簡単な10のステップで実現できるファシスト・アメリカ(日本?)(冒頭部分)

1 国内と国外に恐ろしい敵を作り上げる
2 政治犯収容所を作る
3 暴漢カーストを育成する
4 国内監視制度を作り上げる
5 市民団体に嫌がらせをする
6 専断的な拘留と釈放を行う
7 主要人物を攻撃する
8 マスコミを支配する
9 反対は反逆に等しい
10 法の支配を停止する

選挙時期与党のみならずマスコミ=大本営広報部まで野党の中傷攻撃。自民党別働隊Dappi。この文章は簡潔に与党の意図を解説している。いささか長文だが再読頂く価値はあるだろう。本文はこちら。表題で検索するとGoogleもYahooも表示せず複写サイトのみ表示。小生二大サイトを「隠蔽エンジン」と呼んでいる。DuckDuckGoでは「簡単な10のステップで実現できるファシスト・アメリカ(日本?)」で表示される。

全文はこちら

2022年8月10日 (水)

ニュー・メディアは、オールド・メディア同様、帝国権力と結びついている

2022年8月5日ケイトリン・ジョンストン この記事を英語音声で聞く。  ウクライナでの戦争に関し、プラットホーム上で人々が読める情報を規制するため、フェースブックが提携している独立が建前の「ファクト・チェック」組織の大部分が、実際には、いかに、アメリカ政府に資金供給されているか示す新記事をアラ...

» 続きを読む

2022年8月 9日 (火)

ペロシ訪問が台湾をいかに傷つけているか

2022年8月4日Moon of Alabama  ナンシー・ペロシが台湾に「ウォーク」飛行した際、アメリカは、それに対する中国の軍事的対応を望んでいるように思われた。アメリカは空母一隻と強襲揚陸艦二隻を地域に配備した。アメリカは日本と韓国にも追加戦闘機を配備した。  国際評論家は、中国によるペロシの飛行機の強制目的地...

» 続きを読む

2022年8月 8日 (月)

ペロシは「中国の夢だった」-トランプ

2022年8月6日RT  「頭がおかしいナンシー・ペロシ」が台湾を巡り拡大する口実を北京に与えたと前大統領  ドナルド・トランプ前大統領は、ナンシー・ペロシ下院議長の訪問を「中国の夢」と呼び、台湾訪問を強く非難した。以前トランプは中国の大規模軍事演習とアメリカとの一部の外交関係切断をもたらすペロシ訪問は「大きな不和と憎...

» 続きを読む

ウクライナ、地雷、ミサイル、戦争犯罪とゼレンスキーへの警告

2022年8月2日Moon of Alabama  ロシアはウクライナでの特別軍事作戦を比較的ゆっくり続けている。  軍は、ウクライナの「非武装化」と「非ナチ化」が任務だ。ウクライナ政府が新兵とナチス部隊をロシア戦線に送り続けるので、この任務は前線における大きな動きは不要だ。そこでロシア人は、自身の側で重大な犠牲者を出...

» 続きを読む

2022年8月 7日 (日)

ついに目を覚まし、どのみち破滅の運命と悟ったEU

2022年8月4日フィル・バトラーNew Eastern Outlook  ようやく欧州連合が最終的に正気に戻るかもしれないように思われる。それに必要だったのは、何十億も失い、大変動のリスクがあることをドイツ・エリートが理解することだった。ドイツへのガス供給停止は、2022年、ヨーロッパ最大の経済に、GDPの1.5パー...

» 続きを読む

日ごとに衰えるウクライナ平和の可能性

2022年8月1日ジェームズ・オニールNew Eastern Outlook  欧米メディアの傑出した特徴の一つは、集団で記憶喪失する能力だ。これは、ウクライナにおけるロシアの特別軍事作戦に対する現在の対応以上に、明らかなものはない。欧米政治家が今の戦争をいさめるのを聞いていると、連中による過去60年あるいは70年にわ...

» 続きを読む

2022年8月 6日 (土)

サマルカンド行き

2022年7月31日ペペ・エスコバール  著者の許可を得て公表。広くクロスポストされている。  上海協力機構(SCO)や他の汎ユーラシア組織は、礼儀正しく、合意に基づく、全く違うゲームをしている。それが大半の南の発展途上国から大いに注目を引きつけている理由だ。  先週金曜、タシケントでのSCO閣僚理事会会議では、いくつ...

» 続きを読む

2022年8月 5日 (金)

中国を敵にするアメリカの企みには大いに妄想が必要

Moon of Alabama2022年7月22日  アメリカ兵器産業にはアメリカの敵が必要だ。そうした敵がなれば常に増大する戦争予算を正当化するのは困難だ。最も儲かる敵は、ロシアの他、当然中国だ。  だが問題が一つある。中国はアメリカの敵の一つだったり敵そのものだったりするの興味皆無だ。中国の考えでは、他の場所で、よ...

» 続きを読む

2022年8月 4日 (木)

自分が放火を手伝ったウクライナ火事で、西欧大衆に支払せようと狙うNATO「放火犯事務局長」イェンス・ストルテンベルグ

2022年7月27日RT  この全てを始めたブロック・リーダーが、EU加盟諸国は「不平を言うのをやめ」ロシア・ウクライナ紛争のために「価格を支払う」ベきだと言う スコット・リッター  スコット・リッターは元米海兵隊情報局員で「Disarmament in the Time of Perestroika: Arms Co...

» 続きを読む

2022年8月 3日 (水)

我々全員殺されかねないナンシー・ペロシの台湾訪問

結果は単なる経済的、外交的なものからほど遠い。人類存亡の危機になりかねない。 ノーマン・ソロモン 2022年8月1日  世界地政学のチェス盤上で挑発的動きをするため、政府指導者が膨大な人数の命を危険にさらす場合、権力の横柄は特に不気味で卑劣だ。ナンシー・ペロシの台湾訪問計画はその範疇だ。彼女のおかげで、中国・アメリカ間...

» 続きを読む

«新たなチェルノブイリを起こそうとするウクライナの試みに、なぜヨーロッパは沈黙しているのか?

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ