2018年6月18日 (月)

イランへの責任転嫁

Mr. Fish / Truthdig Chris Hedges 2018年6月10日  ニューヨーク 中東における17年間の戦争で、見るべき成果は一体何だろう? 2003年のアメリカによる侵略と占領の後、イラクはもはや統一国家ではない。かっての近代的インフラは大半破壊され、国民は、いがみ合う居住地に分断された。アメリ...

» 続きを読む

2018年6月17日 (日)

大西洋体制が崩壊する中、岐路に立つヨーロッパ

2018年6月15日 F. William Engdahl New Eastern Outlook  ここ数日間の世界の出来事は、G7先進工業国内部の明らかな分裂を遥かに超える重要なものだ。もし、世界を巨大な電気の力場だと想像した場合、1945年以降のドルに基づく世界体制が混乱した終末段階に至る中、磁力線は劇的な再配列...

» 続きを読む

2018年6月16日 (土)

トランプによる北朝鮮との問題解決の最大障害は国内の政敵

Finian Cunningham 2018年6月14日 RT  今週、ドナルド・トランプ大統領は、北朝鮮に対する平和的意図のしるしとして、朝鮮半島での“軍事演習”を中止すると発表し、全員に不意討ちをくらわせたように見える。  もしトランプが、この約束を守れば、それは、北朝鮮が核兵器廃棄の誓約を果たすという具体的な結果...

» 続きを読む

2018年6月15日 (金)

ロシアとの関係を正常化するには、ヨーロッパは洗脳されすぎているのだろうか?

2018年6月12日 Paul Craig Roberts  読者の皆様、このウェブサイトを継続するには皆様のご寄付が必要だ。  最近の会合で、G-7指導者たちが出した声明から判断して、ワシントンがイスラエル以外の、あらゆる国々の利益を無視したと同様、トランプ大統領が、アメリカ経済制裁を、ヨーロッパにも適用し、ヨーロッ...

» 続きを読む

2018年6月14日 (木)

二サミット物語

Finian Cunningham 2018年6月12日 Strategic Culture Foundation  世界秩序が我々の目の前で変化するのを見るのはほとんど超現実的な見ものだ。週末、欧米のG7サミットがとげとげしく崩壊する光景は、同時期に中国で開催された、前向きで、まばゆい上海協力機構会議とは著しい対照だ...

» 続きを読む

2018年6月13日 (水)

2014年のウクライナ・クーデターを、アメリカ政府は、いかにして、なぜ行ったのか

Eric ZUESSE 2018年6月3日  これは、アメリカとロシア間の‘新冷戦’が、欧米の作り話にあるように、2014年2月に、ロシアの隣国、ウクライナが突如、ロシアに対し猛烈に敵対的になった後、クリミアとドンバスのウクライナ離脱にロシアが関与して始まったのではないことを実証する記事だ。2014年2月、ウクライナに...

» 続きを読む

2018年6月12日 (火)

欧米世界において、真実は絶滅危惧種だ。ご支持をお願いする

2018年6月10日 Paul Craig Roberts  欧米世界には真実が尊重されている場所はない。大学さえ、検閲と言論支配を押しつけている。公式説明と異なるあらゆる言説は、政府が停止させ、最終的には非合法化する。欧米世界には、もはや印刷メディアも、TVメディアもない。その代わりにあるのは、支配層エリートのための...

» 続きを読む

2018年6月11日 (月)

“サウジアラビア人が触れようとしない物さえ食べる”インドネシア人イスラム教徒

2018年5月27日 Andre Vltchek New Eastern Outlook  ワシントン・ポストのインタビューで、ワッハーブ主義を世界の全ての国々に広めるよう彼の国に働きかけたのは、実は欧米だったと、サウジアラビア皇太子が発言した際、欧米のほとんど全てのみならず、エジプトやインドネシアなどの国々のマスコミ...

» 続きを読む

2018年6月10日 (日)

カタールはロシアのS-400購入を始めるだろうか?

2018年6月7日 Alexander Orlov  最近、サウジアラビアが、モスクワとドーハの間で行われている、S-400ミサイル・システム購入交渉をめぐる懸念を表明した。フランス新聞ル・モンドによれば、サウジアラビア王国は、もしカタールが、S-400ミサイル・システムを購入したら、軍事的に報復すると威嚇した。サウジ...

» 続きを読む

2018年6月 9日 (土)

イスラエルによる、アメリカ艦船リバティー号攻撃

2018年6月8日 Paul Craig Roberts  ここは皆様のウェブサイトだ。ご支援頂けないと、閉鎖することになる。  51年前の今日、イスラエルがエジプトとシリアを攻撃している間、エジプト沖に停泊していた情報収集艦、アメリカ艦船リバティー号を、イスラエル戦闘機と魚雷艇が沈没させようとした。イスラエルは、アメ...

» 続きを読む

«真実を語るのは、フェラーリより高くつく

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ