2016年6月28日 (火)

日本のマスコミが、我々が発言するのをいやがる内容

2016年6月22日 Andre Vltchek New Eastern Outlook ‘日本は新植民地主義徒党の一員だ’と書けば、日本のマスコミが催す公的論議に出席するよう招かれることは二度となくなるだろう。 そして、まさにこの記事は、沖縄を本拠とする有力マスコミに依頼されて、数カ月前に書いたものだ。 沖縄のアメリ...

» 続きを読む

2016年6月27日 (月)

対シリア戦争をおこすネオコン候補、ヒラリー・クリントン

公開日時: 2016年6月19日 15:52 民主党アメリカ大統領候補 ヒラリー・クリントン ゲーリー・キャメロン / ロイター 我が国は、中東で我々の気にくわない政権を打倒し、この目的で、我々に役立つ運動を、そうした同盟相手がどれほど危険かと無関係に支援してきたと退役アメリカ空軍士官カレン・クフャトコフスキーがRTに...

» 続きを読む

2016年6月26日 (日)

大企業権力と戦うには、それを理解しなければならない

2016年6月12日 Chris Hedges Truthdig 6月7日、記者たちが、共和党暫定指名候補ドナルド・トランプ記者会見後に、記事を推敲する中、支持者に演説する民主党大統領候補ヒラリー・クリントンが映っているテレビ・モニター画面。(Mary Altaffer / AP) 1941年の冬、ポーランド西部の県ヘ...

» 続きを読む

2016年6月25日 (土)

投票結果にもかかわらず、イギリスがEUを離脱する可能性は少ない

Paul Craig Roberts 2016年6月24日 Brexit投票は、イギリス有権者の過半数が、イギリス政府が、イギリス国民の利益ではない権益を代表していることを理解していることを示している。自国政府に責任を取らせることは極めて困難なことを、イギリス人は理解しているが、EU政府に責任を取らせる見込みは全くない...

» 続きを読む

更にBrexitについて

Paul Craig Roberts 2016年6月24日 Brexit投票にまつわる情報が入り続けている。イギリス軍のある軍人は、彼の部隊では、若者の90%が、離脱に投票したと語った。アメリカ政府の戦争に関与すべきではないと思うがゆえに、離脱に投票したのだ。彼の部隊は、戦争は、イギリス国民によってではなく、ブリュッセ...

» 続きを読む

Brexit投票

Paul Craig Roberts 2016年6月24日 これは何を意味しているのだろうか? 望むらくは、EUとNATOの崩壊、斯くして、第三次世界大戦の回避であらんことを。 EUとNATOは悪の機関だ。この二つの機関は、ヨーロッパ国民の主権を破壊するために、アメリカ政府によって作り出された仕組みだ。この二つの機関が...

» 続きを読む

エルドアンは、いつ辞任するのか?

2016年6月20日 Martin Berger New Eastern Outlook トルコのタィップ・エルドアン大統領は、つい先頃まで、もしISIS (「イスラム国」)と彼とのつながりが証明されたら辞任すると大言壮語していた。以来、世界中の無数のメディアが、シリアをばらばらにしている悪名高いテロ組織支援で、エルド...

» 続きを読む

2016年6月24日 (金)

愚かなギリシャ、今度はNATOガス戦争に参戦

2016年6月10日 F. William Engdahl New Eastern Outlook わずか18カ月前には、ロシア・ガス田から、黒海を横切って、トルコに入り、更にギリシャ-トルコ国境へと向かう大規模南ヨーロッパ天然ガス・パイプラインの可能性が、ロシアのプーチン大統領と、トルコのエルドアン大統領との間で交渉...

» 続きを読む

2016年6月23日 (木)

Brexit: 一体何が本当の問題か?

Paul Craig Roberts 2016年6月22日 もし皆様が、売女マスコミをお読みなら、Brexit- 明日のEUからのイギリス離脱に関する国民投票- の要点は人種差別だ。公式説明によれば、暴力的傾向のある怒った右翼人種差別主義者が、より多くの肌の色が濃い移民を、イギリスが受け入れるのを避けるために、EUを離...

» 続きを読む

シリア - ロシアの不意打ち、ケリーの引き延ばし戦術を吹き飛ばす

Moon of Alabama 2016年6月18日 アメリカは、対シリア戦争を止めて、交渉の席で話をまとめるのがいやなのだ。シリア政府を解体し、シリアにアメリカ傀儡政権を据えるという要求を100%実現したいのだ。 2月末に、シリアでの停戦が始まった後、アメリカが支援する“穏健反政府派”と、アルカイダとを分けるという約...

» 続きを読む

«生命が大切と思うなら、目を覚ませ!

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ