2015年2月27日 (金)

アメリカは、その歴史のうち93% - 1776年以来の、239年中、222年間が戦争

WashingtonsBlog 2015年2月23日 アメリカは、国が誕生して以来、平和だったのはわずか21年間に過ぎない。 2011年に、Daniosはこう書いた。      下記のとおり、年ごとの、アメリカ戦争年表を作成してみたが、大変に興味深いことがわかる。アメリカ合州国が1776年...

» 続きを読む

2015年2月26日 (木)

核戦争の脅威を復活させたワシントン

Paul Craig Roberts 2015年2月24日 「フォーリン・アフェアーズ」は、自らをアメリカ外交政策の守護者、形成者とみなす元、現政府幹部、学者、大企業、金融業幹部等特権階級の外交問題評議会による刊行物だ。外交問題評議会の刊行物は、非常に権威がある。そういう雑誌にユーモアはないものだが、2月5人のオンライ...

» 続きを読む

2015年2月25日 (水)

ロシアの三戦線: ワシントンは、中央アジアの混乱をどのように煽るか

2015年2月23日 月曜日 Ivan Lizan for Odnako アメリカ軍ベン・ホッジス中将による、4から5年以内にロシアは三つの戦線で同時に戦端を開く能力を開発しかねないという発言は、ロシア連邦が軍事能力を増していることを単に認めているのみならず、ワシントンが、この三つ全てを、必ずロシア連邦の国境で起こるよ...

» 続きを読む

2015年2月24日 (火)

ロシアの経済的自立: 大麻は認めるが、GMOは認めない

Alex Levin Global Research 2015年2月22日 さほど遠くない昔、オバマ大統領は、欧米経済制裁のおかげで、ロシア経済は“ぼろぼろになっている”と述べたが、彼は恐らく、彼が戦争を挑発しようとしている相手、ロシア独特の固有信念を知らないのだ。ロシアに困難な時期に関することわざがある - “酷く見...

» 続きを読む

2015年2月23日 (月)

シャルリー・エブド: 隠された思惑、暴露

| 2015年1月17日 | 09:29 stormcloudsgathering.com この出来事が、一体どの様に利用されるだろうかなど憶測することは不要だ。既にそれは始まっている。 このビデオで触れられたファイルをダウンロードするにはここをクリック(フランス語版の直接ダウンロード)、(英語版の直接ダウンロード)、...

» 続きを読む

2015年2月22日 (日)

経済学者とアメリカ経済は一体どうしているのだろう

Paul Craig ROBERTS | 21.02.2015 | 16:28 Strategic Culture Foundation 公式経済おとぎばなしによれば、アメリカ経済は、2009年6月以来回復しているのだという。 このおとぎばなしが、安全な避難場所だというアメリカのイメージ、ドルを高いまま維持し、株式市場...

» 続きを読む

2015年2月21日 (土)

戦争ポルノ 第二次世界大戦から、アメリカン・スナイパーまで ハリウッドと戦争

Peter Van Buren 2015年2月19日 "Tom Dispatch" 全員志願兵の軍隊と、果てしなく続く交戦地帯での敗北と引き分けという時代に、本国での永久戦争への熱意を維持するのは困難だ。空港出国ゲートの野蛮人イメージ記憶をよみがえらせてくれ9/11が、毎年起きるわけではないのだ。一...

» 続きを読む

2015年2月20日 (金)

『アメリカン・スナイパー』を巡る論議

David Walsh 2015年1月31日 クリント・イーストウッドによる映画『アメリカン・スナイパー』の推進と擁護は、アメリカの政治・マスコミ支配体制が、軍国主義的な狙いを推進するための最新手段だ。推進キャンペーンは実にはげしく、比較的辛辣さに欠ける、映画監督マイケル・ムーアや、俳優-監督セス・ローゲンの批判的発言...

» 続きを読む

2015年2月19日 (木)

対アメリカ経済制裁?

アンドレ・ヴルチェク 2015年2月16日 Counter Punch 欧米によって、毎年、新たなクーデターが行われると思って間違いない。 今年は、2月にはじまった。まずは、対アルゼンチンの猛攻、続いて、対ベネズエラの、民主的に選挙された、進歩派政府に対する新たなクーデターだ。 クーデターは阻止された。ベネズエラが勝っ...

» 続きを読む

2015年2月18日 (水)

欺まん的な‘反ISIS’有志連合

Steven MacMillan 2015年2月15日 New Eastern Outlook 欧米の新聞は、アメリカ主導の有志連合が、中東で「イスラム国」 ISIS/IS/ISILと戦っているという報道で日々満載なので、この最新のいわゆる‘対ISIS戦争’の欺まん的性格を更に実証することが重要だ。欧米が生み出し、イラ...

» 続きを読む

«スコピエで、キエフ・バージョン2.0を企んだヌーランド

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

ブックマーク

無料ブログはココログ