« ロシア軍参謀総長、アメリカは「邪悪」と発言 | トップページ | タリバン後のサラ・チェエスのアフガン生活と彼女がNPRを辞めた理由 »

2007年11月20日 (火)

金正日ではなくCIAが偽ドルを作っていると専門家は主張(2006/1/6)

「情報源によれば、議会の監督なしに行う違法な秘密活動の資金を得るため、CIAが偽「スーパーノート」を、ワシントン近くの秘密施設で印刷しているという」

2006年1月6日 アーミン・ブレッゲルヴィルスによる英訳から   

ドイツ - フランクフルター・アルゲマイネン・ゾンターク・ツァイトゥンク - 元記事はドイツ語

------------------------

ホワイト・ハウスは、金正日政権が核兵器開発計画の資金を生み出すために偽のスーパーノート(100ドル札)を作っていると非難している。だが金政権はあまりに貧弱で、専門家によれば、それほど高度な品質の偽札など作れないという。

アメリカの100ドル札:CIAは自分たちの違法な秘密活動の資金を得るために偽札を印刷しているのだろうか?

どうしても資金が必要になって、金正日政権はその金準備すら売り出し始めた。

ワシントンが北朝鮮のテロ政権のせいだと主張している、ほとんど完ぺきな偽造の50と100ドル札を製造しているのはアメリカの情報機関のCIAである可能性がある。フランクフルトの新聞、フランクフルター・アルゲマイネン・ゾンタークス・ツァイトゥンクの日曜版による徹底的な調査と、偽造貨幣専門家と紙幣印刷機器業界の主要な人物らとのインタビュー後、ヨーロッパとアジアで、この疑念が現れた。

専門家達ですら本物との違いを識別できないほど巧妙に作られた「スーパーノート(100ドル札という意味)」というアメリカ・ドルの偽札が、ほぼ二十年もの間、犯人を確実に特定できないまま流通している。そのあまりに素晴らしい品質ゆえに、専門家達はどこかの国が背後についているに違いないと想像している。

ジョージ・W・ブッシュの政権は公式には、2005年秋この行為は平壌のせいだと非難して、平壌の核兵器開発計画にかかわる6者会談を頓挫させた。それ以来、朝鮮半島における緊張は大いに高まっている。北朝鮮はロケットと核兵器開発計画の資金を、偽造した「スーパーノート」でまかなっている、とアメリカは非難している。

北朝鮮は、世界の最貧国家の一つであり、これほど高い品質の紙幣を製造する技術的能力が欠けている。フランクフルター・アルゲマイネン・ゾンタークス・ツァイトゥンクによれば、北朝鮮は現在ウオン[北朝鮮の通貨]さえ製造できない。特定されることを拒否している情報源によれば、議会に監督されることなしに行う違法な秘密活動の資金を得るために、CIAが偽「スーパーノート」を、ワシントン近くの秘密施設で印刷しているのだという。

http://www.watchingamerica.com/frankfurterallgemeine000008.shtml

-----

より詳しくは、下記自主・平和・民主のための広範な国民連合月刊『日本の進路』2007年3月号記事参照

スーパーノート、偽ドル札の秘密

精巧な偽100ドル紙幣は北朝鮮製ではなく、米CIAの疑い メディア・レボリューション記事

以前から、この話題を追求している原田武夫国際戦略情報研究所公式ブログ記事
ついには香港メディアにも噴出した正論

« ロシア軍参謀総長、アメリカは「邪悪」と発言 | トップページ | タリバン後のサラ・チェエスのアフガン生活と彼女がNPRを辞めた理由 »

北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/33422771

この記事へのトラックバック一覧です: 金正日ではなくCIAが偽ドルを作っていると専門家は主張(2006/1/6):

« ロシア軍参謀総長、アメリカは「邪悪」と発言 | トップページ | タリバン後のサラ・チェエスのアフガン生活と彼女がNPRを辞めた理由 »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ