2019年6月24日 (月)

アルマゲドンに直面する中、欧米には指導者不在

2019年6月22日Paul Craig Roberts  このウェブサイトに寄付して、年4回のお願い、6月分の成功に寄与願いたい。  一般大衆には信憑性を確認しようがないニュース報道によれば、狂気のアメリカ政府は、中東で、全員にとって大惨事になるはずの本格的戦争を始める10分前だったという。  ボルトンやポンペオやペ...

» 続きを読む

ワシントンの台本通りの戦争

2019年6月20日Finian Cunninghamスプートニク  中東での石油施設やタンカーに対する攻撃のドラマは、これ以上緊張の張り詰めようがないほどに思われる。アメリカとイラン間で戦争が起きる危険は頂点に達している。だが、もし起きるとすれば、それはワシントンがお膳立てした戦争だ。  オマーン湾で2隻の貨物船を爆...

» 続きを読む

2019年6月23日 (日)

「反逆罪!」トランプに隠していたロシア送電網に対するアメリカのサイバー作戦を報じたNYT記事

タイラー・ダーデン2019年6月16日ZeroHedge  アメリカ諜報機関がロシア送電網に対する組織的サイバー攻撃を強化したと主張する長い調査記事に対し、トランプ大統領は「反逆罪」という極端な容疑をニューヨーク・タイムズに叩きつけた。土曜日夜「たとえ我が国にとって良くなかろうとも、どんな話題であれ、必死に話題を求める...

» 続きを読む

思想警察がやって来る

2019年6月11日Chris Hedgestrudhdigフィッシュ  6月11日火曜日、ロンドンで行われたジュリアン・アサンジ支援の催しで、クリス・ヘッジズはこの講演を行った。  2004年7月31日にバグダッドで砲弾の破片に殺された15歳のサビハ・ハメド・サリフと、16歳のアシワク・ハメド・サリフのイラク人の親に...

» 続きを読む

2019年6月22日 (土)

ロシアと中国による先を見越した行動がアメリカの対イラン戦争を妨げよう

2019年6月18日 皆様のウェブサイトをご支援願いたい。 Paul Craig Roberts  非常に多くのニセ情報があるので、アメリカがイランへの軍事攻撃を計画しているという下記のイスラエル・ニュース報道を評価するのは困難だ。イスラエルはアメリカがイランを攻撃することを望んでおり、この報道はその方向に出来事を推し...

» 続きを読む

2019年6月21日 (金)

イランの長いゲーム:アメリカとの対立が迫る中、ロシアと中国への依存を避ける

アメリカを寄せつけないため4つの措置を勧めるアヤトラ・ハメネイ Elijah J. Magnier2019年6月14日Russian Insider  イラン指導部秘密会議で、セイイェド・アリ・ハメネイ革命代表が、アメリカ制裁とアメリカの恫喝に対抗する4段階計画を勧めた。  セイイェド・アリ・ハメネイが示唆した最初の措...

» 続きを読む

2019年6月20日 (木)

真実を破壊する技術の出現

2019年6月18日  皆様のウェブサイトをご支援願いたい。 Paul Craig Roberts  ゼロヘッジで、タイラー・ダーデンが、現実を偽造する能力が飛躍的に進歩しつつあると報じている。思慮の足りないオタク連中が、本物の現実と、偽造した現実を識別できなくする技術を開発したのだ。  「我々が十分に用意できていると...

» 続きを読む

2019年6月19日 (水)

嘘をついて、「ワグ・ザ・ドッグ(すり替える)」

ウェイン・マセン2019年6月18日Defense.gov  ドナルド・トランプ政権は、共和党支配の議会に支援ほう助された、ウソつき、ペテン師、安物宣伝者、常習犯や学校のいじめっ子の政権として歴史に残るだろう。ジョージ・W・ブッシュとディック・チェイニーが嘘をついて、アメリカをイラク戦争においやったのと全く同様に「チー...

» 続きを読む

2019年6月18日 (火)

グワーダルとチャーバハールの地政学港湾政治

2019年6月8日Salman Rafi SheikhNew Eastern Outlook  木曜日(5月23日)、大いに驚くべき動きで、イラン外務大臣は、予定外の発表されていなかったパキスタン訪問で、パキスタンのグワーダル港とイランのチャーバハール港とを結ぶ提案を発表した。この発表はアメリカとイラン間で緊張が高まる...

» 続きを読む

2019年6月17日 (月)

北アメリカとヨーロッパの大衆:いいかげんに目を覚ませ、まったく!

Andre Vltchek2019年6月6日New Eastern Outlook  毎年、毎月、私は世界の両側を見ている。ますますかけ離れてゆく二つの両極端を。  シリアのホムスのような偉大な都市がぞっとするほど崩壊されたのを見る。アフガニスタンのカブールやジャララバードが、NATO占領軍と彼らの現地の傀儡を守るのを...

» 続きを読む

«記事はアメリカ人のだまされやすささえ越え始めている

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ