2014年9月14日 (日)

9/11から13年

Paul Craig Roberts 2014年9月10日 2001年9月11日の悲劇は、ツイン・タワーで亡くなった方々や、毒性の粉塵を吸入したことで起きた病気に倒れて亡くなられた消防士や緊急救援隊員達のみならず、はるか広くまでおよんでいる。13年の間、新世代のアメリカ人が、アメリカ戦争/警察国家を作り出すのに利用され...

» 続きを読む

2014年9月12日 (金)

ウクライナ危機は未解決のまま

Paul Craig Roberts 2014年9月9日 未解決のままのウクライナ危機 Paul Craig Roberts 欧米の評論家の中には、プーチン大統領のおかげで、ウクライナが達成した停戦は、ロシアの勝利だと解釈する人々がいる。停戦で、ウクライナは、国境紛争を抱えたままとなり、それが、ウクライナのNATO加盟...

» 続きを読む

2014年9月10日 (水)

潜行性プロパガンダの威力

Karel van Wolferen 2014年9月日、 "ICH" "The Unz Review" かつて‘自由世界’と呼ばれていた場所における、政治プロパガンダの効果を研究するのに、今ほどふさわしい時期は、まずあるまい。はっきりした輪郭のある、潜行性プロパガンダの時代に我々...

» 続きを読む

2014年9月 7日 (日)

戦争への道をウソで舗装している欧米

Paul Craig Roberts 2014年9月5日 ロシア政府の公式声明は、アメリカが引き起こした、ウクライナでの問題を、何とか合理的な外交によって解決する為、大統領と外務大臣が、“我々の西欧パートナー”の善意を当てにしようとし続けていることを示している。欧米の各国政府には、善意という兆しが皆無なだけでなく、ロシ...

» 続きを読む

2014年9月 6日 (土)

ウクライナではなく、プーチンが、アメリカをいらだたせている

Finian CUNNINGHAM 2014年9月5日 10:14 Strategic Culture Foundation ロシア侵略やら、ウクライナの土地収奪とされるものは全てお忘れ願いたい - アメリカ合州国にとっての本当の問題は、ウラジーミル・プーチンなのだ。より正確に言えば、本当の問題は、プーチン大統領の指導...

» 続きを読む

2014年9月 5日 (金)

世界への警告: アメリカと、そのNATOとEUの家臣連中は正気ではない

Paul Craig Roberts 2014年9月2日 レーガン政権時代に、一時期、CIA長官特別顧問だった狂人、ハーバート・E・マイヤーが、ロシアのプーチン大統領暗殺を呼びかける記事を書いた。もし我々が“ 後頭部に銃弾の穴を開けられて、棺桶に入った状態で、彼をクレムリンから追い出さなければならないようになっても、そ...

» 続きを読む

2014年9月 4日 (木)

ロシアがウクライナを侵略したかどうか判断する方法(元記事)

ドミトリー・オルロフ 2014年9月1日 "Information Clearinghouse" 先週木曜日、ウクライナ政府は、NATO広報担当官も同調したが、ロシア軍が現在ウクライナ国境内で活動していると発表した。その通りかも知れないが、そうでないかも知れない。驚かれたろうか? 連中は以前も同じこ...

» 続きを読む

2014年9月 3日 (水)

ロシアがウクライナを侵略したかどうか判断する方法

2014年9月1日 Paul Craig Roberts “もしも、ロシアが、ウクライナに、正規軍部隊を派遣しているとお考えであれば、一言申しあげたい。もしロシアが正規軍兵士を派兵していれば、我々はエレノフカの戦いについて語ってはいなかっただろう。我々は、キエフの戦い、あるいは、あり得るリボフ攻略を語っていただろう。”...

» 続きを読む

2014年9月 2日 (火)

労働者の日に思う。労働の消滅はアメリカの消滅

Paul Craig ROBERTS 2014年8月31日 労働者の日は、本来の寿命より長生きしてしまった祝日だ。クリスマス同様、労働者の日も、休憩時間になったのだ。クリスマスが買い物騒ぎと化しているのと同様、労働者の日は、最後の夏休みとなったのだ。 この祝日は、1887年に、アメリカ合州国の力と繁栄に対するアメリカ人...

» 続きを読む

2014年9月 1日 (月)

人類史上最大の戦争原因である欧米はあらゆる正当性をはぎ取られて立っている

ドネツク人民共和国は事実を述べている Paul Craig Roberts 2014年8月30日 “ロシアに剣をもってやってくる度に、剣ゆえに滅びることになろう。” ソ連共産党指導部が、当時は、全てがソ連の一部だったので、そうしても、全く違いなど無さそうに見えた時代に、うっかりウクライナに帰属させてしまった、旧ロシア領...

» 続きを読む

«全ての要素が、CIAによるブラジル大統領候補の飛行機暗殺を示唆

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

ブックマーク

無料ブログはココログ