簡単な10のステップで実現できるファシスト・アメリカ(日本?)(冒頭部分)

1 国内と国外に恐ろしい敵を作り上げる
2 政治犯収容所を作る
3 暴漢カーストを育成する
4 国内監視制度を作り上げる
5 市民団体に嫌がらせをする
6 専断的な拘留と釈放を行う
7 主要人物を攻撃する
8 マスコミを支配する
9 反対は反逆に等しい
10 法の支配を停止する

 

選挙時期与党のみならずマスコミ=大本営広報部まで野党の中傷攻撃。自民党別働隊Dappi。この文章は簡潔に与党の意図を解説している。いささか長文だが再読頂く価値はあるだろう。本文はこちら。表題で検索するとGoogleもYahooも表示せず複写サイトのみ表示。小生二大サイトを「隠蔽エンジン」と呼んでいる。DuckDuckGoでは「簡単な10のステップで実現できるファシスト・アメリカ(日本?)」で表示される。

 

全文はこちら

2024年7月19日 (金)

反政府派最大メディアの一つがザハロワとインタビューした後、発禁にするようショルツ首相が命令

2024年7月17日 リカルド・ヌーノ・コスタ New Eastern Outlook  7月16日午前6時に、ユルゲン・エルザッサー(67歳)は驚いて目を覚まし、ガウン姿のまま自宅のドアを開けた。目の前には数十人の警官が立っていた。中には顔を覆った重武装警官もおり、どんな独裁国家でもふさわしいシュールな光景だった。...

» 続きを読む

2024年7月18日 (木)

アメリカで民主主義が危機に瀕していると言うのはワイオミング州の海岸が危機に瀕していると言うようなものだ

 アメリカで民主主義が危機に瀕していると言うのはワイオミング州の海岸が危機に瀕していると言うようなものだ。皆様の国は数人の億万長者と政府機関に運営されている。皆様は本当の投票権を持っておらず、たとえ持っていたとしても、全員プロパガンダに煽られているだけだ。それは本物ではない。ケイトリン・ジョンストン2024年7月6日 ...

» 続きを読む

2024年7月17日 (水)

ヴィクトル・オルバーン:ヨーロッパとアメリカの戦争タカ派をかわす平和の鳩一匹狼

2024年10月7日 セス・フェリス New Eastern Outlook 2024年7月のオルバーン首相モスクワ訪問  最近のハンガリー首相ビクトル・オルバーンのモスクワ訪問を巡ってワシントンやブリュッセルやNATOおよびEU加盟諸国の首都で起きた騒動は実に示唆的だ。  現在ハンガリーはEUの輪番制議長国を務...

» 続きを読む

2024年7月16日 (火)

アメリカが破綻国家であることを示すドナルド・トランプ暗殺未遂

ルーカス・レイロス 2024年7月14日 Strategic Culture Foundation  もはやアメリカは自由と民主主義の国ではなく破綻国家で完全社会崩壊に近い国だ。 Telegram, Twitter , and VK. お問い合わせ: info@strategic-culture.su Lucas をX...

» 続きを読む

2024年7月13日 (土)

ああ、再び、病院爆撃は悪いということになったようだ。

 病院を攻撃することを、欧米帝国運営者連中は、実際「忌まわしい」とか「恐ろしい」と思っていない。少なくとも、欧米帝国が好意を寄せていないパレスチナ人や他の人々に医療サービスを提供する病院を攻撃するのは、そうではないのだ。 ケイトリン・ジョンストン2024年7月9日  この英語記事の朗読を聞く(朗読:ティム・フォー...

» 続きを読む

2024年7月12日 (金)

各州で共和党が優勢になればトランプが勝利する可能性あり

2024年7月5日Strategic Culture Foundation  ドナルド・トランプほど民主党とアメリカ大ブルジョアジーに人気がある人物はいないとエドゥアルド・バスコは書いている。 ️Telegram , Twitter , と VK でご参加願いたい。 お問い合わせ:info@s...

» 続きを読む

2024年7月11日 (木)

ウクライナ軍に「騙されて徴兵される」:酷い状況を最大限に活用する!

2024年3月7日セス・フェリスNew Eastern Outlook  本記事の題名を決めるのは難しかったが「酷い状況を最大限に活用する:ウクライナ軍の砲弾の餌食募集」は、適切な兵器の不足や、蔓延する汚職や、訓練不十分な兵士や、言論の自由の欠如や、ロシアとの紛争には勝てる見込みがないという明らかな認識等、常に続く問...

» 続きを読む

2024年7月10日 (水)

フランス語圏アフリカの崩壊を通してロシアに対するマクロンの執拗さを説明する

2024年4月7日Mohamed Lamine KABANew Eastern Outlook    国際関係の研究において、フランスとアフリカの関係の歴史記録は、フランスとアフリカの協力の将来を決定づける暗い記憶に満ちている。植民地主義の廃止と解体後、イギリスとフランスの植民地帝国は、それぞれ、アフリカにおける植民地...

» 続きを読む

2024年7月 9日 (火)

紅海で形勢を一変させるフーシ派の極超音速ミサイル

マイク・ホイットニー2024年7月2日The Unz Review    2024年6月26日にイエメンのフーシ派が公開した映像のスクリーンショットにはイエメンの非公開の砂漠地帯から極超音速ミサイルが発射される様子が写っている。新華社    これはイランの復讐だろうか?    3月下旬、ダマスカスの領事館をイスラエル...

» 続きを読む

2024年7月 8日 (月)

NATO戦争機構の歯車ICC

2024年5月7日クリストファー・ブラックNew Eastern Outlook    6月25日、ウクライナ紛争においてロシア軍がウクライナのインフラ、すなわち発電所を攻撃し、民間人を故意に標的にしたという3つの容疑で、更に二人のロシア人、元国防大臣セルゲイ・ショイグとロシア連邦軍参謀総長ヴァレリー・ゲラシモフの逮捕...

» 続きを読む

«イギリスの選挙

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ