« 窮状、病気、死: 任務は完遂された | トップページ | 新しいゴア?昔のゴアと変わっちゃいない »

2007年5月 5日 (土)

陸軍により禁止: ジョーン・バエズ、ウォルター・リードで傷病兵のために歌えず

陸軍により禁止: フォーク歌手ジョーン・バエズは、ウォルター・リード陸軍医療センターで傷病兵のためには歌えない

伝説的なフォーク歌手で反戦活動家であるジョーン・バエズは、ウォルター・リード陸軍医療センターにおける、傷病兵のためのコンサートで歌う許可を取り消された。

水曜日に刊行されたワシントン・ポストへの手紙で、バエズは、ロック歌手ジョン・メレンキャンプに、先週金曜日、共演するよう依頼され、それを受けたのだと語っている。だが、後になって陸軍は、彼女が参加するのを拒否した。メレンキャンプは、理由を尋ねたところ、貰った回答は「バエズはうちに合わない。」というものだったとRollingStone.comに語っている。

月曜日にRollingStone.comで公開された電子メールの声明で、ウォルター・リードのスポークスマン、スティーブ・サンダーソンは、同医療センターは、コンサートの二日前にバエズからの出演依頼を受け取ったと語っている。彼は言う。「この追加依頼は契約にはなく、変更が必要だったろう。」

我々はパロ・アルトの自宅にいるジョーン・バエズに電話をした。バエズは何があったか説明してくれた。

上記は、デモクラシー・ナウ! 2007/5/4英文記事の冒頭。原文は下記。

http://www.democracynow.org/article.pl?sid=07/05/04/1419207

日本語版デモクラシー・ナウ!

« 窮状、病気、死: 任務は完遂された | トップページ | 新しいゴア?昔のゴアと変わっちゃいない »

アメリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335849/33421710

この記事へのトラックバック一覧です: 陸軍により禁止: ジョーン・バエズ、ウォルター・リードで傷病兵のために歌えず:

« 窮状、病気、死: 任務は完遂された | トップページ | 新しいゴア?昔のゴアと変わっちゃいない »

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ