2020年4月 4日 (土)

Covid-19情報についての人々の懐疑は、ウソをつくマスメディアのせいだ

2020年3月31日ケイトリン・ジョンストン  コロナウイルス・ニセ情報は、現在ホットな話題で、ウイルスに関する正しくない情報を検閲するため、ソーシャル・メディアへの圧力が高まり、世界的大流行に関するウソの流布による脅威について、主流マスコミが毎日緊急警告をがなり立てている。  「コロナウイルスは地球中を実に素早くか...

» 続きを読む

2020年4月 3日 (金)

アメリカのウイルス症例は目盛りからはみ出ているが、人々はここから運動を構築できる

2020年3月31日Moon of Alabama  国別の最新covid-19症例のファイナンシャル・タイムズ図表は、アメリカの症例数が、今文字通りにスケールからはみ出していることを示している。 出典 - 拡大する  ジョン・バーン-マードックが、毎日更新する表を作成した際、彼はどの国も総計100,000以上の症例に...

» 続きを読む

家にいられるよう人々に生活費を払え

2020年3月25日ケイトリン・ジョンストン  見出しが、本当に全てを語っている。私は全ての答えを持っていると主張しているわけではないが、私の意見では、これは我々全員が大いに話し合うべき一つの選択肢だ。  (A)正常に戻して、何百万人もの人々を死なせるか、(B)世界的大流行が終わっても、完全に元には戻せないかもしれない...

» 続きを読む

2020年4月 2日 (木)

コロナウイルス世界的大流行による連邦主義への打撃

Wayne Madsen2020年3月28日Strategic Culture Foundation  コロナウイルスの世界的大流行は、世界中の人々に甚だしい犠牲をもたらしている。だが世界的大流行は、もう一つの付加的な犠牲も、もたらしている。中央政府幹部が、連邦機関構成要素の全てに、等しい安全・医療対策を提供すべき様々...

» 続きを読む

2020年4月 1日 (水)

伝染病とメルトダウンの時期:二大企業政党による大量殺人

グレン・フォード2020年3月26日Black Agenda Report  公衆医療部門の縮小は、二つの大企業政党が加担した資本主義の犯罪だ。  「今や機器やベッドや医療人員不足のため、何万人もの死はもはや避けられない。」  アメリカの政治制度は、大企業だけが支配できるようになっているので、不釣り合いな人数で何万人も...

» 続きを読む

クリミア住民は幸せなロシア人だと認めたワシントン・ポスト

2020年3月23日Tony CartalucciNew Eastern Outlook  アメリカ外交政策プロパガンダの根っからの中枢、ワシントン・ポストは、最近驚くべきことを認めた。ロシア連邦に併合されたことになっているクリミアの人々は、大半がモスクワ統治下で満足している。  「6年と200億ドルのロシア投資後、ク...

» 続きを読む

2020年3月31日 (火)

Covid-19:究極の外交問題

2020年3月25日ディーナ・ストライカーNew Eastern Outlook  今、アメリカ人は外交問題に「関心がない」と主張して、世界事情を報道しそこねているのを正当化するマスコミは、トランプ支持者が、彼らが心配する必要がない「外交」問題であるCovid-19は「中国」ウイルスだというトランプの主張を繰り返すのを...

» 続きを読む

ロシアに対するリヤドの「石油戦争」の、いくつかの世界的な狙い

2020年3月24日Salman Rafi SheikhNew Eastern Outlook  進行中のロシアとサウジアラビアの「石油戦争」は、地政学、地政経済学の目的のために、益々天然資源を利用する論理にそのルーツがある。これは、決して全く新しいものではないが、最近の攻勢は、アメリカとロシア間で激化する世界リーダー...

» 続きを読む

2020年3月30日 (月)

コロナウイルス検査されるのを、アメリカ人が死ぬほど恐れている理由

マイケル・シュナイダー2020年3月24日The Economic Collapse  コロナウイルス検査を受け、治療された後、34,000ドル以上の請求書を受け取ったら一体どんな気分になるだろう? この世界的大流行は、アメリカの医療制度が実に酷く破綻しており、アメリカは、このまま続けて行けないことを世界中に示している...

» 続きを読む

2020年3月29日 (日)

ひたすら暗いサウジアラビアの将来

2020年3月24日ビクトル・ミーヒンNew Eastern Outlook  サウジアラビアの国有石油会社サウジ・アラムコアの収入は、サウジアラビア王国の年度予算の80%を占めている。同社は損失を隠さず、2019年、公式に純所得229億ドル減を報告したが、開発、つまり生産の維持・増加に対する大幅な支出削減もあった。報...

» 続きを読む

«「本当の病人」と定義されるべきなのは、中国ではなく欧米

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ