2016年12月 5日 (月)

至る所で、マッカーシズム発生

Paul Craig Roberts 2016年12月2日 経験豊富なジャーナリストで、ホワイト・ハウス高官もつとめた歴史家、パット・ブキャナンが、アメリカ政府こそが常に偽ニュースの主要流布者であることを指摘して、自立したジャーナリスト、200のロシア手先リストに関するワシントン・ポストの偽ニュースに反撃した。http...

» 続きを読む

2016年12月 4日 (日)

GLEXITの行進 - グローバリゼーションからの離脱

Wayne MADSEN 2016年11月25日 世界は、投票箱を通して、はっきり主張している。イギリスのBREXIT - イギリスの欧州連合脱退“賛成”投票から - 反グローバリゼーションのドナルド・トランプのアメリカ大統領選出に至るまで、世界は世界を均一化し、文化的アイデンティティ、宗教や、政治が重複する政府という...

» 続きを読む

2016年12月 3日 (土)

トランプ大統領と呼ばれる危険な欺瞞

F. William Engdahl 2016年11月25日 New Eastern Outlook トランプ大統領と呼ばれるプロジェクトが、正式に始まるのは、わずか二ヶ月後だ。だがドナルド・トランプは世界の多くが既に彼を思い描いている人物ではなく、彼らの希望も夢想も実現することはない。ドナルド・トランプは、トランプの...

» 続きを読む

2016年12月 2日 (金)

ドイツ経済学者・政治家:‘アメリカ衰退の模倣はやめよ! NATOを脱退せよ!

Eric ZUESSE 2016年11月26日 Strategic Culture Foundation 11月23日水曜日、ドイツ議会の左翼党副委員長サーラ・ワーゲンクネヒトは、議会で、ドイツは速やかに、アメリカの真似をするのをやめ、ドイツ国民の本当の保護どころか、ドイツにとって遥かに危険だと彼女が主張するNATOを...

» 続きを読む

2016年12月 1日 (木)

ウラジーミル・プーチンロシア大統領宛ての手紙

2016年11月28日 プーチン大統領 ワシントン・ポスト記者を装ったCIA工作員のクレイグ・ティンバーグが私の化けの皮を剥がし、私がロシア工作員であると暴露したので、ロシア・パスポートと、ちょっとした外交官扱い、あるいは国から脱出できるまで、ワシントンのロシア大使館で、副広報官にして頂けないかと考えております。あなた...

» 続きを読む

2016年11月30日 (水)

EU、国民に、自らの洗脳のために、資金拠出させる案に賛成投票

Finian Cunningham 公開日時: 2016年11月26日  10:11 Strategic Culture Foundation ストラスブールの欧州議会概観 © ロイター 欧州委員会が設置した“ロシア・プロパガンダ”をあばくものとされる未熟者集団が、更なる税金と資源によって、拡大される予定だ。...

» 続きを読む

2016年11月29日 (火)

真実に対する欧米の戦争

Paul Craig Roberts 2016年11月27日 “対テロ戦争”は、同時に、真実に対する戦争だ。15年間、9/11から、サダム・フセインの“大量破壊兵器”や“アルカイダとのつながり”、“イランの核兵器”、“アサドの化学兵器使用” カダフィにまつわる果てしないウソ、“ロシアのウクライナ侵略”に至るまで、いわゆ...

» 続きを読む

2016年11月28日 (月)

全員参加のTPP後の世界

Pepe ESCOBAR 2016年11月24日 Strategic Cultural Foundation ペルーのリマでのアジア太平洋経済協力会議 (APEC) サミットついでの“約四分間”立ち話前後の、アメリカのバラク・オバマ大統領と、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領の気持ちのこもらない握手が、オバマ時代のも...

» 続きを読む

2016年11月27日 (日)

トランプ大帝

Paul Craig Roberts 2016年11月25日 リベラル派、進歩派や左翼(いまだに存在している範囲での)は、トランプ次期大統領と、アメリカ国民に反対して、腐敗したオリガーキーと手を組んでいる。 彼らは、トランプの“独裁的人格と支持者”をめぐるヒステリーを産み出そうという取り組みにかかりきりだ。言い換えれば...

» 続きを読む

2016年11月26日 (土)

EUの 'ロシア・プロパガンダ' 決議はマスコミの自由に対する攻撃で偽善の匂い

ダニエル・ライアン 公開日時: 11月24日 2016年 15:38 編集日時: 11月24日 2016年 18:51 ©Igor Russak / Sputnik ニュースというものがある。偽ニュースというものがある。欧米言説を支持せず、世界の出来事を、完全な親EU的な視点で提示するのを無視する、あらゆるロシア・メデ...

» 続きを読む

«我々次第

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ