2018年2月19日 (月)

ブレナンを野ざらしにしたまま逃亡しようしているローゼンスタインとマラー

2018年2月17日 Paul Craig Roberts ローゼンスタイン司法省副長官が、私の前の投稿でご説明したことをとうとう裏付けた。マラーはロシアが2016年選挙の結果に何らかの影響を及ぼした証拠を何も見つけられなかった。http://www.thegatewaypundit.com/2018/02/bitte...

» 続きを読む

2018年2月18日 (日)

マラー捜査の結果: 皆無

2018年2月16日 Paul Craig Roberts 今日(2018年2月16日、金曜日)13人のロシア人と、3つのロシア組織がソーシャル・メディアを利用して、2016年選挙に影響を与えようと策謀したと起訴して、ロバート・マラーは、彼自身と彼が画策したロシアゲート捜査の信用を傷つけたのだ。連中の狙いは、“アメリカ...

» 続きを読む

2018年2月17日 (土)

不確実化するヨーロッパのエネルギー地政学

2018年2月9日 F. William Engdahl ヨーロッパのエネルギー地政学と、EUエネルギー供給安全保障は極めて不確かになりつつあり、議論を引き起こしている。一体誰がEU市場への天然ガスの主要供給者になるのかを巡る最近の展開が進んでいる。世界最大の天然ガス市場の一つであるEUで市場を求める激化する競争での主...

» 続きを読む

2018年2月15日 (木)

照準が定められているロシア

2018年2月11日 Paul Craig Roberts アメリカ/イスラエルによる対シリア侵略の最新行動を擁護し、アメリカ国務省のヘザー・ナウアート報道官は、公然の対イスラエル侵略行為だとして、シリアとイランを非難した際、“アメリカ合州国は... 自己防衛するイスラエルの主権を強く支持する”と述べ、“イランの悪意あ...

» 続きを読む

2018年2月14日 (水)

オリンピックの炎を地域を焼き焦がすのに利用するワシントン

Finian CUNNINGHAM 2018年2月13日 Strategic Culture Foundation 先週、北朝鮮と韓国の暖かい外交関係について問われ、アメリカのマイク・ペンス副大統領は、ワシントンは、新たな緊張緩和が“オリンピックの炎が消え次第終わって”欲しいと述べた。 これより遥かに露骨な強情さや、け...

» 続きを読む

2018年2月13日 (火)

アメリカによるシリア軍兵士虐殺が、より大規模な戦争を引き起こす恐れ

Bill Van Auken 2018年2月9日 wsws.org 水曜日、北東のデリゾール県で、アメリカ戦闘機と砲兵隊が、100人の親政府派兵士に対する正当な理由のない大虐殺を実行したことは、三年以上にわたるアメリカのシリア直接軍事介入で、新たな遥かに危険な段階の始まりを示している。 ユーフラテス川東岸の村ハシャムと...

» 続きを読む

2018年2月12日 (月)

アメリカ・シンクタンクは偽ニュースお広め御用達

2018年2月9日 Paul Craig Roberts 二、三十年か、それ以上昔、私がまだ、毒蛇穴、不快な場所として知られているワシントンにいた頃、資金豊富な団体がやってきて、ビジネス・ウイークと、スクリプト・ハワード・ニュース・サービスのコラムニストで、ウオール・ストリート・ジャーナルの元編集者でもあった私に、ロビ...

» 続きを読む

2018年2月11日 (日)

帝国の墓場における中国の最新の動き

北京の戦略的優先事項は、アフガニスタンに亡命している東トルキスタン・イスラム運動 (ETIM)のウイグル戦士が、ワハーン回廊を通って、北西中国の自治区新疆で作戦展開するのを阻止することだ Pepe Escobar 2018年2月9日、10:59 AM (UTC+8) 帝国の墓場というアフガニスタンの果てしない歴史の新た...

» 続きを読む

2018年2月10日 (土)

ロシア幹部三人がアメリカ合州国訪問

Alex GORKA 2018年2月7日 Strategic Culture Foundation 最高に良い時期でさえ、このようなことは、これまで起きたことはなかった。ロシア諜報機関の長三人全員、アメリカを同時に訪問した。特に関係がこれほど酷く悪化している時期に、これは類まれな、未曾有の出来事だ。1月末、ロシア連邦対...

» 続きを読む

2018年2月 9日 (金)

次は何だろう? ロシアの全核兵器をアメリカは禁止するのか?

Finian Cunningham 2018年2月7日 Sputnik 挑発的かつ無謀に、アメリカのペンタゴンは最近、ヨーロッパの同盟諸国を核兵器で威嚇しているとロシアを非難した。このひどい非難に基づいて、アメリカは、1兆ドルもの核兵器備蓄強化に乗り出しつつある。 アメリカの核備蓄刷新は、軍縮協定違反の可能性があるだけ...

» 続きを読む

«北シリアにアメリカ念願の“安全な避難所”を確立しつつあるトルコ

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ