2017年2月21日 (火)

“宮廷クーデター”と呼ぶむきもあろう

トランプの任期は200日も続かない - 歴代二番目の短さ Ronald L. Feinman 2017年2月18日 "Raw Story" 12月、ロシアの侵略行為に対し、バラク・オバマ大統領が対ロシア経済制裁策を発した後、一民間人として、ロシア大使に話したスキャンダルのため、国家安全保障顧問マイケ...

» 続きを読む

2017年2月20日 (月)

フリン辞任とトランプ危機の背後にあるもの: 帝国主義政策を巡る激烈な闘争

2017年2月15日 月曜日夜の国家安全保障顧問マイケル・フリン辞任後、トランプ政権は、政治危機のエスカレーションに直面している。マスコミや既成政治支配層の一部からの、トランプ就任前のフリンによるロシアとの接触についての議会調査と、その接触についてトランプが何を知っていたのか、彼が承知し、彼の承認のもとでフリンが動いて...

» 続きを読む

2017年2月19日 (日)

危険な岐路: 新冷戦はモスクワが従うまで続くと、トランプがロシアに宣戦布告

Eric Zuesse Global Research 2017年2月16日 2017年2月14日 アメリカのドナルド・トランプ大統領は、ロシアにとって(そして圧倒的大多数の国民にとって)屈辱的であるのみならず、倫理にもひどく反する二つの条件に、ロシアが応じるまで、アメリカとロシア間の新冷戦が継続することを、2月14日...

» 続きを読む

2017年2月18日 (土)

トランプ大統領: 安らかに眠りたまえ

2017年2月16日 Paul Craig Roberts ドナルド・トランプは大統領の権力を過信していたのだろうか? 答えはイエスだ。 トランプの主席顧問スティーブン・バノンは政治的に未熟だろうか? 答えはイエスだ。 この二つの質問に対する答えから、トランプは、彼の手には負えない状況にあり、大きな代償を支払うことにな...

» 続きを読む

2017年2月17日 (金)

フリンの首が飛んだ。次はトランプの番?

Finian CUNNINGHAM 2017年2月15日 Strategic Culture Foundation トランプが大統領に就任してわずか三週間で、トランプの国家安全保障顧問マイケル・フリンの辞任を強いて、ワシントン既成支配体制のトランプの政敵は大成功を収めた。国家諜報機関や、彼らと足並みを揃える大手商業マス...

» 続きを読む

2017年2月16日 (木)

ロシアを混乱させることを狙う欧米権益

Paul Craig ROBERTS 2017年2月14日 “石油とエネルギー・ニュースのNo. 1情報源”と自ら謳うoilprice.comのロバート・バーク記事は、既得権益集団が、いかにして政策選択肢を自ら形成し、物事の成り行きを支配しているかをまざまざと示している。 ロシア、イランと中国の同盟を崩壊させ、石油民営...

» 続きを読む

2017年2月15日 (水)

トランプはユーロを破壊するだろうか?

2017年2月9日 F. William Engdahl New Eastern Outlook 大統領就任後、わずか数日で‘ドナルド’は実に多くの大統領令や、攻撃的なツイートを発したおかげで、世界はくらくらしている。移民禁止の取り組みや、XLキーストン・パイプライン承認や好戦的なイラン威嚇の煙の中から、はっきりと出現...

» 続きを読む

2017年2月14日 (火)

テロとの戦いの功績で、サウジアラビア皇太子にCIAが褒賞を与えたのは悪い冗談

公開日時: 2017年2月12日 16:18 FILE PHOTO サウジアラビアのムハンマド・ビン・ナーイフ皇太子  ©Ahmed Jadallah / ロイター サウジアラビアのムハンマド・ビン・ナーイフ皇太子に、テロとの戦いに対して、CIAがメダルを授与したのは、サウジアラビアに対するアメリカの外交上の...

» 続きを読む

2017年2月13日 (月)

トランプは一体なぜイランを標的にするのか

Finian CUNNINGHAM 2017年2月11日 反イラン亡命者集団とトランプ政権高官とのコネが、一体なぜアメリカ大統領が“テロ支援国家ナンバー・ワン”と呼び、テヘランに対して新たな経済制裁を課し、イスラム共和国に対するこれほどの敵対的姿勢をとっているのかという説明になるかも知れない。 先週トランプの国家安全保...

» 続きを読む

2017年2月12日 (日)

新世界秩序から、はっきりしない世界混乱へ

Wayne MADSEN 2017年2月10日 Strategic Culture Foundation ドナルド・トランプ政権と、Brexitによるイギリスと欧州連合との関係切断により、わずか半年程度で、世界は、アメリカの優位に基づく冷戦後“新世界秩序”から、多極的地政学チェス盤上における代替諸同盟という世界的“混乱...

» 続きを読む

«トランプは間違っている - イランではなく、サウジアラビアが世界一のテロ国家

お勧め

  • IWJ
    岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

カテゴリー

ブックマーク

無料ブログはココログ