簡単な10のステップで実現できるファシスト・アメリカ(日本?)(冒頭部分)

1 国内と国外に恐ろしい敵を作り上げる
2 政治犯収容所を作る
3 暴漢カーストを育成する
4 国内監視制度を作り上げる
5 市民団体に嫌がらせをする
6 専断的な拘留と釈放を行う
7 主要人物を攻撃する
8 マスコミを支配する
9 反対は反逆に等しい
10 法の支配を停止する

選挙時期与党のみならずマスコミ=大本営広報部まで野党の中傷攻撃。自民党別働隊Dappi。この文章は簡潔に与党の意図を解説している。いささか長文だが再読頂く価値はあるだろう。本文はこちら。表題で検索するとGoogleもYahooも表示せず複写サイトのみ表示。小生二大サイトを「隠蔽エンジン」と呼んでいる。DuckDuckGoでは「簡単な10のステップで実現できるファシスト・アメリカ(日本?)」で表示される。

全文はこちら

2022年10月 6日 (木)

トルコに対し表裏ある政策を推進するギリシャ

Steven Sahiounie2022年9月16日Strategic Culture Foundation  ギリシャはPKKをテロ組織と指定している、ISISと同じ分類だ。それにも拘わらず、ギリシャは隣国の何千人もの男性、女性と子供を虐殺したある集団を守り保護している。  9月10日、2隻のギリシャ沿岸警備隊の船が...

» 続きを読む

2022年10月 5日 (水)

NATO支持者は穏健主義者にあらず:物語のマトリックスの端からのメモ

2022年9月29日ケイトリン・ジョンストン この記事を英語音声で聞く。  アメリカあるいはその代理人がノルド・ストリーム・パイプラインを破壊したと信じる人物は、連中がそれで何を得られる立場にあるのか、それがいかに僅かしか費用がかからないか正確に言える。それを実行したのはロシアだと信じる人物は、...

» 続きを読む

2022年10月 4日 (火)

ノルド・ストリーム破壊工作で誰が利益を得るか一目瞭然

2022年9月30日Strategic Culture Foundation論説  ロシアの天然資源と民間インフラ攻撃は奈落への新たな一歩だ。  今週ノルド・ストリームパイプラインを混乱させた爆発は偶然の暴噴で起きたのかもしれない。この海底パイプラインは今後何カ月も修理の遅れで機能しないか、ロシアに課された欧米の経済制...

» 続きを読む

2022年10月 3日 (月)

アメリカン・ルーレット

2022年9月28日SakerブログへのBatiushka投稿  始めに:アメリカの死の願望 「ロシアン・ルーレット」というのは実に奇妙な表現だ。少なくとも、あらゆるロシア人にとって。彼らはが一度もそれを聞いたことがないという単純な理由から。実際、それはロシア語に存在しない。この表現と、そういう現実いずれも。我々が英語...

» 続きを読む

2022年10月 2日 (日)

最良のジャーナリストは迫害され嫌われる:物語のマトリックスの端からのメモ

2022年9月26日ケイトリン・ジョンストン この記事を英語音声で聞く。  最悪な連中が称賛される百万長者なのに、欧米最良のジャーナリストは圧倒的に嫌われている。欧米文明はウソを基盤に築き上げられ、ウソに依存し、ウソによって動かされている。広範囲な支持など求めるな。それは無価値だ。 [E:#x2...

» 続きを読む

2022年10月 1日 (土)

ヨーロッパ人は、ノルドストリームを破壊してくれたアメリカ人に「感謝」する必要があるのだろうか?

ロバート・ブリッジ2022年9月29日Strategic Culture Foundation  ヨーロッパはヘンリー・キッシンジャーの助言に注意すべきだった。「アメリカの敵になるのは危険だが、友人になるのは致命的だ。」  ロシアからヨーロッパにエネルギーを供給するノルドストリーム・ガスパイプライン破壊に関する調査が継...

» 続きを読む

宣戦布告を手渡されたドイツとEU

2022年9月28日水曜日午後4時02分 [更新:2022年9月28日水曜日午後4時06分] ペペ・エスコバールPress TV  バルト海でのノルド・ストリーム(NS)とノルドストリーム2(NS2)パイプライン破壊は不気味に「災害資本主義」を全く新たな猛毒段階へと格上げした。  公海のエネルギー・インフラに対するテロ...

» 続きを読む

2022年9月30日 (金)

大変恐縮だが、バイデンの*どの*外交政策??

2022年9月27日ケイトリン・ジョンストン この記事を英語音声で聞く。  全てのアメリカ戦争を終始支持しているニューヨーク・タイムズが「バイデンの慎重な外交政策が我々を危うくしている」という題のネオコン・シンクタンク論説を発表した。  これは台湾を攻撃すれば中華人民共和国と戦争すると終始誓い、...

» 続きを読む

2022年9月29日 (木)

ヨルダンのための戦いを強化するワシントン

2022年9月23日ウラジーミル OdintsovNew Eastern Outlook  その多くがワシントンに引き起こされた10年に及ぶ蜂起、反乱、革命や内戦の後、アメリカに不利な構造的政治的変化の影響を受けて、アラブ世界は積極的な再建過程にある。アメリカの命令を聞かずに、リビアや、チュニジア、シリア、イラク、ある...

» 続きを読む

ウソに満ちた国連演説で核戦争を非難するバイデンこそ、そうした戦争を起こしている

2022年9月23日Strategic Culture Foundation論説  本当の正義があれば、バイデンは国連の演壇から連れ去られ、平和に対する罪のかどで起訴を待ち受けるべく独房に護送されたはずだ。  今週の第77回年次国連総会でのアメリカのジョー・バイデン大統領演説は露骨なウソと妄想の見物だった。  毎年、1...

» 続きを読む

«アフリカにおけるアメリカの本当の狙いは覇権

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ