2019年1月23日 (水)

アフガン反政府派を勝たせているアメリカ司令部の不統一

Moon of Alabama 2019年1月21日  対アフガニスタンのアメリカ戦争は失敗し続けている。指揮の不統一と政治的先見の明の欠如がアメリカが戦争に負けることを保証している。  過去数カ月間、ずっとアフガニスタンの「穏健反政府派」がアメリカが支援する政府軍に対して大いに前進した。 先週、軍装備品を積んだ約40...

» 続きを読む

2019年1月22日 (火)

「本物のジャーナリストは、権力ではなく、人々の代理人役を務める」

ジョン・ピルジャーとのインタビュー エレシ・オマール・ジャマル 2019年1月16日 thedailystar.net  ジョン・ピルジャーは海外特派員として、バングラデシュ解放戦争を担当した。「国の死」という彼の第一面記事はベンガルの人々の生と死の争いに関して世界に警告した。彼は従軍特派員、イギリスのジャーナリズムの...

» 続きを読む

2019年1月21日 (月)

果物やそれ以外でも「ゲノム編集」を進めようとしているモンサント/バイエル

F. William Engdahl 2019年1月18日 New Eastern Outlook  現在、特許取得済みのGMO種子と、発がん性の可能性があるグリホサートを含むラウンドアップ除草剤で、世界をリードしている、バイエルのロゴの後ろに隠れたモンサントが、論争の的であるゲノム編集を使った、遺伝子操作されたGMO...

» 続きを読む

2019年1月20日 (日)

シリアにおけるアメリカ軍兵士の好都合な死亡事件

2019年1月18日 Finian Cunningham Strategic Culturen Foundation  軍隊を撤退させるというドナルド・トランプ大統領の計画を傷つける手段として、アメリカ・マスコミは、シリアでのアメリカ軍人4人の殺害に不相応な速さで飛びついた。  ユーフラテス川西岸、北部の都市マンビジで...

» 続きを読む

2019年1月19日 (土)

国家安全保障局は犯罪組織だ

2019年1月17日 Paul Craig Roberts  アメリカの法律と憲法に違反して、アメリカ国民を無差別にスパイしている国家安全保障局NSAは、実際は「国家不安定局」だという証拠をエドワード・スノーデンが示す何年も前に、NSAスパイ・プログラムを設計開発したウィリアム・ビニーが、非合法で違憲のスパイ行為を明ら...

» 続きを読む

2019年1月18日 (金)

北東シリアのトルコの「セキュリティーゾーン」は良くないアイデア

Moon of Alabama 2019年1月16日  トランプ大統領は、アメリカ兵が北東のシリアから撤退することを望んでいる。ジョン・ボルトン国家安全保障担当補佐官と、マイク・ポンペオ国務長官はその動きを阻止しようとした。トランプはトルコに北東シリアを手渡す考えを思いついたが、まもなくトルコは、アメリカが武装させ、イ...

» 続きを読む

2019年1月17日 (木)

ガス問題。宗主国アメリカの傲慢さに憤慨するドイツ

Finian Cunningham 2019年1月15日 Strategic Culture Foundation、  歯に衣を着せずに物を言う駐ベルリン・アメリカ大使による今回の発言は酷すぎて、無視しておくわけに行かなくなった。アメリカ外交使節がノルト・ストリーム2プロジェクトに関係している企業に対し、あり得るアメリ...

» 続きを読む

2019年1月16日 (水)

果てしないシリア戦争を促進する合州国平和研究所USIP

2019年1月14日 Tony Cartalucci New Eastern Outlook  「議会が設立した、激しい紛争がない世界は可能だという命題に専念する独立した国立研究所」は、戦争継続の呼びかけをするなどと、誰も想像しない組織のはずだ。  だが、合州国平和研究所(USIP)はまさに、それを推進する組織なのだ。...

» 続きを読む

2019年1月15日 (火)

ピークオイルに一体何が起きたのか?

2018年12月31日 F. William Engdahl New Eastern Outlook  ブッシュ-チェイニー政権初期の頃、無数の論文や、国際エネルギー機関や、様々な政府による公式声明でさえ、ピークオイルと呼ばれるものの開始を宣言していた。前ハリバートンCEO、ディック・チェイニー副大統領が、ホワイトハウ...

» 続きを読む

2019年1月14日 (月)

ソルジェニーツィンは40年前アメリカの退廃的破たんを正確に予測していた - (ロシアTVニュース)

マイケル・クウィン 2019年1月6日日曜日  本記事はRussian Insider初出。  このTV映像は11月中旬のものだが、ソルジェニーツィンに関するニュースとして、我々は現在放映している。アメリカ中間選挙と、その調子が、どれほど無作法であるかの議論で始まり、次にソルジェニーツィンの非常に良い議論となっている。...

» 続きを読む

«止めようのない中国の勃興を、日本はなぜそれほど苦々しく思うのだろう?

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ