殺害することによって、FARCとの交渉を文字通り殺した。レイエスは次の捕虜交換について、エクアドルとチャベス双方と交渉していた。ウリベは交渉を承認していた。しかしながら、万一こうした交渉で、FARCによって誘拐された人々の解放実現が成功すれば、大いに賞讃されるのはエクアドルとチャベスであり、大いに不信を抱かれるのがウリベであることを、ウリベは知っていた。

いまにも燃え上がりそうだった半球にとって幸いなことに、エクアドル大統領ラファエル・コレアは、私が出会った人物の中でも、最も分別のある思慮に富んだ人の一人だった。

コレアは今やこの地域が粉々に破壊されるのを防ぐため、キトーからブラジリアからカラカスまで飛び回っている。主権が及ぶ領土内に外国の戦車を認める国家元首などいないので、軍隊を自国の国境に進める一方、コレアはFARCの避難権も拒否した。実際、エクアドルは、47のFARC基地を探し出しており、コロンビア自身の腐敗した軍部よりも優れた実績だ。

彼が冷静かつ穏やかに危機を処理したので、ブッシュを「自分の国と、世界に大きな損害を与えた愚かな大統領」と呼んだことへのコレアのお詫びを認めよう(コレアとの小生のインタビュー抜粋を見るのはこちら。)

アマチュア・アワー・イン・ブルー

コレアが 国境の南の平和を保ってくれると我々は信頼できる。しかし、我が大統領たらんとしている人々は信頼できるのだろうか?

現在の大統領執務室の主、ジョージ・ブッシュは自分を抑えられなかった。右翼暗殺部隊の首唱者による無法な侵略でも、ブッシュにはかまわないのだ。

だが、すぐさまブッシュのセリフを鸚鵡返しにしたのが誰か、当てていただきたい? ヒラリー・クリントンは、イラク侵略に賛成票を投じたのはイラクを侵略することへの賛成票ではなかったと説明しているが、コロンビアの「自国を防衛する権利」として、エクアドル侵略を擁護するブッシュの意見とほとんど変わらない声明を発表した。そして彼女は付け加えた。「ウゴ・チャベスは、こうした挑発的な行為を止めるべきだ。」ふーん。

オバマはこの地雷には飛び乗るまいと、私は思っていた。特に「テロリスト狩りの為なら、パキスタン国境を超えて侵略するつもりだ」と示唆したことで、海外政策の素人として激しく攻撃されて以来。

バラクがヒラリーのセリフを、ほぼ一字一句繰り返し、「コロンビア政府には自国を防衛するあらゆる権利がある。」と宣言したのには当惑させられた。

(ヒラリーの立場は、フランク・ギストラから選挙キャンペーン用ジェット機を借りていることによって影響されてはいないと思う。ギストラはビル・クリントン・プロジェクトに1億ドル以上出している。昨年ビルは、ギストラをコロンビアのウリベに紹介した。ギストラはその場で、コロンビアの石油についてのもうかる取引を、ウリベとまとめた。)

更に、ミスター戦争英雄も忘れてはならない。ジョン・マケインは、その知的障害ゆえに介入し、「ウゴ・チャベスは独裁制を確立しつつある」と宣言したが、それは恐らく、ジョージ・ブッシュと違って、チャベスがベネズエラ選挙の票を全部数えたからだろう。

しかし話はここで微妙で不快なものになる。

賢明なメディア評論家ジェフ・コーヘンは、マスコミは、マケインを海外政策の専門家と呼び、民主党を素人だとレッテル貼りするから、見ているようにと教えてくれた。確かにその通り、ニューヨーク・タイムズは水曜日、マケインをニュースのページで「国家安全保障のプロ」と呼んだ。

マケインは、イラクにおける戦争は、兵士の生命でも、国庫のドルの上でも、ほとんど全くコストはかからないと言った「プロ」だ。

だがコロンビアによるエクアドル侵略については、マケインはこう言った。「緊張が緩和し、チャベス大統領が軍隊を国境からを撤退し、エクアドルもそうして、関係が二国の間で、良くなり続けることを願っている」

英語としては宜しくないが、それでもこれは決定的にブッシュとは違う。そしてweirdly、エクアドルに対するコロンビアの戦争を応援するオバマやクリントンとも決定的に違う。

民主党よ、これを読んでいるか? オバマとクリントンを素人だとするメディア攻撃よりも、ひどい唯一のものは、二人の民主党候補者の自分が正しいと証明したいという恐るべき欲望だ。

グレッグ・パラストのベネズエラとエクアドルからのBBCテレビ、ニューズナイトと、デモクラシー・ナウ!向けのレポートDVDに編集された “The Assassination of Hugo Chavez.”を見る。

英文元記事のurlアドレス:www.gregpalast.com/300-million-from-chavez-to-farc-a-fake/

« 2008年大統領選挙の二人の勝者: 恐怖と戦争 | トップページ | ガザの「ショアー」という意味:イスラエル、もう一つのパレスチナ人エクソダスを企む »

中南米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/33448182

この記事へのトラックバック一覧です: チャベスからFARCへの3億ドルは、でっちあげ:

« 2008年大統領選挙の二人の勝者: 恐怖と戦争 | トップページ | ガザの「ショアー」という意味:イスラエル、もう一つのパレスチナ人エクソダスを企む »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ