簡単な10のステップで実現できるファシスト・アメリカ(日本?)(冒頭部分)

1 国内と国外に恐ろしい敵を作り上げる
2 政治犯収容所を作る
3 暴漢カーストを育成する
4 国内監視制度を作り上げる
5 市民団体に嫌がらせをする
6 専断的な拘留と釈放を行う
7 主要人物を攻撃する
8 マスコミを支配する
9 反対は反逆に等しい
10 法の支配を停止する

選挙時期与党のみならずマスコミ=大本営広報部まで野党の中傷攻撃。自民党別働隊Dappi。この文章は簡潔に与党の意図を解説している。いささか長文だが再読頂く価値はあるだろう。本文はこちら。表題で検索するとGoogleもYahooも表示せず複写サイトのみ表示。小生二大サイトを「隠蔽エンジン」と呼んでいる。DuckDuckGoでは「簡単な10のステップで実現できるファシスト・アメリカ(日本?)」で表示される。

全文はこちら

2024年4月24日 (水)

イスラエル:ネタニヤフ首相は将来一体どうなるのか

2024年4月20日Viktor MikhinNew Eastern Outlook  過去14か月、ベンヤミン・ネタニヤフ首相辞任を要求するために多数のイスラエル人デモ参加者が集まっている。当初、抗議活動はイスラエル司法の独立を守ることを目的としていたが、10月7日のハマス攻撃後、その悲しい日以来イスラエル人に起こっ...

» 続きを読む

2024年4月23日 (火)

明示的政策としてのガザ虐殺:犯人の名を明らかにするマイケル・ハドソン

ペペ・エスコバル2024年4月15日Strategic Culture Foundation  イスラエル、ガザ、ヨルダン川西岸は新冷戦の始まりと見なされるべきだ。 ️Telegram , Twitter , と VK でご参加願いたい。 お問い合わせ:info@strategic-culture....

» 続きを読む

2024年4月22日 (月)

イランとサウジアラビア - 東を見据えた共通の未来

2024年4月17日Moon of Alabama  2023年3月、イランとサウジアラビアは国交を回復した。この合意には中国が仲介していた。  私は当時こう述べた。  これはすごい!... サウジアラビアとイランの関係回復により、多くの新しいことが可能になるだろう。  イランとサウジアラビアが中国の仲介を受け入れた...

» 続きを読む

2024年4月21日 (日)

ウクライナ・情況報告:発電所戦争 - イデオロギー的敗北 - 更なる汚職の兆候

2024年4月16日Moon of Alabama  ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、米国メディアを通じて議会に武器と資金支援拡大を求めて働きかけている。それは彼にとって最終的に悲惨な状況を説明することが必要になる。  4月16日火曜日、ゼレンスキー大統領はPBSニュースアワーに出演し、ウクライナの...

» 続きを読む

2024年4月20日 (土)

イランを攻撃する以外「選択肢はない」というイスラエル最新の嘘

 現状、イスラエルもアメリカも無力なふりをしているが、実際は両国とも無力とは程遠い。二人の強盗が誰かを強盗する準備をしながら「このひどい強盗を止めるため何かできたらなあ!」と言うようなものだ。  ケイトリン・ジョンストン  この英語記事の朗読を聞く (ティム・フォーリーによる朗読)。  「ミサイル攻撃したイランに報復...

» 続きを読む

2024年4月19日 (金)

イスラエル・アメリカ関係の様々な神話やストレスを粉砕したイランの無人機攻撃

マーティン・ジェイ2024年4月14日Strategic Culture Foundation  イランの無人機攻撃でパンドラの箱が開いたが、バイデンは開けたくなかったはずだ ️Telegram , Twitter , と VK でご参加願いたい。 お問い合わせ:info@strategic-cul...

» 続きを読む

2024年4月18日 (木)

再び歴史の間違った側にいるドイツ

2024年4月12日Strategic Culture Foundation  他の欧米諸国とともに、ドイツとアメリカはロシアに対する代理戦争を通じて根深い歴史的犯罪を続けている ️Telegram , Twitter , と VK でご参加願いたい。 お問い合わせ:info@strategic-c...

» 続きを読む

2024年4月16日 (火)

虐殺ジョーが「イスラエルを見捨てた」と言う愚かな共和党員

 ジョー・バイデンが「イスラエルを放棄」し、ハマス支配下に陥れたと愚かな共和党の評論家や政治家連中は主張し始めている。なぜなら、今年は大統領選挙の年で、全てがいつもの10倍愚かな必要があるためだ。 ケイトリン・ジョンストン2024年4月11日  この英語記事の朗読を聞く (ティム・フォーリーによる朗読)。  ジョー・...

» 続きを読む

2024年4月15日 (月)

ウクライナ - ロシアを傷つけるのは、ウクライナにとって苦痛を意味する

2024年4月11日Moon of Alabama  ウクライナは製油所を攻撃してロシアに損害を与えようとしている。しかし、この攻撃はロシアに望ましい効果をもたらせなかった。しかし、ロシアの反撃は、ウクライナに対するエネルギー遮断攻撃という形で、ウクライナを深刻な危険にさらしている。  今日も、ロシア連邦はウクライナの...

» 続きを読む

2024年4月14日 (日)

岐路に立つトルコ:エルドアン時代は終わったのか?

2024年4月9日RT  最近の選挙で、与党は大きな挫折を経験した。トルコ政府の国内政策と世界的な役割は重要な岐路にある ムラド・サディグザデ  ムラド・サディグザデは中東研究センター所長、高等経済大学院(モスクワ)客員講師。  3月31日の地方選挙を受けて、トルコのレジェップ・タイップ・エルドアン大統領は重要な発表を...

» 続きを読む

«ウクライナ - フェイク・ニュースは勝利の助けにならない

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ