2019年4月20日 (土)

「不沈空母」ディエゴガルシア浸水

2019年4月15日Conn HALLINANCounterPunch.com  ディエゴガルシアに巨大アメリカ軍基地があるチャゴス諸島が、グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)に不法に占領されているという、ハーグに本拠を置く国際司法裁判所による最近の裁定は、北京からリヤドに及ぶ一ダースの国々の長期...

» 続きを読む

2019年4月19日 (金)

落着というより、正確には崩壊した金正男殺人事件

2019年4月16日コンスタンチン・アスモノフNew Eastern Outlook  先に、我々は金正恩の異母兄を毒殺したとして非難された女性たちの一人の無罪放免について書いた。3月11日、検察官が彼女に対して告訴するのを拒否したため、インドネシア国民シティ・アイシャが拘置所から釈放された。  2019年4月1日、事...

» 続きを読む

ジュリアン・アサンジに対する冤罪は、アメリカ政府に品位がない証明

2019年4月15日Paul Craig Roberts  アサンジが、ロシアや、ロシアゲートや、法律を破ったことに関係する何かで告訴されていないことを我々が理解していることを確認しよう。アサンジはマニングと「コンピュータへの侵入」を共謀したかど告発されているのだ。アサンジが政府コンピュータに不法アクセスし、機密情報を...

» 続きを読む

2019年4月18日 (木)

トランプのネオコンはエルドアンを中東全体の戦争への手段と見なしている

マイク・ホィットニー2019年4月6日Unz Review  トルコ軍兵士と機甲部隊隊が北シリア侵略命令を待って、トルコの南国境に沿って集結している。トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、現在16キロの幅で領域を占拠する、テロリストとつながっている戦士(YPG)を排除するため、ユーフラテス川東岸地域の一掃...

» 続きを読む

アサンジに対する世論がアメリカ政府の方向について我々に示していること

Eric ZUESSE2019年4月13日Strategic Culture Foundation  大半の人々が予想する通り、もしトランプがアサンジに対して敵対的であることが分かったら、合理的な結論は、2020年の大統領選挙で、トランプが、既存有権者の支持を維持するよりも、アメリカ人億万長者の資金援助を維持すること(...

» 続きを読む

2019年4月17日 (水)

リビアとそのエネルギー資源の支配を誰が勝ち取るのだろう?

2019年4月8日ジム・ディーンNew Eastern Outlook  ベンガジに本拠を置くリビア軍(LNA)のハリファ・ハフタル大将がトリポリを掌握した後、誰がリビアとその石油とガス埋蔵量を支配するかに関し、トリポリに本拠を置くサラージの国民合意政府(GNA)との最終和解交渉を望んでいるように見える。  ハフタルの...

» 続きを読む

2019年4月16日 (火)

戦場リビア:アメリカ- NATO政権転覆の成果

2019年4月10日Tony Cartalucci  戦いが首都トリポリ周辺にエスカレートするにつれ、リビアがニュースに戻っている。  アメリカが率いた2011年のNATO介入の際、反政府派に転じた、ムアマル・カダフィ政権下で元リビアの将軍だったハリファ・ハフタル配下の部隊が、再び国連が支持するトリポリ「国民合意政府」...

» 続きを読む

トランプはなぜイラン革命防衛隊軍団を外国テロ組織に指定したのか?

2019年4月8日Moon of Alabama  ベネズエラでのクーデター策謀失敗の後、トランプ政権はもう一つの狂った計画に着手した: ワシントンが公式に他国の軍にテロ集団というレッテルを初めて貼る行為として、イランのエリート革命近衛連隊軍団を、アメリカは外国テロ集団に指定する予定だと三人のアメリカ当局者がロイター...

» 続きを読む

2019年4月15日 (月)

シリコンバレーと「戦争通信兵器」

 1944年のウエスタン・エレクトリック社広告が、グーグルとフェースブックについて我々に教えてくれること 2019年4月2日Yasha Levine's Influence Ops  最近、ニューヨーク公立図書館の記録文書保管所で調査していた際、アメリカの古い電話独占企業ウエスタン・エレクトリック社の1944年のパン...

» 続きを読む

2019年4月14日 (日)

フェースブック、率直な物言いの前エクアドル大統領ラファエル・コレアのページを閉鎖

公開日時:2019年4月12日17時44分編集日時:2019年4月13日12時04分RT  どうやらフェースブックがウィキリークス資料を共有するために使われた前エクアドル大統領ラファエル・コレアのページを閉鎖したようだ。この動きは、彼がジュリアン・アサンジを逮捕するのを許したという理由で後継大統領を激しく非難した後に起...

» 続きを読む

«ファーウェイとノルド・ストリーム2に対するギャング経済学

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ