2021年10月16日 (土)

台湾を巡り戦争するのを支持する人は誰であれ頭がおかしなばか者

2021年10月8日ケイトリン・ジョンストン この記事を音声で聞く。  最近台湾は大いに報道されており、本当に人々の狂気を生み出している。  中国が台湾の「防空識別圏」を侵害しているとマスメディアは偽って報じ、中国が「台湾上空で軍用機を飛行させている」という一層ばかげた主張を報じるまでに至っている...

» 続きを読む

2021年10月15日 (金)

グリーン・アジェンダ、このエネルギー危機は他の全てとどう違うのだろう

2021年10月11日F・ウィリアム・エングダールNew Eastern Outlook  全ての在来型エネルギー源の価格が世界規模で爆発している。これは偶然からはほど遠く、ほぼ2年にわたる、ばかばかしいcovid検疫隔離や関連措置によって既に劇的に弱められた産業世界の経済を潰すよう、うまく画策された計画だ。我々が目に...

» 続きを読む

2021年10月14日 (木)

モスクワでの生産的会談をヌーランドが称賛する中、アメリカとロシアはウクライナがドンバスに特別自治権の地位を与えなければならないことに同意したとクレムリン

2021年10月13日14時14分ジョニー・テイックルRT  ロシアとアメリカは、地域での平和をもたらすための論争の的のミンスク協定をキエフが実行する必要性で見解が一致し、ウクライナ東部の状況について議論を続けることに同意した。  モスクワでのアメリカ合衆国国務次官補(ヨーロッパ・ユーラシア担当)ビクトリア・ヌーランド...

» 続きを読む

グテーレスとグレート・リセット:資本主義は、いかにして時限爆弾になったか

マシュー・エレット2021年10月6日Strategic Culture Foundation  2021年9月20日の第76回国連総会で、アントニオ・グテーレス国連事務総長は次のような緊急警告をした。  「私はここで警告を発する。世界は目を覚まさなければなりません。我々は崖っぷちにいて、間違った方向に向かいつつありま...

» 続きを読む

2021年10月13日 (水)

アフガニスタンで自滅したアメリカ

2021年10月5日Salman Rafi SheikhNew Eastern Outlook  アメリカのマーク・A・ミリー統合参謀本部議長の最近の証言が、アメリカがアフガニスタンでの戦争でどのように敗北したかを裏付けた。アメリカ合衆国とNATO軍の統合した武力と20年間耐えたタリバンの能力もさることながら、ミリーに...

» 続きを読む

2021年10月12日 (火)

サアカシュヴィリは今なぜジョージアにいるのか?

2021年10月6日ウラジーミル・プラートフNew Eastern Outlook  様々な犯罪のかどで2度有罪を宣告されたジョージアから逃亡し、8年亡命生活をした後のミヘイル・サアカシュヴィリの劇的帰国は、このカフカスの国だけでなく、多くの注目を引き付けた。40以上の政党が参加する現地の選挙直前、彼がジョージアに現れ...

» 続きを読む

2021年10月11日 (月)

プーチンの恩師の娘で元大統領候補サプチャクの恐怖のソチ正面衝突で一人が死亡

2021年10月10日15時36分RT  2021年10月9日、ソーシャル・メディアにアップロードされたロシア、ソチ道路の衝突現場の自動車残骸を示す画像。qTelegram/@rt_russian;(挿入画像)YouTubeスターで政治家のクセニア・サプチャーク。RIA/エカテリーナ・チェスノコワ  ジャーナリストで...

» 続きを読む

Farm to Fork(農場から食卓まで):EUとダボス陰謀団は農業支配をどう計画しているか

2021年9月29日F. William EngdahlNew Eastern Outlook  「持続可能」という言葉を聞いた時は、常に、しゃれた響きの単語の背後を批判的に見るのが賢明だ。グローバリストのアジェンダ2030に関しては、2030年までの持続可能目標17の一つは「持続的農業」を作りだすことだが、しっかり検...

» 続きを読む

2021年10月10日 (日)

ドイツ、ヨーロッパ、いずれもロシア・ガスなしでは立ちゆかない

2021年10月1日ヘンリー・カメンズNew Eastern Outlook  ドイツやヨーロッパの多くの国々が直面しているエネルギー危機によって、ドイツ政党、特に緑の党が出鼻をくじかれた。これは国内のみならず、ロシア連邦や様々なNATOやEU加盟諸国とドイツの関係に広範囲な影響があるだろう。  ドイツはこれを予想して...

» 続きを読む

2021年10月 9日 (土)

選挙政治は機能しない:物語体のマトリックスの端からのメモ

2021年9月24日ケイトリン・ジョンストン この記事を音声で聞く。  彼女の投票にかかわらず既に成立すると全員が知っていたイスラエルのアパルトヘイト法案に、AOCが反対票さえ投じられかったことは多くを物語っている。  全く見せ掛けだけの「ノー」投票さえ許されないなら、進歩派革命なるものは、一体...

» 続きを読む

«AUKUSは中国に対する犯罪的臨戦態勢

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ