2018年12月 9日 (日)

スティーヴン・コーエン教授の『ロシアとの戦争』書評

The Sakerブログのため、イボンヌ・ロレンツォ 2018年12月5日  10年以上前、ジョージア・ロシア戦争の状況が一体どうなっているかについて、大手マスコミやアメリカ政府の宣伝ではない事実を語る少ない意見の一つとして私が聞いていたのはロシア研究者スティーヴン・コーエン教授のものだった。彼と彼の著作を発見して、私...

» 続きを読む

とうとう主要共和党上院議員の支持を失いつつあるサウジアラビア

2018年12月5日 Juan Cole Truthdig  サウジアラビアが、アメリカから欲しいものの中には、対イエメン戦争支持と、アメリカ兵器企業からの最新技術軍事兵器の購入許可がある。共和党大物上院議員が、ジナ・ハスペルCIA長官の秘密ブリーフィングに対応して、そのいずれも今大きな危機にある。  ハスペル長官は、...

» 続きを読む

2018年12月 8日 (土)

外国の脅威とは一体何か?

「友人たち」そのものに由来するアメリカに対する最大の脅威 Philip Giraldi 2018年12月4日 UNZ Review  地元ワシントンのあるテレビ局が、感謝祭直前、我々の兵士の仕事を讃え、典型的な早朝番組を組んだ。彼らが家族と話ができるよう、家から遥か彼方に派遣された兵士がテレビ会議でもてなされ、皆楽しく...

» 続きを読む

アメリカに奨励され、ウクライナは軍事挑発準備中

Arkady SAVITSKY 2018年12月4日 Strategic Culture Foundation  心配の種があるが、それは本物で、非常に重大だ。ウクライナは戦争するよう駆り立てられている。キエフは虚勢を張っていない。アメリカ家庭教師に奨励され、危険なゲームで政治目的を追求することを必然的に必要とした。そ...

» 続きを読む

2018年12月 7日 (金)

中国とアメリカを比較する:経済は分化、警察国家は収束

フレッド・リード Fred On Everything 2018年11月28日  中国の発展、貧困にあえぐ第三世界から巨大な経済への衝撃的な進歩、その急速な科学的発展を、私は40年間見守ってきた。中国が、無名の状態から、スーパーコンピューター、今や、アメリカと互角に渡り合い、遺伝子工学やゲノミクス(北京ゲノミクス研究所...

» 続きを読む

2018年12月 6日 (木)

中国とアメリカの貿易戦争:欧米帝国を救おうとする窮余の動き

Andre Vltchek 2018年11月30日 Information Clearing House  中国の国際主義巨大プロジェクトを目撃する機会がある人たちの大部分は、明らかに欧米の崩壊が間近なのを理解している。欧米は(中国独自の特徴を持った)社会主義原則の上に作られる、地球上人口最大の国の大変な熱狂と進歩的精...

» 続きを読む

ロシアはアジアの未来発展の鍵

2018年11月27日 F・ウィリアム・イングドール New Eastern Outlook  中国の極めて意欲的な新経済シルクロード、公式に一帯一路構想(BRI)と呼ばれるものが更なる発展をするにつれ、特にワシントンによる相応しからぬ名前の「貿易戦争」後、東アジア、ユーラシア経済発展のダイナミック全体を変えるのに役立...

» 続きを読む

2018年12月 5日 (水)

欧米社会の崩壊

2018年12月4日 Paul Craig Roberts  現在、急進的フェミニストが、ツイッターによって禁止されているのは、ツイッターとして、全く問題でない行為である、男性を憎悪しているためでなく、彼女たちが「transwomen」に反対しているためだ。  「transwoman」とは一体何だろう? 私が理解する限...

» 続きを読む

新自由主義のファシズムへの暗い道

2018年11月26日 TDオリジナル Chris Hedges  経済理論としての新自由主義は常にばかげたことだった。それは王の神権や、ファシズムの超人に対する信念のような、過去の支配的イデオロギーと同じぐらい強い正当性を持っていた。その自慢の約束のいずれも、可能とはほど遠かった。世界の少数独裁のエリート8家族の手中...

» 続きを読む

2018年12月 4日 (火)

アメリカ兵士は一体何のためにアフガニスタンで亡くなっているのだろう?

2018年11月29日 The National Interest  こうした、ごく少数の我々同胞の増大する悲しみや悲嘆や痛みの結果、一体どのような恩恵が我が国にもたらされたのだろう? ダニエル・L・デイビス  ワシントンが現実を認め、戦争を終わらせる前に、更にどれだけ多くの血が、アフガニスタンで流されなくてはならない...

» 続きを読む

«アゾフ海の出来事が注目される中、アメリカがシリアや周囲で膨大な軍事力集結

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ